• 2020.01.2902:00
  • 就活マナー

人事の評価を下げない!【スーツ・私服】のポイントをプロに聞いてみた。

いよいよ、説明会や面接など、フォーマルな場で社会人と会う機会が増える冬。
いたずらに評価を下げてしまわないように、しっかりと準備しておきたいところです。

 

今回は、就活生を代表してM大学の土井くんとP大学の寺谷さんが、就活セミナー講師の岡田さんに「就活生の【スーツ・私服】のポイント」をヒヤリングしてみました!
 
土井&寺谷
 
≪目次≫
【1】清潔感が全て。15秒で印象は決まる。
【2】どうしても個性を出すなら、ネクタイ。
【3】服装自由はスケジュールに合わせる。
【4】髪は触らない!癖に気をつけよう。

 

  清潔感が全て。15秒で印象は決まる。


 

土井くん
さっそくですが、就活の服装って、何に注意すればいいんですか?

岡田先生
一番大切なのは、「清潔感」ですね。誰が見ても、不快な思いをしない。これに尽きると思います。
寺谷さん
いきなりもっともらしい答えが出てきた……。
寺谷さん
清潔感って、具体的に何ですか?
岡田先生
例えば、スーツにシワがあると、「この人は生活がだらしないのかな」と思われることがあります。冬の時期だと、コートの毛が上着についたままだったり、雨の日だと、裾や靴に泥などがついたままだったり、そういったところも気にされる方はいます。
岡田先生
第一印象は15秒程度で決まってしまいますからね。
土井くん
みなさん、神経質ですね。
岡田先生
そういう方もいるんだ、と割り切って準備するに越したことはありませんね。
岡田先生
靴の革を守るクリームやスーツ用のブラシは、ディスカウントショップにあります。常に携帯しておくと心強いですよ。
土井くん
スーツのシワは何とかなりませんか。クリーニング代もバカになりません。
岡田先生
豆知識なのですが、基本的にスーツには「ウール」という素材が入っています。ウールは伸縮性があるので、スチームアイロンを当ててあげるとシワは取れますよ。
寺谷さん
女性はストッキングの伝線もありますね。
岡田先生
そう。かなり目立つので、常に予備を持っておきましょう。

 

 

 個性を出したいなら、ネクタイで。

土井くん
就活生のスーツって、みんな同じだから、もっと個性を出したいんですけど。
岡田先生
服装ではなく、人柄で出したほうが無難です。
岡田先生
どうしても、という場合は、ダークネイビーのスーツをチョイスしたり、ネクタイを変えてみてはいかがですか?
土井くん
ネクタイか。どこまでが許容範囲ですか?
岡田先生
無地かストライプ、色は2色までに留めておきましょう。結び方によっても印象が変わりますよ。
寺谷さん
ほかに注意すべき点はありますか?
岡田先生
シャツ・ブラウスは種類によって着こなし方が異なります。
岡田先生
例えば女性の「スキッパーシャツ」は上着の襟から出したほうがいいです。購入する際は店員さんに聞いてみましょう。
岡田先生
あと男性で多いのは、白の無地のシャツなのに、ボタンが黒色のものを着ている方がいます。年齢層が高い社会人の方だと、少し違和感を覚えるかもしれません。
土井くん
細かいいいいいいい
土井くん
冬はいいんですけど、夏はスーツ着たくないなぁ。
岡田先生
暖かい季節になると企業もクールビズを勧める可能性があります。
岡田先生
「上着脱いでいいよ」「ネクタイ外していいよ」と言われるので、男性はボタンダウンのシャツがおすすめです。レギュラーシャツはネクタイを外すと、だらしない印象になりますので。

 

 

 服装自由はスケジュールに合わせる。


 

寺谷さん
どちらかというと、就活をやっていて悩むのは、スーツより私服なんですが……。

土井くん
わかる。最近はオーバーサイズが流行ってるんですけど、ダメですか?
岡田先生
ちょっとでも「大丈夫かな?」と思うものは、避けたほうがいいです。
岡田先生
オフィスカジュアルと言われるような、私服でもシャツやブラウスなど、清潔感が伝わりやすいものが好ましいです。
土井くん
ジーパンもダメですよね。
岡田先生
避けましょう。柄の多いものや、サイズの合っていない服もやめましょう。
寺谷さん
「服装自由」のときは、どっちがいいのでしょうか?
岡田先生
ご自身の前後のスケジュールに合わせればよいと思います。
岡田先生
アルバイトや授業があれば私服、就活の予定があればスーツを選んでも大丈夫です。

 

 

 髪は触らない!癖に気をつけよう。

土井くん
髪型はどうすればいいですか?ワックスとか必要ですか?
岡田先生
整髪剤は必須ではありませんが、髪が気になって頻繫に触ってしまうようであれば、使いましょう。
岡田先生
髪の長さは、眉・耳にかからず、できればおでこを見せられると、明るく自信があるように映りますのでおすすめです。
寺谷さん
女性はどうですか?
岡田先生
男性同様に、髪を触る方が多いです。
岡田先生
就活は、お辞儀などをする機会が多いので、髪を結んだり、ショートにするのも手ですね。

土井くん
へえ。ちなみに今日の僕を点数つけるとしたら、何点ですか?

 

 
岡田先生
……どうぞ、おかえりください(笑)

土井くん
……。
岡田先生
……。

 <本日のまとめ>
 
1)「清潔感」が一番だいじ。
2)個性は「人柄」で伝える。
3)少しでも迷うなら「避ける」。
 
少しでもお役に立ちましたでしょうか?
 
自分の判断で難しい場合は、JOBRASSの就活セミナーカウンセリングでご相談くださいね!
 
≪就活セミナー講師 岡田広伸≫
某大手アパレル企業出身。年間50以上の就活生に対する講演・セミナーを大学やJOBRASS「学Biz」で担当。毎年多くの学生のキャリアカウンセリングやアドバイスを実施し、多種多様な企業の内定へ導く就活対策のプロフェッショナル。
 

★関連トピックス
男性が好印象を残す「就活ヘアスタイル」

女性が好印象を獲得する髪型5選

42%の人事が服装で「即、不採用」と決めた経験アリ!

 

CATEGORYカテゴリー