• 2019.07.0408:00
  • 企業/業界研究

営業職に向いている人、8つのタイプ!

さまざまな職種のなかで、たいていの会社にあるのが営業職。会社の売上に関わる重要な部門です。でも、営業職ってどういう人が向いているの? 話をするのが苦手だったらできない? JOBRASS編集部では、営業職を経験したことがある人138名に、「こういう人は営業職に向いている!というタイプ」を聞いてみました。そこから明らかになった8つのタイプとは……!?
 
11111
 

 

 1位:聞き上手、話し好きな人

 
営業職に求められる「話好き」は、自分が話すのが好きというだけでなく、「聞く」ことも含まれます。つまりは距離感をとりながらコミュニケーションを図れるかどうかということです。そのため、「自分は話すのが苦手だから、営業職はちょっと……」という人は、もしかすると勘違いかも。話を聞くのが好きなら、向いている可能性もありますよ。
 
・おしゃべり好きな人はむいている(女性/金融関係/39歳)
・お話が好き(男性/会社経営・役員/33歳)
・しゃべりが上手だけでなく、物おじしてはいけない(男性/金融関係/40歳)
・人の話をしっかり聞けて、本質を捉えられる(男性/会社経営・役員/42歳)
・人の話を聞きつつ、新たな提案ができる人(男性/営業・販売/35歳)
・人の話を聞く(男性/営業・販売/38歳)
・どんな人とも話ができて、すぐ仲良くなれる人(男性/出版・マスコミ関係/25歳)
・人を気持ちよく話させる事が出来るひと。しゃべりがうまいイメージがあるが、聞き上手の方が向いているかと(男性/営業・販売/39歳)
・話を聞ける人(男性/営業・販売/27歳)
・話好き(男性/営業・販売/35歳)
・話上手で親しみやすい明るい人(女性/営業・販売/37歳)
 

 2位:ポジティブな人

 
営業がネガティブでは、まとまる話もまとまりません。営業はとにかくポジティブに!前向きに!という姿勢が重要。営業にこられて、「ちょっと効果は厳しいかと思うんですが……」というような提案ばかりだと、あまりお願いしたくなくなってしまいますよね。
 
・とにかくポジティブな人(女性/総務・人事・事務/31歳)
・ポジティブ(女性/金融関係/27歳)
・ポジティブであり、会話が好きな人間(男性/営業・販売/36歳)
・ポジティブで穏やかな方はむいてる。ネガティブで相手の話を聞き取れない人は無理(女性/金融関係/39歳)
・前向きな人(男性/金融関係/37歳)
・常に物事をプラス思考に考える人は営業向きだと思うが、逆に常にマイナス思考の人は不向きだと思う(男性/会社経営・役員/39歳)
・楽天家で何事も肯定から入る人。否定から入る人は向かない(男性/営業・販売/39歳)
 

 3位:人当たりがいい人

 
人に不快感を与えない、というのは営業の重要ポイントです。
 
・人懐っこい性格の人は向いている(男性/営業・販売/39歳)
・人当たりがよい(男性/研究・開発/34歳)
・人付き合いがうまい人は向いている(男性/総務・人事・事務/36歳)
・人付き合いのいい人(男性/営業・販売/31歳)
・人が好きな人(男性/コンピュータ関連以外の技術職/38歳)
 

 4位:自分の感情をコントロールできる人

 
これは聞き上手、ということにも含まれますね。自分の思いを押し付けてはいけません。
 
・でしゃばる人はだめだと思う(男性/営業・販売/43歳)
・自分をある程度殺せる人(男性/営業・販売/45歳)
・時間を守れる人、上手なウソをつける人(人をだましたりするようなものでは無く)、顔に出さない人。毅然とした態度がとれる人(男性/営業・販売/39歳)
・適度に話を聞き流せること(男性/営業・販売/40歳)
・案件の獲得のためにはプライドを捨てられる人は営業に向いている(男性/営業・販売/41歳)
・空気が読める人(男性/営業・販売/35歳)
・喋り通しの人は営業に向いていない(男性/企画・マーケティング/36歳)
 

 5位:明るい人、元気な人、笑顔が似合う人

 
その場にいて、場が明るくなるような人。営業にとって、相手の気持ちを明るくする、あるいは喜ばせるような雰囲気も大切です。
 
・明るい人(男性/営業・販売/26歳)
・明るく前向きな人(男性/総務・人事・事務/25歳)
・明るく朗らかなタイプ(男性/コンピュータ関連以外の技術職/42歳)
・陽気な人(男性/総務・人事・事務/40歳)
・笑顔が似合う人が向いている(男性/公務員/41歳)
・笑顔で世間ばなしができて、身なりがきちんとしている(男性/営業・販売/40歳)
・元気な人(女性/金融関係/24歳)
 

 6位:物おじしない人、タフな人

 
飛び込み営業をしなくてはならないこともある営業では、物おじしない精神も必要です。
 
・社交的なタイプ(男性/総務・人事・事務/37歳)
・初対面でも物怖じせずにはなせる人(男性/営業・販売/44歳)
・どんどん踏み込んでいける人(男性/公務員/36歳)
・神経が太い(男性/営業・販売/38歳)
・神経が太い人(女性/デザイン関係/36歳)
・人に嫌われることを恐れない人(男性/営業・販売/32歳)
・精神的にタフ(男性/総務・人事・事務/31歳)
・精神的に弱い、心優しいタイプの人は大体すぐやめていきました(女性/コンピュータ関連技術職/26歳)
 

 7位:打たれ強い人、切り替えが早い人

 
先の飛び込み営業もそうですが、営業先から文句を言われたりすることもしばしば。そんなときにも切り替えを早くできる人は、営業職に向いているといえそうです。
 
・くじけない人(女性/総務・人事・事務/40歳)
・ネチネチ考えない人で切り替えの早い人は向いていると思う(男性/総務・人事・事務/30歳)
・打たれ強い人(女性/会社経営・役員/42歳)
・打たれ弱い人、メンタルの弱い人、ちょっとしたことでクヨクヨ悩んだり思いつめたりする人は向かない。初対面の相手からいきなり罵声を浴びせられてもけろっとしていられるような面の皮の厚さ、メンタルの強さを持っている人なら向いている(男性/コンピュータ関連以外の技術職/40歳)
・忍耐力がある人(男性/営業・販売/39歳)
 

 8位:誠実な人

 
同じことをお願いするなら、信用できそうな人にお願いしますよね? 営業職はまさにそれ。誠実さをウリにできる人は、営業職に向いているかもしれません。
 
・まめな人(男性/営業・販売/37歳)
・信用できる人(男性/営業・販売/45歳)
・誠実な人(男性/総務・人事・事務/26歳)
 
いかがでしたか? 先輩のなかにも、「営業職になって、性格が変わるほど外交的になった」という人もいるんです。自分で自分の能力を決めつけ過ぎず、営業職の先輩に話を聞いてみると、また新たな発見があるでしょう。
 
 
【調査概要】
方法:JOBRASS就活ニュース調べ(インターネット調査)
調査期間:2016年5月13日~2016年5月30日
対象:企業の営業職 計138名

 
 

ジョブラスなら企業から選考オファーがもらえる!
会員登録して企業からオファーを受け取る

 

CATEGORYカテゴリー