• Profile
  • 氏名:高橋 恵史

    職種:採用担当

    入社:1984年4月

    部署:人事総務グループ

  • 大学時代は経営学を専攻。入社後は、経理部原価企画課に配属、製品・部品の構成を学びつつ、コンピュータ関連大手企業の研修等を通してデータベースの概念を学ぶ。経理課へ異動になり、25年間務める。その後、再び原価企画課に戻り、2008年より人材採用を担当。

コントロールケーブルの開発・製造を通して、社会へ貢献

ふだんは意識することがないかもしれませんが、私たちの身のまわりには、コントロールケーブルが多く使われています。ケーブルは簡単にいえば「力を伝えるもの」。自動車、船舶、建設機械など、さまざまな分野で活用されており、現代社会において欠かせないものです。ケーブルは、もともと機械工学の技術を使って発展してきましたが、現在、“力を電気電子を駆使して伝える”製品が主流です。車のドアや窓の開閉など、皆さんも知らないうちにこの技術を使ったケーブルを利用しているんです。
 当社では、早い時期からこの技術の開発に着手しており、最先端の製品を作り出しているという自負があります。近年では、医療分野にも進出。カテーテルやガイドワイヤー、人工血管などを手がけています。ケーブル作りを通して培った技術を、多岐にわたる分野に生かし、社会に貢献できる事業を展開しています。

本社は兵庫県宝塚市にあります

People and culture -働きやすい職場- やりがいのある仕事に安心して取り組める環境

70年にわたる長い歴史を持つ当社ですが、社内はとてもフラットで風通しのよい雰囲気です。例えば本社部門は各グループとその下にチームがあり、役職はマネージャーとリーダーしかなく他はありまん。社員同士がフラットな立場、のびのび仕事ができるような組織を作っています。いろいろな書類決裁もできるだけプロセスを省略し、スピーディーに対応しています。
 大学時代にケーブルの研究をしている人は少ないですが、OJTで丁寧に指導しますので、心配はいりません。社員の学生時代の専攻は、機械工学、電気電子工学、材料学、応用化学などさまざまです。新入社員の離職率は非常に低く、入社後3年勤務で0%の年度もあります。これは自慢できることだと思います。
 入社後、比較的早く責任のある仕事をお任せします。ただ、ケーブルを使った製品はとても精密なものです。その人ひとりに責任を背負わせるのではなく、先輩、上司、品質管理部門、製造現場でチェックし、ヒューマンエラーを組織として防ぐようにしています。安心して、存分に力を発揮できる職場環境だと思いますね。
 「この仕事を通じて社会に貢献する」「この仕事を通じて立派な人を創る」という、経営理念を実現できるよう、社員は協力し合っています。社内のチームワークもよく、野球部、サッカー部、マラソン部があったり、労働組合とグルメツアーやボーリング大会・ソフトボール大会等も企画。親睦を深めています。

語学研修を大いに活用してください

Location -働く土地にこだわりたい- 活躍の舞台は世界各地、グローバルな視点を持って働こう

当社は、海外のマーケットを視野に入れ、現地でのネットワークを強化してきました。アメリカ、イギリス、韓国、タイ、インド、ハンガリー、中国、ロシアなど12ヵ国に25を超える生産拠点を設けています。現地で生産体制を整えることで、ユーザーの求めるニーズに的確かつ、迅速に応えています。
 入社後1~2年で語学研修のチャンスがあり、海外の拠点で働きながら、語学力を高めることができるので、社員には好評です。私の若い頃にはこの制度はなかったものですから、いまの若手社員が羨ましいな、と思いますね。
 一方、国内ではグループ9社がガッチリと手を結んでいます。関西、関東、中国地方などに工場、技術センター、営業所などがあり、ユーザーをトータルでサポートしています。

ケーブルは自動車には必要不可欠なものです

Corporate value -私たちの強み- ハイテクを駆使した自動車コントロールケーブルを製造

当社の創業は昭和21年です。戦後の混乱期でありながらも、シンプルな構造と確実な操作性を持つ、コントロールケーブルに着目。その将来性に期待し、研究と開発に取り組んできました。金型製作から手がけ、一貫生産システムを確立しているのが当社の強みです。
高い品質と性能、コストパフォーマンスが評価され、自動車、船舶の航空機など、さまざまな分野で当社のコントロールケーブルは使われています。特に自動車向けのコントロールケーブルの国内シェアは70%なんです。
 さらにメカトロニクスを駆使したコントロールケーブルを開発。自動車、船舶、建設機械に加えて、住宅やビルのエアコン昇降装置、医療現場でミクロの世界を探る製品など、幅広い分野への展開も進めています。

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!

企業情報
企業名

株式会社ハイレックスコーポレーション

業種 自動車・輸送機器
事業内容 各種コントロールケーブル及び医療用機器の開発・製造・販売
■創業70年の歴史の中、自動車コントロールケーブル業界では世界最大手(就職四季報2017掲載)
アクセルやブレーキ、ウインドレギュレーターからスライドドアまで自動車のあらゆる遠隔操作を可能にしているのがコントロールケーブルです。
素材開発から生産技術開発、システム構築まで新機能・新技術の実現を目指すトータルエンジニアリングに加え、金型設計から製造までを手掛ける自社一貫生産体制を強みに急成長。また業界に先駆けて1970年からグローバル化にも着手。自動車メーカーに必要不可欠なサプライヤーです。
■他分野での新製品開発もバイワイヤーへの対応も着々と進行中コントロールケーブルで培った基礎技術を応用し、医療用具、建設機械、住宅関連、船舶・マリーンといった幅広い分野にも進出。
またケーブルから電子制御へと変わる“バイワイヤー”に対応するため、20年以上前からコントロールケーブルとシステムを組み合わせた製品作りも実施。
Webページ 企業ホームページ
設立(年・月) 1946年11月
代表者名 寺浦 實
資本金 56億5,700万円
上場データ 東証二部
売上高 2,357億円(連結グループ) / 526億円(単体) ※2016年度10月期
従業員数 11,427名(連結グループ) / 976名(単体) ※2015年度10月現在
従業員平均年齢 39.6歳(男子40.6歳、女子36.4歳)
本社所在地 兵庫県宝塚市栄町1-12-28
勤務地
(都道府県)
栃木県, 東京都, 静岡県, 愛知県, 広島県

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!