• Profile
  • 氏名:中井 啓太

    職種:人事・採用担当

    入社:2012年4月

    部署:リクルートマネージメントセンター

  • 愛知学泉大学コミュニティ政策学部を卒業後、株式会社セノンに入社。セキュリティスタッフとして、都内の大学附属病院に配属される。
    2016年1月より、副隊長として一般企業オフィスビルでの常駐警備、受付業務に携わる。登用試験合格を経て、同年11月に本社・リクルートマネジメントセンターに異動。首都圏、西日本地区での新卒・中途入社者の採用活動を行っている。趣味はフットサル。

What I do -こんな仕事をしています-人事担当マネージャーとして、新卒入社者の採用活動に携わる

本社・リクルートマネジメントセンターに所属し、首都圏や西日本エリアでの新卒入社者の採用活動を行っています。主な業務は、大学・専門学校への訪問や、就活イベント、会社説明会でのPR活動など。入社試験の面接官も担当していますから、これを読んでいる皆さんと、どこかでお会いするかもしれませんね。

人事の仕事は2016年11月から担当しています。それまではセキュリティスタッフとして、病院や一般企業の常駐警備を行っていました。セノンは登用試験制度を設けており、一定期間、警備業務の経験を積んだ後、営業や総務、人事、広報などにキャリアチェンジできる機会が与えられます。
警備の仕事に大きなやりがいを感じていましたが、採用担当業務にも興味があって、この制度を利用して現職に就きました。登用試験では面接やプレゼンテーションなどが行われ、パスすれば他部署への配置転換が実現します。異動先は当人の適性などを考慮して決定します。
不合格だった場合も3回まで挑戦できるので、あきらめずに努力し続ければ、夢をかなえられるチャンスがあるんです。セノンは、「将来、自分はこんな道を進みたい」という情熱があれば、可能性がどんどん広がる会社だと思います。

セノンは僕の期待を裏切らない会社でした

My choice -この会社を選んだ理由-警備業務だけでなく、多彩な分野にチャレンジできる環境が魅力

就職先選びで重視したのは、「現場」と「制服」でした。学生時代はハンドボール部に所属し、毎日アクティブに過ごしていました。そのせいか、一日パソコンの前に座ってデスクワークをする自分の姿がイメージできませんでしたね。
もともと人と接するのが好きで、年齢に関係なく、誰とでも気さくに付き合えるのが僕の強み。そんな長所を生かしたかったんです。
それに、幼い頃から制服にあこがれていました。凛とした制服姿でお客さまに向き合える仕事を探していたところ、候補に挙がったのが警備会社。警備業務は社会的意義の大きな仕事ですし、人々の安全や財産を守るプロフェッショナルとして力を発揮したいと考えました。

数社の選考を受けるなかで、もっとも魅力を感じたのがセノンです。警備業務だけでなく、将来的には別ジャンルの仕事にもチャレンジできるところに惹かれましたね。キャリアアップのチャンスがあり、社会人として歩んでいくなかで自分を成長させてくれる会社だと、期待が高まりました。
企業の安定性も重視しましたね。就職したら、ずっとその会社で働き続けたいという想いがありましたから。セノンは創業半世紀の歴史があり、全国各地の契約先から厚い信頼を寄せられています。地域貢献などにも積極的に取り組んでいて、将来性のある会社だと思ったんです。

チームワークで現場の安全を守ります

People and culture -働きやすい職場-上司・先輩にあたたかく支えられ、常駐警備のプロフェッショナルに

入社後はセキュリティスタッフとして、東京・大田区の大学附属病院に配属されました。セノンの契約先は病院や空港、大手企業のオフィスビルなど大規模な施設が多いので、十数名以上の体制で警備にあたります。隊長を筆頭に、副隊長、班長の指示を受け、それぞれミッションに携わります。

現場では、ベテランの上司と若手の先輩社員から交互にOJT指導を受けました。僕たち新入社員が的確に仕事をマスターし、早く現場に馴染めるように配慮してくれたようです。僕たちが緊張しすぎないよう、若手社員は適度にリラックスさせてくれ、ベテラン上司はプロフェッショナルとしての豊富な知識・ノウハウをレクチャーしてくれる。メリハリのある指導で、スムーズに対応領域を広げていくことができました。

僕の配属先には約30名のセキュリティスタッフが派遣され、病院の駐車場監視や巡回業務、防災センターでの迷子や落とし物などの対応を行いました。
この仕事は、施設や利用者に合わせて臨機応変なサービスが求められます。病院には、小さなお子さんから高齢者の方々まで、幅広い年代の人たちがいらっしゃるので、わからないことがあったら僕たちに聞きやすいように、親しみやすさ、感じの良さを心がけました。
慣れてくると、売上金の輸送警護といった重要な仕事も任されるように。常駐警備職のあらゆる業務に携わることができたので、とてもいい経験になりました。

現場には年の近い先輩社員がたくさんいて、とても楽しい雰囲気でした。和気あいあいとしているけど、規律はしっかり守る。先輩たちは皆、ONとOFFの切り替えが上手でしたね。仕事に集中したら、オフタイムは思いっきりリラックスする。皆で飲みに行ったり、フットサルを楽しんだり、先輩たちにならって、僕もオフタイムを満喫しました。

これからも社会人として成長し続けたい!

My work -先輩たちの働く姿-社員を大切にする社風、大きな可能性―自分が感じたセノンの魅力を皆に発信したい

セキュリティスタッフとして充実した毎日を過ごしていましたが、大変なこともありましたね。人の安全を守る仕事ですから、消防関連知識や専門資格の取得が必要とされるんです。セノンでは入社1年目に、自衛消防技術認定取得と、上級救命講習、防災センター要員講習の受講を推奨しています。僕も業務の空き時間を利用して講習を受講したり、資格取得を目指して勉強したりしました。社会人になるまで、「仕事は勢いでなんとかなる」と思っていましたが、実際はなんとかなりませんでしたね(笑)。コツコツとした日々の取り組みも大切だと痛感しました。

2016年1月からは副隊長として、一般企業のオフィスビルでの常駐警備にあたりました。こちらではセキュリティだけでなく、夜間の来社客の受付業務も担当。前の配属先では親しみやすさを意識しましたが、今度はオフィスなので契約先企業の顔として、丁寧でそつのない対応を心がけました。最初のうちは、「同じ警備業務でも、こんなにも勝手が違うんだ」と戸惑いました。スマートな対応に役立てばと、秘書検定の勉強もしましたよ。

セノンは豊富なセキュリティノウハウを持っている会社なので、それを生かした提案も行いました。契約先のご担当者と一緒に、より高度なセキュリティ体制をつくりあげていくのは、大きなやりがいがありました。「セノンさんは積極的に提案してくれるので、ありがたい。グループ会社の警備もお願いしたい」という言葉をいただいて、とてもうれしかったですね。

入社以来のさまざまな経験は、現職の採用業務にも役立っています。社員を大切にする社風、上司や先輩たちのあたたかいサポートが、僕の背中を押してくれたと感じています。セノンは働く人にとっていろいろな可能性がある会社です。そういう魅力を人事として発信し、新しい仲間を迎え入れていきたいですね。そして将来はさらに活躍の場を広げ、いずれは営業職や指令職など幅広い仕事にもチャレンジしてみたいです。

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!

企業情報
企業名

株式会社セノン

業種 その他サービス
事業内容 株式会社セノンは社会のトータルサポーター。警備事業やスポーツ支援事業、
ビルメンテナンス事業など地域密着型の活動を通じて、そのに住まう人々が
安全に快適に豊かに過ごせる環境整備のお手伝いをしている『総合安全サー
ビス企業』です。


常駐警備
機械警備
空港警備業務
ビルメンテナンス業務
車両運行管理業務
道路管理業務
医療関連業務
放置車両確認事務
パーキング・メーター等の管理及び手数料徴収事務
Webページ 企業ホームページ
設立(年・月) 1969年(昭和44年)5月16日
代表者名 小谷野 宗靖
資本金 7億8,100万円
上場データ 未上場
売上高 351億円(2017年3月末決算)
従業員数 約8,600名(2017年3月時点)
従業員平均年齢 施設スタッフ(常駐警備・機械警備・航空保安)……25歳~35歳が中心
本社所在地 東京都新宿区西新宿2-1-1宿三井ビル(16階)
勤務地
(都道府県)
茨城県, 埼玉県, 千葉県, 東京都, 神奈川県

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!