• 2019.04.0301:00
  • 就活入門

エージェントって何?「JOBRASS新卒紹介」に行ってみた。【企業紹介編】

 
「JOBRASS新卒紹介」では年間3000名以上の就活生が面談にお越しになっています。
しかし面談に参加された方にお話を伺うと、「面談で何を聞かれるか分からないから最初は緊張した」「紹介された企業は絶対に受けなければいけないんじゃないか」「紹介された企業がブラック企業だったらどうしよう…」と不安を感じていた方も少なくないことが判明しました。
 

そこで今回は、「JOBRASS新卒紹介」の面談の様子や内容を大公開します!
 

\ご協力いただいたのは/
ジョブラスを運営する株式会社アイデムでインターン中の大学3年生のHくん
▼プロフィール
・都内大学3年生(法学部)
・出身:広島県 → 東京都内に一人暮らし中
・好きなもの:電子音楽
・嫌いなもの:チョコ(アレルギー)
・相談したいこと:初めて学校指定の履歴書を書いてみたので内容をチェックしてほしい
・志望業種:IT業界を中心
 
 

面談の流れ

 
今回は新宿会場での様子をレポートしました。
 
JOBRASS新卒紹介の運営は「株式会社アイデム」
新宿御苑に本社を構えています。

 

 
受付を済ませると面談ブースに案内されます。
面談ブースは最近(2019年3月)リニューアルされたばかりのとてもきれいな空間です。
 

 
今回の担当エージェント、小林さんと挨拶し面談スタートです。
 


 
\今回の担当/
小林さん(エージェント暦6年目)
▼プロフィール
・前職:教育出版会社→通信会社→株式会社アイデム
・出身:茨城県 → 東京都内
・好きなもの:人狼などアナログゲーム

【面談の流れ】

所要時間:60分

・動画でのサービス説明(約5分)
・担当エージェントとの挨拶、LINE交換(約5分)
・就活状況ヒアリング(約5分)
・持参した履歴書を元に書き方のアドバイス(約20分)
・志望業界や条件面について(約15分)
・企業の紹介1社(約10分)

※就活の悩みや状況に応じて面談時間は前後します。

 

就活状況について相談しました

 
まず初めに、今の就活状況と悩み(面談の目的)のヒアリングからスタート。
Hさんの悩みはこの2つです。
 
①学校指定の履歴書を初めて書いたので添削してほしい
②IT業界を見ているものの、もう少し業界への視野を広げたい

 
当日は学校指定の履歴書を持参いただきます。
履歴書に書いてある内容はもちろん、自分で意識している長所・短所や、友人から言われる印象など、性格面についても、雑談も交えながらヒアリングしていきます。
 

 

H くん
今日はよろしくお願いします。さっそくなんですが、学校指定のものは初めてで、バイトなんかで書くものよりよほど緊張したんですが、添削をお願いします。

小林 さん
任せてください。一緒に人事に刺さりやすい履歴書を作りましょう

H くん
志望動機や自己PRなど、社会人として働いたことがないのでイマイチイメージがわきません・・・

小林 さん
まだ学生なので当然ですよね・・・

 

【就活ワンポイント講座】企業の人事担当者は「10年後にどうなっているか」が知りたい!
企業の採用は新卒に限らず、中途(正社員)、派遣、アルバイトなど、雇用形態によってさまざまです。
即戦力を採用できる中途採用に対して、新卒採用を実施する意義とはなんでしょう?
企業が新卒採用をする理由は、会社がこれから10年、20年…と続いたときにそこで活躍できる人材を育成するためです。
つまり、相手に「10年後活躍できる人材」であるとイメージを持たせられるかどうかがとても重要!

 
 

H くん
なるほど。これからの未来を見せてあげることが必要なんですね。また書き直してみます。

小林 さん
その通り。もっと詳しく知りたいときは就活セミナーの 学ビズ にも足を運んでみてください。後は、書き直したものをLINEでお送りいただければ、またアドバイスしますね!

H くん
え!LINEでいいんですか?気軽でいいですね!

 

話は志望業界の話へ

 
履歴書チェックの後は志望業界の話に。

小林 さん
Hくんはどんな企業をみているんですか?

H くん
IT業界をみています。ですが、一本に絞るよりは他の業界も見た方がいいんじゃないかと感じています。

小林 さん
そうなんですね。ちなみになんでIT業界がいいなと思ったんですか?

H くん
小さいころからPCやゲームに触れてきたので、その延長でだと思います。ただ、フワっとしているのでまだ決めきれなくて・・・

小林 さん
業界研究が必要かもしれないですね。幅広い業界の中でも4つに分けられるので、一度ご自身の関心と照らし合わせて整理してみましょうか。

 

【就活ワンポイント講座】
BtoBとBtoC、有形サービスと無形サービスを整理してみると自分の関心がどこにあるのかが見える化できます!
人と直接会ってコミュニケーションをとること、ものづくりをすること、組織を支えること・・・など、自分の今までの経験の中でどんなことにやりがいを感じてきたかによって、向いている業界が異なります。
 

 
 

小林 さん
IT業界の中でもアプリ開発から基幹システムまで幅広いので、IT業界の中でも複数社比較して方向性を決めていきましょうか。業界以外の譲れない条件や反対にこういう会社は苦手、などありますか?

H くん
うーん、ある程度裁量のある仕事をしたいですね。後はガツガツした体育会系の雰囲気は苦手です。

小林 さん
わかりました。今複数社Hくんに合いそうな求人をご紹介しますね。

 

(LINEの着信音)

 

H くん
自分のスマホで求人が見れるのは楽でいいですね!この会社とっても気になるんですが、授業の日と被ってて・・・

小林 さん
なら、いったん保留にしましょう。合わないと思ったら断っても大丈夫ですからね。

 

約60分で面談終了

 
この日は1社の企業を紹介。後期の授業やアルバイトなどで多忙なことを考慮して、まずは履歴書や自己分析の準備を進めながら春休みまでは学業を優先させることになり面談が終了しました。
企業の選考に参加した際には、感想や懸念点をお伺いしながら、その方にとって最も相性が良い企業を一緒に見つけていきます。
 

H くん
ちなみに選考に参加したらどのような流れになるんですか?

小林 さん
私たちは人事の方ともやりとりをしているので、お互いの感想を聞いて調整します。企業のフィードバックもお伝えできますよ

H くん
もしダメでもどこがダメだったのかわかるのはとてもありがたいですね。

 
\面談後の感想もお伺いしました/
『面談は終始穏やかな雰囲気でした。最初に、履歴書や就活プロフィールの内容から趣味(音楽)の話になり、雑談しながら就活相談に移っていったのでそこまで緊張せずに自分のことを話せました。
就活相談では、学校指定の履歴書を持参したので内容や書き方についてアドバイスをもらったのですが、企業の人事目線で、自分の何をアピールした方が伝わるのか指摘してもらえたのですごく参考になります。
紹介してもらった企業も、自分の興味や性格、条件などを伝えた上で紹介してもらえたこともあり興味を持てました。授業の関係でセミナー日程が合わなかったのですが、追加日程が出たら参加してみたいと思います!』
 

◎面談受付中!予約はこちら

◎「JOBRASS新卒紹介」経由で内定を獲得した先輩就活生のインタビュー公開中

▼選考企業7社で納得のいく就職先を見つけた”超効率的就活”を振り返り

▼就活に出遅れ焦り→エージェント登録1ヵ月で内々定!半年間の就活を振り返ってもらいました

▼金融志望→IT企業のエンジニアに就職!視野の広げ方が分からない人に読んでほしい就活術

CATEGORYカテゴリー