就活イベント 200 pt
対象卒業年度 2023卒 2024卒 2025卒 2026卒

【WEB開催】JOBRASS×Jリーグ「壁を越えつづける力とは? ~僕らが今、就活生に伝えたいこと~」 《ゲスト》野々村芳和さん、中村憲剛さん、天野春果さん

ゲストは、Jリーグチェアマンの野々村芳和さん、川崎フロンターレの中村憲剛さんと天野春果さん。JOBRASSとJリーグがコラボした就活生のための一夜限りの特別セミナー。

開催日時

会場名

タイプ

予約状況

予約

2022/12/21(水)
18:00 ~ 20:00

先着
空席あり

なぜ、彼らは前を向きつづけることができたのか?

就活には、壁がつきものです。
思いどおりにいかず、挫折を味わうこともあるかもしれません。
漠然とした不安に、眠れぬ夜を過ごすこともあるかもしれません。

今回、お招きする特別ゲストの皆さんも、数々のプレッシャーや壁に挑み続けてきた経験をお持ちです。

お一人は、2022年からJリーグ第6代チェアマンに就任した野々村芳和さん。
コンサドーレ札幌の選手を引退した後、運営会社の代表取締役社長、会長を経て、Jリーグのチェアマンに。
華やかに見える経歴ですが、大学時代には心臓病の手術を乗り越えてプロ選手になるなど、その道のりは決して平坦なものではありませんでした。
選手から社長へ。未経験の領域に足を踏み入れるときに、どんな覚悟を抱いていたのでしょうか?

もう一人は、2003年から2020年に引退されるまで川崎フロンターレでプレーされてきた中村憲剛さん。
日本代表として南アフリカW杯出場を果たしたほか、クラブチームを何度もJリーグ優勝へと導いてきました。
しかし、常勝チームを作り上げるまでには、ピッチの上でのプレーだけでなく、天野春果さんたちクラブチームのスタッフとともに地域に根付かせるために試行錯誤してきた苦労の日々がありました。
かつて「スポーツ不毛の地」と言われた川崎。現在のような絶大な人気を獲得するために、行い続けてきたことは何だったのでしょうか?

なぜ、立ちはだかる数々の試練に直面しても逃げようとはしなかったのか?
なぜ、苦しい場面でも前を向きつづけることができたのか?
彼らの生きざまには、就活本番を前に、就活生が知っておくべき行動と思考のヒントがあるのではないでしょうか。

JOBRASSとJリーグのコラボによる、一夜限りのオンライン特別セミナー。
「壁を越えつづける力」の正体を、その目で確かめてみませんか?

プログラム内容

(1)イントロダクション

(2)野々村芳和さんによるトークセッション+質疑応答
  (質疑応答では学生の皆さんからの質問にお答えいただきます)

(3)中村憲剛さんと天野春果さんによるトークセッション+質疑応答
  (中村憲剛さんの引退セレモニーをはじめ、川崎フロンターレを地域に根付かせるためにさまざまな企画を手がけてきた天野春果さんにも加わっていただきます)

(4)インフォメーション

★☆参加特典☆★
参加者の中から抽選で30名様に「中村憲剛氏+選手サイン入り川崎フロンターレグッズ詰め合わせ福袋」を
プレゼントします。

ゲスト(1)

公益社団法人日本プロサッカーリーグ理事長(チェアマン)
野々村 芳和(ののむら よしかづ)氏

1972年(昭和47年)5月8日生
静岡県清水市(旧清水市、現在は静岡市清水区)出身
【学歴】
1995年3月慶應義塾大学法学部法律学科卒業
【職歴】
1995年ジェフユナイテッド市原選手
2000年同クラブ退職
2000年コンサドーレ札幌選手
2001年同クラブチームアドバイザー
2006年株式会社クラッキ代表取締役社長
2013年株式会社クラッキ代表取締役社長退任
2013年株式会社コンサドーレ代表取締役社長
2015年公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)理事(非常勤)
2022年株式会社コンサドーレ代表取締役会長
2022年公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)チェアマン
2022年公益財団法人日本サッカー協会副会長

ゲスト(2)

川崎フロンターレFrontale Relations Organizer(FRO)
中村 憲剛(なかむら・けんご) 氏

1980年10月31日生まれ。東京都出身。中央大学卒業後、2003年に川崎フロンターレに加入し、同年Jリーグ初出場。以降、現役生活18年をすべて川崎で過ごし、Jリーグ通算546試合出場83得点を記録。司令塔として3度のJ1優勝に貢献し、Jリーグベストイレブンに8度選出、16年にはJリーグ最優秀選手賞を受賞した。日本代表では68試合出場6得点。2010年南アフリカワールドカップ出場。20年限りで現役を引退後は、サッカー指導や解説業など多分野で活躍をしている。

ゲスト(3)

株式会社川崎フロンターレ タウンコミュニケーション事業部長
天野 春果(あまの・はるか) 氏

1971年(昭和46年)4月17日生 東京都新宿区出身
【学歴】
1996年 ワシントン州立大学 スポーツマネジメント学部卒
【職歴】
1997年 富士通川崎スポーツ・マネジメント株式会社(現 株式会社川崎フロンターレ) 入社
1998年 長野冬季オリンピック 競技役員
2001年 日韓ワールドカップ組織委員会 出向
2002年 川崎フロンターレ 復職
2010年 川崎フロンターレ プロモーション部長
2017年 東京オリンピック組織委員会 出向
2020年 川崎フロンターレ 復職
2021年 川崎フロンターレ タウンコミュニケーション事業部長

JOBRASS×Jリーグの特別プログラム

就活サイト「JOBRASS新卒」を運営している株式会社アイデムは、創業当時から地域と向き合うことを原点としてきました。地域に根差した活動を基本とするJリーグの考えに賛同し、2005年よりJリーグを応援しています。

当セミナーは、Jリーグのトップパートナーであるアイデムが主催する特別プログラムです。

募集要項

【対象】
2023年~2026年卒業予定のJOBRASS会員(登録は無料です)

【定員】
先着300名

【予約受付方法】
予約受付は「先着順」となります。
応募者多数の場合、早めに受付を終了させていただく場合がございます。参加をご希望の場合はお早めにご予約ください。

【実施形式】
Zoomによるオンラインセミナー。
開催日前日17:00(および開催1時間前)にメールにて視聴のための専用URL(ID、パスワード)をお送りします。
当セミナーは「顔出し・声出しは一切不要」で受講できます。

【その他】
参加無料

参加予約はこちらから

開催日時

会場名

タイプ

予約状況

予約

2022/12/21(水)
18:00 ~ 20:00

先着
空席あり