• 2019.07.0904:00
  • 就活マナー

まつエク、カラコン どこまでOK? 採用担当者に聞いてみた

まつエクやカラコンを日常的にしている大学生も多数。でもそれって、就活時はどうなの……? “きちんとしている”感が出る? それとも“派手”という印象?
 
今回JOBRASS編集部では、採用担当者100名に、就活生のまつエク、カラコンが気になるかどうかアンケート。どの程度ならOKかどうかも、合わせて聞いてみました。
 
【就活生のまつエク、カラコンは気になりますか?】
・気になる 63.0%
・気にならない 37.0%

 

 

 まつエクもカラコンも一切ダメ

 
「自分の容姿を良くすることは面接に必要ない」(男性/コンピュータ関連以外の技術職/36歳)というスタンス。まつエクもカラコンも「不要」であり、やらないほうが好印象という意見です。
 
・すべてダメ(男性/公務員/42歳)
・まったくいらない(男性/コンピュータ関連以外の技術職/43歳)
・どちらもやらない方が良いと思う(男性/その他/46歳)
・何もしないのが好印象(女性/その他/46歳)
・不要(男性/コンピュータ関連技術職/43歳)
・付けてる時点でアウト(男性/営業・販売/45歳)
・身なりを整える以上の事はダメ(男性/研究・開発/47歳)
 

 まつエクは程度による。カラコンはNG

 
・カラコンはなし。マツエクは派手でなければOK(男性/営業・販売/38歳)
・カラコンはなし(男性/総務・人事・事務/40歳)
・カラコンをわざわざ入れてくる必要はない(女性/その他/41歳)
・まつエクはナチュラルなもので、カラコンはNG(女性/その他/33歳)
・まつエクはほどほどに。カラコンはなし(女性/その他/30歳)
 

 ナチュラルに見える程度ならOKかも?

 
「あまりに目立つ(濃い)ものはだめ」(男性/その他/45歳)、「いかにも付けていますというようなばっさばさのまつエクはNG。カラコンも、茶色なら分からないが、ブルー等、日本人の目の色ではありえない色は絶対にNG」(女性/その他/39歳)という声など、「自然に見える程度ならアリ」という声も多く寄せられました。
 
・よく見ないとわからない程度、目立たない程度(男性/総務・人事・事務/43歳)
・華美にならないレベル(男性/総務・人事・事務/47歳)
・奇抜でないもの(男性/営業・販売/32歳)
・客観的にみて派手でなければよい(男性/その他/48歳)
・自然に見えること(女性/その他/42歳)
・上品ならOK(男性/公務員/49歳)
・常識程度(男性/総務・人事・事務/48歳)
・薄い程度(男性/総務・人事・事務/49歳)
・不愉快な感じがなければある程度は構わないかも知れないが、過剰な場合はビジネスマナーとして失格(男性/その他/35歳)
・変身しない程度(男性/公務員/43歳)
 
ただ、「常識の範囲内」と言われてもよくわかりませんよね。ある採用担当者(女性/総務・人事・事務/32歳)は、「簡単にいうと“バレない程度”ということになりますが、それだとむしろ、そもそもそういったものをやる意味があるのかどうか、という話になりますよね」とコメント。
 
就活メイクとしての一般的なマナーがナチュラルなものなので、まつエクやカラコンはするだけで華美な印象になることもあるようです。やってネガティブな印象をもたれることはあっても、やらないでネガティブな印象をもたれることはありません。どうしようか迷ったら、やらないほうが無難ということは間違い無さそうです。
 
 
【調査概要】
方法:JOBRASS就活ニュース調べ(インターネット調査)
調査期間:2017年4月14日~2017年4月19日
対象:企業の採用担当者 計100名

CATEGORYカテゴリー