圧倒的にオファーが来るアピール型就活サイト  |  JOBRASS新卒(ジョブラス)

企業からオファーを受けとろう!新規登録はこちら JOBRASSとは

ログイン

ログインID

パスワード

  • facebook
  • twitter
  • yahoo

  • 2015.09.0404:00
  • 就活マナー

素朴な疑問…就活の髪型、ショートヘアって大丈夫?

1419000044-Gu0IYnazuK

女子学生なら、普段からオシャレには気を遣っている人が多いでしょう。

 

ツヤ出すためにも一苦労、パーマやカラーを楽しんだり。気分次第で様々な髪型にアレンジしている人もいます。

 

しかし就活をスタートするのであれば、一旦そういったオシャレはお休みです。就活では学生としてではなく、社会人として相応しい“就活マナー”が求められます。

 

服装であれば、多くの就活生がリクルートスーツに身を包みます。多少の色みなどは異なりますが、ぱっと見れば誰もが同じような服装で企業へと足を運んでいるでしょう。しかし髪型は、人によって違っています。好みはもちろんのこと、顔に合った髪型があったり、自分の中でどうしても譲れないこだわりがあったりすることもあるはずです。そんな中、実はショートヘアが就活に良いのかどうか、疑問に感じている人が多くいらっしゃいます。

——————————
▼▼▼ミディアム、ロングヘアの方はこちら
——————————
 

 髪で顔を隠さない

就活に適した髪型の基本となるのは、髪で顔を覆い隠してしまわないことです。その理由は、髪が顔にかかることで暗い印象を与えてしまうから。また、面接などで目が隠れていると、相手からこちらの目が見えず「目も見て話せないのか」などと思われる危険性もあります。そうなれば、いくら素晴らしい対応をしても、相手からの印象が悪くなってしまうでしょう。

 

そのため、髪の毛は顔を隠さないように、ヘアピンやゴムなどを使ってまとめておきましょう。また、ヘアスプレーなどで横や後ろに流れるよう、セットしておくこともおすすめです。前髪は眉毛の上くらいまで切っておけば、特に気にする必要もありません。お辞儀をしたり、あるいは物を落として拾ったりする際、下を向いて髪が落ちてしまわないように気を付けることも大切です。

 

つまり髪型は、長すぎるとかえって邪魔になってしまうことも少なくありません。そして長く伸びた髪が乱れていると、不潔感を感じられてしまう可能性もあるでしょう。あるいは「髪もちゃんと整えられないのか」と、ガサツな印象に繋がってしまうかもしれません。それなら、むしろショートヘアのように短く切ってしまった方が、顔が明るく見えて好印象を与えられるとも言えます。就活では、ショートヘアもちゃんと適した髪型なのです。

 

 毎日訪れる髪のセット時間

誰でも24時間、常に髪型を整えておくことはできません。いくらしっかりセットしても、髪を洗えば解けてきます。また、寝て起きれば寝癖がついてしまうこともあるでしょう。

 

就活を始めると、場合によっては毎日のように企業へ足を運ぶ期間があるかもしれません。日によっては大学の講義やアルバイトがあり、帰宅してすぐに出かけることもあるでしょう。または、説明会や面接が早朝に行われるため、朝早くから出かける可能性もあります。

 

企業へ行く際には、緊張から慌ててしまうものです。書類や筆記用具などを準備して時刻表を確認し、リクルートスーツを着てメイクする。さらに髪を整えるセット時間を考えると、なかなか忙しいことになります。特に長い髪の場合は、どうしてもセットに時間が掛かってしまいます。朝風呂に入れば、髪を乾かすだけでかなりの時間を要するでしょう。

 

こういう視点から見ると、ショートヘアは時間短縮に繋がります。もちろん長い髪が悪いわけではありませんが、短い時間で清潔感のある髪型を整えられるのであれば、メリットは大きいでしょう。余裕を持って出かけられる分、面接の受け答えなども焦らずに対応できるかもしれません。

 

 明るく元気な印象を与えられる

髪型は、その人の印象を大きく左右します。ショートヘアの場合、特に「明るさ」「元気さ」を印象づけられるでしょう。ハキハキと喋ることができれば、面接などでもその明るさが、より強調されるはずです。また、首元のスッキリしたショートヘアは、正しい姿勢をさらにキレイに見せてくれます。

 

もちろんショートヘアだからと言って、何もしなくて良いわけではありません。耳周りなどヘアピンで髪を留めたり、あるいはヘアスプレーで前髪を横に流したりすれば、輪郭がハッキリと見えて好印象を与えられるでしょう。

 

ロングヘアには、女性らしさや清楚さを感じるという人がいるかもしれません。そのため普段からショートヘアの人は、就活に当たって「髪を伸ばした方が良いのでは?」と不安に思われるのでしょう。しかしロングヘアもショートヘアも、基本を抑えて清潔感のある髪型であれば、どちらも問題ありません。普段からショートヘアに慣れているのであれば、むしろ髪を伸ばすことでセット方法が難しくなり、上手く整えられなくなってしまう可能性もあります。

 

実際に就活を始めれば、周囲にはショートヘアの就活生もたくさんいます。また、面接官や採用担当者の女性にも、社会人でショートヘアという方が多く見つけられるでしょう。ショートヘアは決して就活に不適切なものではありませんので、安心して臨んでください。

 
 

ジョブラスなら企業から選考オファーがもらえる!
会員登録して企業からオファーを受け取る