• Profile
  • 氏名:石橋 麻里奈

    職種:販売スタッフ

    入社:2012年

    部署:戦略統括本部 教育部

  • 大阪府生まれ、関西外国語大学卒業。2012年、テレニシ株式会社に入社し、ショップスタッフとしてソフトバンクショップ梅田中央に配属。2015年10月から戦略統括本部教育部を兼任。

Our businesses -会社を知る- 希望や特性に合わせてキャリアアップできる組織体制

当社は、ソフトバンクショップ広域代理店として、全国主要21都市にソフトバンクショップを展開しています。私は梅田中央店で、2つの役割を担いながら働いています。まず1つは、新規契約や機種変更などでショップを訪れるお客様への接客です。それぞれのお客様に応じた機能やアプリケーションの説明、料金プランの提案などを行っています。

もう1つは、教育部としての仕事です。当社の場合、ショップには店長のほかに責任者が3人います。接客やPOP、レイアウトを担当する「販売責任者」、スタッフ教育や身だしなみチェックを担当する「教育責任者」、在庫と売上の管理に携わる「管理責任者」です。その各店の責任者を統括するのが全国組織である戦略統括本部であり、私はその教育部に所属しています。

教育部の仕事は、スタッフ向けに様々な研修を行うこと。また、各店の教育責任者と連携し、スタッフの教育をしながら接客応対などの精度を高めていくことです。視察やチェックシートを通して各店の状況を把握し、必要であれば改善のための指導を行います。

店長以外に責任者を置く組織体制は、サービス向上という目的のほかに、一人に頼らない強い組織づくりという狙いがあります。社員の視点から見ても、それぞれの希望や特性に合わせてキャリアアップを図っていける「将来の選択肢」を与えるものだと思います。

声を掛け合い、助け合う社内風土

People and culture -働きやすい職場- 社長の口癖「人を大切に」の精神が、脈々と受け継がれる職場

私は今でこそ、お客様と上手く意志疎通ができていますが、新人の頃は、話を簡潔にまとめること、お客様のご要望を汲み取ることが難しく、悩むこともありました。そんな私の様子を先輩たちはいつも見ていて、声をかけてくれました。私が、なにが上手くいかずに悩んでいるのかを聞き出し、アドバイスをくれたのです。一人の先輩に限った話ではなく、ショップ全体があたたかいスタッフばかりでした。そんな環境だからこそ、私は成長できたんだと思います。

当社の代表取締役の口癖は、「人を大切に」です。その教えが、今の執行役員、部長、課長、そして私たちすべての社員へ、脈々と受け継がれているのだと思います。さらにテレニシは設立以来、ソフトバンクの専売店として事業を行っているのですが、その一途さも「人を大切に」という考え方がもとにあります。

私はこの春で入社5年目。これまで上司や先輩に助けてもらったぶんを、今度は後輩に還元する番です。新人の頃は特に気持ちに余裕がなく、同期の仕事ぶりを気にして不安になることもあります。ですので日頃から後輩たちの表情や行動を気にしながら、様子がおかしければ声をかけるようにしています。

グランプリ獲得で、努力は実ることを実感

Careers -キャリアプラン- 接客コンテストの経験が、私にスキルと自信を与えてくれた

ソフトバンクショップでは全国の販売スタッフを対象に、毎年「接客コンテスト」を行っています。同じ制限時間と状況設定のもと接客のロールプレイングを行い、「ビジネスマナー」「対話力」「提案力」「課題解決力」などを競い合うもので、私は2014年大会でグランプリを獲得しました。(参加者約2万人)そのときの設定は、「お客様が、購入した商品やサービスに関する苦情を訴え、解約を目的に来店する」というもの。私の場合、丁寧な対応に加え、お客様のライフスタイルや家族構成をヒアリングし、機種変更までご案内できたことがよかったのかもしれません。練習につき合ってくれたショップの上司や先輩にはとても感謝していますし、一緒に取った賞だと思います。

コンテストを通して感じたのは、努力は実るということ。日々勉強なのは今も同じですが、コンテストに参加し、グランプリまで取れた経験は自信につながりました。最近では、さまざまなお客様と接してきたおかげで、年齢や職種に合わせた接客ができるようになってきました。たとえば会社勤めの方の場合、用事の合間に来店されたりと時間のない方が多いので、求められている答えを正確かつ簡潔に提供することが大事です。一方、年配のお客様でしたら、専門用語は極力使わず、ご理解いただけるようゆっくり説明することを心がけています。

場数を踏むこと、自信を持つことが成長の鍵

Education -この会社で身に付くこと- お客様に信頼される販売スタッフへ、時間をかけて教育

テレニシの「人」の育て方としては、まず初めに5日間の新人研修があります。そこで、社会人としてのマナー、業務の流れ、料金プランの知識、接客の基礎などを学び、店頭に出る準備をします。

その後、各店舗に配属になるのですが、そつなく話せる人は会社勤めの方が多い店舗、親しみやすい雰囲気がある人は商店街にある店舗といったように、会社としてはその人の個性が活きる適材適所の配置を心がけています。もちろんキャリアアップのためには、どのようなタイプのお客様にも対応できる必要がありますが、新人教育においてはモバイルショップの仕事に慣れることを最優先にしています。

OJTの間、新入社員には教育係の先輩が付きます。最初に先輩の後ろで接客を見学し、次は逆に新人社員が接客を行うのを先輩が後ろで見守り、フォローします。ある女性新人社員の場合、接客中すぐに切羽詰ってしまい、お客様との意志疎通に苦労していました。そこで私の補佐についてもらい、スマホケースや充電器・ケーブル、イヤホンといったモバイルアクセサリーを担当してもらうことにしました。機種変更や料金プランの説明など、モバイル本体に関する業務から一旦離れてでも、まずは接客の場数を踏むこと、そして一つのことをやり遂げ、自信を持つことが大切と考えたのです。その後、彼女は販売スタッフとして独り立ちし、持ち前の明るい対応を活かして頑張っています。

OJTの期間は社員の成長速度によって異なりますが、当社では本当に身につくまで、一人ひとりをしっかり教育していきます。

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!

企業情報
企業名

テレニシ株式会社

業種 専門商社, 通信, その他メーカー, その他サービス
事業内容 ●電気通信事業者の電話加入契約に関する媒介代理店業務
ソフトバンクモバイルショップの運営並びに法人向けの販売
ソフトバンクテレコム法人向けサービスの販売

●物品販売業
携帯電話等に係わる付属品の開発及び販売
各種複合機、ビジネスホン、コンピュータ機器、リサイクルトナーの販売

●古物営業法に基づく関連業務
機械工具類等の中古品の買い取り及び販売

●システムソリューション業務
情報配信端末の設置販売並びに運営業務
システム開発並びに各種ネットワーク構築業務

●その他各号に関する一切の事業
Webページ 企業ホームページ
設立(年・月) 1991年1月
代表者名 辻野 秀信
資本金 3,000万円
上場データ 未上場
売上高 216億5,000万円
従業員数 550名
従業員平均年齢 29.5歳
本社所在地 大阪府大阪市中央区城見1-2-27
勤務地
(都道府県)
宮城県, 秋田県, 福島県, 千葉県, 東京都, 神奈川県, 新潟県, 岐阜県, 静岡県, 愛知県, 京都府, 大阪府, 兵庫県, 和歌山県, 高知県, 福岡県, 宮崎県, 鹿児島県, 沖縄県

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!