• 2015.12.2308:00
  • 就活入門

インターンはいつから行くのが一番お得? 時期別に考えてみた

就活を来年に控えた大学3年生の皆さんは、その多くが自分たちの就活がどのようなものになるのか不安を抱えていることでしょう。特に就活スケジュールの変更が大きな影響をもたらし、戸惑いを隠せないという人は少なくないはずです。
スケジュール変更に伴う対策として、ぜひ経験しておきたいのがインターンシップ。就活生は、いつインターンシップに参加すれば良いのでしょうか。時期別に見ていきましょう。

 

 インターンは企業にも学生にも大きな意味のあるもの

インターンシップに参加する学生が、近年増加しています。その理由には、企業における採用活動の解禁が遅くなったことで、就活期間が短縮されたことが挙げられるでしょう。「できるだけ早くに企業と接点を持ちたい」と考える学生の気持ちは、当然のものと言えます。逆に企業側もインターンシップに参加してもらうことで、早めに学生に会うチャンスができます。つまり、優秀な学生へアプローチをする機会が得られるのです。

 
いったいインターンシップとは、学生および企業にとってどのような意味を持つのでしょうか。具体的には、次のようなものが考えられるでしょう。

 
<学生から見た意味>
・学生の間に社会経験を積める
・社会人との接点ができる
・就活の面接などの練習ができる

 
<企業から見た意味>

続きを読むにはログインが必要です。

CATEGORYカテゴリー