就活イベント 200 pt
対象卒業年度 2024卒 2025卒 2026卒 2027卒

【WEB開催】JOBRASS×Jリーグ「壁を越えつづける力とは? ~僕らが今、就活生に伝えたいこと~」 《ゲスト》小泉文明さん、中田浩二さん、本山雅志さん

鹿島アントラーズから豪華ゲスト3名が参加。JOBRASSとJリーグがコラボした就活生のための一夜限りの特別セミナー。

開催日時

会場名

タイプ

予約状況

予約

予約可能な日程がございません。

なぜ、彼らは前を向きつづけることができたのか?

就活には、壁がつきものです。
思いどおりにいかず、挫折を味わうこともあるかもしれません。

今回、特別ゲストとしてお招きする鹿島アントラーズの皆さんも、数々の壁に挑みつづけてきた経験をお持ちです。


第1部に登場するのは、代表取締役社長の小泉文明さん。

ミクシィの取締役を経て、創業直後のメルカリに参画。
広報・PR、組織づくり、採用などを手がけ、2017年にはメルカリの取締役社長に就任されます。
2年後、メルカリが鹿島アントラーズの筆頭株主となり、小泉さんが運営会社の代表取締役社長を兼務することが発表されると世間で大きな話題に。
数々のスタートアップ企業を成長させてきた小泉さんの手腕に期待が集まる一方、当初は懐疑的な目で見る人々も少なくありませんでした。
Jリーグという新たな舞台に身を投じた小泉さんが、越えるべき壁を前にして考えたこととは?


第2部に登場するのは、C.R.Oの中田浩二さんとアカデミースカウトの本山雅志さん。

高校時代はライバル校としてインターハイ、全国高校サッカー選手権の決勝で戦った二人。
同期として鹿島アントラーズに入団すると、リーグ優勝をはじめとする数々の栄冠を獲得します。
華やかに見える経歴ですが、海外移籍を果たすものの出場機会を得られない悔しい日々を味わったり、怪我による長期離脱を何度も余儀なくされたりと、お二人の人生に決して平坦なものではありませんでした。
長年のサッカー人生のなかで壁に直面しても、諦めることなく前に進むことができた理由とは?


彼らの生きざまには、就活生はもちろん、これから社会に巣立つ学生の皆さんが知っておくべき行動と思考のヒントが詰まっています。

JOBRASSとJリーグのコラボによる、一夜限りのオンライン特別セミナー。
「壁を越えつづける力」の正体を、その目で確かめてみませんか?

プログラム内容

(1)イントロダクション

(2)小泉文明さんのトークセッション+質疑応答

(3)中田浩二さん×本山雅志さんのトークセッション+質疑応答

(4)インフォメーション

※質疑応答では学生の皆さんからの質問にお答えいただきます。


★☆参加特典☆★
参加者の中から抽選で30名様に「2023年の選手11名のサイン入りユニフォーム」をはじめとするアントラーズの各種グッズをセットにした「鹿島アントラーズのオフィシャルグッズ福袋」をプレゼントします!

ゲスト(1) 小泉 文明 氏

株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー
代表取締役社長 小泉 文明 氏

早稲田大学商学部卒業後、大和証券SMBCにてミクシィやDeNAなどのネット企業のIPOを担当。2006年よりミクシィにジョインし、取締役執行役員CFOとしてコーポレート部門全体を統轄する。
2012年に退任後はいくつかのスタートアップを支援し、2013年12月株式会社メルカリに参画。
2014年3月取締役就任、2017年4月取締役社長兼COO就任、2019年9月取締役President (会長)就任。2019年8月より株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー代表取締役社長兼任。

父親の実家が茨城県麻生町(現:行方市)にあり、1993年5月のカシマスタジアムのこけら落としになった鹿島アントラーズ対フルミネンセを観戦して以来、鹿島ファンとなる。

【略歴】
平成15年4月 大和証券SMBC株式会社(現大和証券株式会社)入社
平成18年12月 株式会社ミクシィ入社
平成20年6月 同社取締役
平成25年12月 株式会社メルカリ入社
平成26年3月 同社取締役Corporate Division長
平成29年4月 株式会社メルカリ取締役社長
令和元年 8月 株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー代表取締役社長(現任)
令和元年 9月 株式会社メルカリ取締役会長(現任)

ゲスト(2) 中田 浩二 氏

鹿島アントラーズ
C.R.O 中田 浩二 氏

元サッカー日本代表。
帝京高校を卒業後、鹿島アントラーズへ加入。主にボランチ、センターバックとして活躍。
在籍中にJリーグ年間チャンピオン5回、ヤマザキナビスコカップ(現・YBCルヴァンカップ)4回、天皇杯2回など、数多くのタイトル獲得に貢献する。
日本代表として2002年ワールドカップ・日韓大会、2006年ワールドカップ・ドイツ大会に出場。
2005年に欧州移籍を果たし、マルセイユ(フランス)、バーゼル(スイス)でプレー。
2008年に鹿島アントラーズへ復帰し、2014年シーズン限りで現役を引退。
Jリーグ通算266試合33得点、国際Aマッチ通算57試合2得点。

2015年より鹿島アントラーズのC.R.O(クラブ・リレーションズ・オフィサー)に就任し、スポンサー、パートナー、サポーター、行政機関などのステークホルダー(利害関係者)とクラブをつなぐ役割を担う。

ゲスト(3) 本山 雅志 氏

鹿島アントラーズ
アカデミースカウト 本山 雅志 氏

東福岡高校(福岡県)3年時に中心選手として全国高校総体、全日本ユース選手権、全国高校サッカー選手権大会の3冠を達成し、1998年に鹿島アントラーズへ加入。
プロ3年目の2000年には途中出場からキャリアハイの6ゴールを挙げ、“スーパー・サブ”としてJリーグ史上初の3冠達成に大きく貢献した。2002年に固定背番号制となってから日本人として初めて背番号「10」を継承。
2007~2009年のJ1リーグ3連覇をチームにもたらすなど、同期加入の中田浩二や小笠原満男、曽ケ端準らとともにアントラーズで14個の主要タイトルを勝ち取った。

2016年からは生まれ故郷のギラヴァンツ北九州で戦い、その後、マレーシアのクラブでプレーしたのち、2023年にカシマスタジアムで引退を発表した。
同年7月からは鹿島アントラーズのアカデミースカウトに就任し、育成年代のスカウト活動を中心に、アカデミー巡回指導などに携わっている。

JOBRASS×Jリーグの特別プログラム

就活サイト「JOBRASS新卒」を運営している株式会社アイデムは、創業当時から地域と向き合うことを原点としてきました。地域に根差した活動を基本とするJリーグの考えに賛同し、2005年よりJリーグを応援しています。

当セミナーは、Jリーグのトップパートナーであるアイデムが主催する特別プログラムです。

募集要項

【対象】
2024年~2027年卒業予定のJOBRASS会員(登録は無料です)

【定員】
先着300名

【予約受付方法】
予約受付は「先着順」となります。
応募者多数の場合、早めに受付を終了させていただく場合がございます。参加をご希望の場合はお早めにご予約ください。

【実施形式】
Zoomによるオンラインセミナー。
開催日前日17:00(および開催1時間前)にメールにて視聴のための専用URL(ID、パスワード)をお送りします。
当セミナーは「顔出し不要・声出し不要」で受講できます。

【その他】
参加無料

参加予約はこちらから

開催日時

会場名

タイプ

予約状況

予約

予約可能な日程がございません。