• 2016.02.1511:30
  • インタビュー

「伝える」準備を徹底しよう!|内定者インタビュー【石田みやび-早稲田大学先進理工学部】

早稲田大学
先進理工学部
石田みやび
内定先:PR業界
就活解禁:12月
採用選考の解禁:4月

 

 質問1:就活で大変だった&苦労したことをどうやって乗り越えたか

大変だったことは、研究と就活の両立や自分の思いを自分なりの言葉でいかに伝わりやすく話すかということです。
研究と就活の両立については、就活していた時間の分をその日の夜に研究時間にあてるなど時間の使い方を工夫していました。また、自分の思いをどのようにアピールするかについては、様々な人にお話しを聞いてもらい、文字におこして可視化して頭の中を整理すること、毎回面接が終わった度に反省点や良かった点などをノートにまとめ、次に生かすことを重視していました。

 

 質問2:就活してから内定承諾するまでのスケジュールと流れを教えてください

就職活動を開始したのは3月です。まず初めに説明会やセミナーなどに参加し、そこから面接を3~4回行いました。面接を受けていく中で、自分の働く上での理想像ややりたいことなどが合っていると感じました。もちろん、選考が進んでいく中で、言葉にするのは難しいですが違和感をおぼえてしまう会社もあり、それを踏まえて会社を絞っていきました。最終的には、4月の後半に内定をいただくことができ、そこで就活を終えました。

 
2

 

 質問3:なぜ志望企業に合格することができたのか

続きを読むにはログインが必要です。

CATEGORYカテゴリー