• 2021.07.0408:00
  • 就活マナー

社会人はメールの送信時間も気にしている!? 常識的な送信時刻は何時から何時まで?

いつでもどこでもチェックできるのがメールのメリット。とはいえ、時間帯を何も考えずに送ると、受け取り側によっては「この学生常識がない!」と悪い印象を与えてしまうことも……。
 
そこで、JOBRASS編集部では、採用担当者102名に、就活生が社会人にメールを送る時、送信時間を気にした方が良いかどうかアンケート。その結果、「気にした方が良い」という担当者は64.7%と、多数派であることがわかりました。

では、何時から何時頃までならOKなのでしょうか。採用担当者にメールを送っても不快感を与えない時間帯とは?
 
【就活生が社会人にメールを送るとき、送信時間を気にした方が良いですか?】
・気にしたほうが良い 64.7%
・気にしなくて良い 35.3%

 

 

 社会人へのメール、何時から何時頃が適切?

 
■最多数は「9時か10時頃~17時か18時頃」
 
一般的な就業時間内である「9時くらいから18時くらいまで」という回答が多くを占めました。
メールの送信時間に不安がある場合は、就業時間を狙って送信すれば安心ですね。
 
・10時~18時。他の時間は避けてほしい(男性/その他/30歳)
・10時~17時くらい。遅すぎたり早すぎたりも良くなく、常識があること(女性/その他/33歳)
・8時30分~18時。基本的には会社の営業時間に合わせるのが良いと思う(女性/総務・人事・事務/33歳)
・9時から17時、勤務中にほしい(男性/総務・人事・事務/42歳)
・9時から19時ぐらいまで。家に帰ってから見るのは面倒(男性/会社経営・役員/42歳)
・私事ではないので勤務時間に合わせて(男性/その他/47歳)
・就業時間中が常識である(男性/総務・人事・事務/42歳)
・休憩時間以外の就業時間中が望ましい(男性/コンピュータ関連以外の技術職/33歳)
・勤務時間帯が基本ですが、緊急時は文面の最初にお詫びするなどの配慮が必要です(男性/会社経営・役員/46歳)
・平日昼間、当たり前のマナー(男性/会社経営・役員/46歳)
 
■朝は「8時か9時」、夜は「20時か21時くらいまで」
 
勤務時間外では、“常識的に相手に電話をかけてもいい時刻”でメールも送るべき、という声が多くみられました。
 
・勤務時間中であれば良いが、常識として20時まで(男性/その他/48歳)
・8時~20時まで。着信音がうるさいから(男性/総務・人事・事務/41歳)
・9時~21時(男性/総務・人事・事務/40歳)
 
■メールは昼休みか定時以降に欲しいという人も
 
一方で、“忙しい時間は避けて欲しい”という担当者もいます。
 
・12時~13時の昼休み、17時以降。業務に支障をきたすから(男性/その他/40歳)
・11時~14時あたり。9時~11時あたりは、会社の重要なメールのやり取りをしている時間帯だし、15時以降の場合、会社側の対応が(翌日以降になるなど)遅れる可能性があるため(女性/その他/39歳)
・昼休み、または、定時後がよいのではないか(男性/その他/48歳)
・就業時間以外の時間帯(男性/その他/48歳)
・夕方の18時以降(女性/総務・人事・事務/41歳)
 

 「気にしなくて良い」と回答した人の意見は?

 
「気にしなくて良い」という人たちは、「メールを読む時間は受け取る側が判断でき、それがメールのメリット」と口を揃えます。
 
・メールを見る方の都合だから(男性/営業・販売/49歳)
・メールとはそういうものだから(男性/出版・マスコミ関係/42歳)
・連絡は早ければ早いほど良いため。そもそも電話には無いメールのメリットは相手の時間を気にしなくても良いところだから。(男性/総務・人事・事務/47歳)
・空いた時間で対応するので(男性/出版・マスコミ関係/41歳)
・メールは好きな時に送受信できるものだから。(男性/コンピュータ関連以外の技術職/41歳)
 
ある採用担当者は、
 
「“オフ”のときには音が鳴らないように設定している人もいますが、職業によっては常時連絡がとれるようにしている人もいます。私の場合、終業後や休みの日も、会社あてのメールを見ることはできます。
 
返信はしませんが、着信はオフにしていないので、夜中や朝方、就活生からのメールの着信音が鳴ってびっくりしてしまったり、また送信時間から『この人は不規則な生活をしているな…』と生活を想像してしまったりすることも。昔は“メールは電話よりも人の時間をジャマしない”というものでしたが、今は気軽に送ることができる分、相手の状況を想像せずに送ってくる人が多い印象はありますね。
 
自分の送信内容によって相手の都合が変わることなら急ぐべきですし、そうでなければ早朝・深夜は避け、可能な限り平日8時から21時くらいまでが“常識的”なのでは」
 
と話してくれました。

結論、就業時間内である午前8時から午後18時までが安心といえます。
常識の範囲内で送信するとともに、どうしても緊急で夜分に連絡を入れる際は、「夜分遅くに申し訳ございません」と一言入れるようにしましょう。

 
最近読まれている記事▼
「5分で身につくブラック企業・ホワイト企業の見分け方」こちら

 
【調査概要】
方法:JOBRASS就活ニュース調べ(インターネット調査)
調査期間:2021年6月7日~2021年6月14日
対象:企業の採用担当者 計102名
 
 

内定獲得までプロが徹底サポートする『ジョブラス新卒紹介』
無料会員登録してプロに相談する

CATEGORYカテゴリー