• 2016.06.1704:00
  • 企業/業界研究

採用担当者「なぜ同業他社でなく当社なの?」--企業比較チェックリストで面接対策しよう

面接が進むにつれ、採用担当者から聞かれることが多くなる「なぜ同業他社ではなく当社を志望しているのか?」という質問――。過去、就活を経験した先輩方の中には、第一志望でやる気があったにも関わらず、具体的な理由を問われて答えに詰まってしまったという人も多いようです。
 
企業はなぜ、このような質問をするのでしょうか? それは、あなたの「本気度」を見ると同時に、「企業研究の深さ」を確認したいから。ここでもし、曖昧な回答をしてしまった場合、「それなら他社でもいいよね」などと突き返されてしまうこともあるのです。
 
2017卒のみなさんは、この質問に答えられるほど、じっくり企業研究できていますか? それぞれの企業について一度調べたつもりでも、それらを“比較”するところまで出来ていなかったという人もいるのではないでしょうか。
 
就活は、ただ「好きだから」だけでは受かりません。「なぜその企業を一番に志望するのか」理由をしっかり説明できることが重要なのです。そこで今回は、企業比較に便利なチェックリストを作ってみました。今後この質問をされたときは堂々と答えられるよう、ぜひこの記事を参考に、志望企業への理解を深めていってくださいね。
 

 まず準備をしよう

 
それではまず、企業比較をはじめるために、以下のものを準備してください。
 
準備するもの……パソコン、ノート&ペン、業界・企業情報が書かれた資料
 
この記事をパソコンのExcelなどにコピー&ペーストして、どんどん答えを記入してみてください。手書きのほうが、頭が働いて作業しやすい人もいるかと思いますので、ノートとペンも用意しておきましょう。
 
答えを書く欄は、余白を多めにとっておくことをオススメします。一度記入した後も、思いつくたびに何度も書き足せるようにしておきましょう。
 

 業界研究はここをチェック!

 
企業比較の前に、まずは志望している業界のことをおさらいしましょう。下記に挙げたチェックリストの答えを埋めていき、業界の全体像を再度チェックしてみてください。
 
 

 
・業界の特徴
・業界の現状
・業界の将来性
・業界内の相関図
・業界の国際性
・業界の景気動向
・業界が社会に与える影響
 

 

 企業研究はここをチェック!

 
では、ここからが本番! 志望業界の企業を比較してみましょう。有名な企業、個性のある企業、大企業、中小企業など、複数社を並べて見比べてみると、よりそれぞれの特徴が浮かび上がってくるはずです。
 

続きを読むにはログインが必要です。

CATEGORYカテゴリー