• Profile
  • 氏名:奈良谷 ちはる

    職種:所長

    入社:2011年4月

    部署:ハート介護サービス平野支店

  • 大学卒業後、新卒入社。『ハート介護サービス』の尼崎支店にて訪問介護の実務経験を積んだのち、東住吉支店にてサービス提供責任者に、平野支店にて所長となる。プライベートでは双子を含む四児の母。休日は子どもたちを連れ、プロバスケットボールの試合を観戦するのが息抜きになっている。

What I do‐こんな仕事をしています‐ 心身を働かせ利用者様と向き合う。訪問介護は、イメージしていた“仕事”そのものでした。

私は福祉系の大学で学んでいた訳でも介護のアルバイトをしていた訳でもなかったのですが、訪問介護の、利用者様と一対一で向き合う点や生活の介助を通して適度に体を動かす点に自身のイメージしていた“仕事”に近いものを感じ、入社に至りました。
現在は所長として「ハート介護サービス平野支店」で働く登録ヘルパーさんの管理・指導やシフト作成、サービス調整業務にあたるほか、居宅介護支援事業所や地域包括支援センターなどへ向けた営業活動もおこなっています。また実際に訪問介護の現場に入る日もあります。

Careeres‐キャリアプラン‐ 現場での数々の経験が、今の私を形成しています。

入社後最初に配属された「ハート介護サービス尼崎支店」では、まず訪問介護の現場に入ることからスタートしました。身体介護のほか掃除や洗濯、日用品の買い出しなどをおこなう場合もあり、当時実家暮らしで家事にあまり慣れていなかった私は「あなた若いけれどできるの?」という利用者様からの視線を感じたことも一度や二度ではありません(苦笑)。ですがそれをプレッシャーに感じている暇はなく、「やってこなかったのだからできないのは当たり前。早く慣れよう!」と一心に仕事を覚えるうち、利用者様から信頼していただけるようになったように思います。

二年目からは「ハート介護サービス東住吉支店」に異動となり、サービス提供責任者を任せられるように。訪問介護には細かい決まりごとが多くあり、その枠内にサービスを収めるのは想像以上に難しいのだと知りました。「少しならはみ出てもいいか」と妥協してしまうのは簡単ですが、当時お世話になり現在も東住吉支店におられる所長が、制度はきちんと守りながらも可能な範囲内で利用者様の声に応える姿勢を徹底している方で、その筋の通った姿勢は今も私の指針になっています。

Growth and development‐成長を実感したい‐ 「いつも全力」も大切だけれど、健全な職場環境を守るのも所長としての役目。

人生経験豊富な利用者様と接する日々はとても楽しく、サービス提供責任者となってからも訪問介護スタッフの一員として現場には頻繁に足を運んでいました。そんな中双子の妊娠がわかり、一度目の産休・育休を取得。現在所属する「ハート介護サービス平野支店」への異動と所長職を打診されたのは、復帰して間もない頃でした。自分に務まるのかと戸惑いましたが、前出の東住吉支店の所長に背中を押してもらい挑戦することに。登録ヘルパーの方々の管理など、基本的な業務内容はサービス提供責任者だった頃と変わりませんでしたが、所長となり仕事への向き合い方には変化がありました。

それまでは訪問の依頼はすべて引き受けるのが当然で、休日出勤など多少無理をしてでも「自分が頑張りさえすればなんとかなる」という姿勢でいました。しかし所長の立場で同じやり方をすると無意識のうちに支店の人々にプレッシャーを与えてしまううえに、子育てをしながら働く自分にも過度に負担がかかるのだと、管理者からの優しい指摘で気が付いたんです。

やり取りをしている事業所や利用者様のご要望に応えるのは確かに重要で、それにより売上が伸びるなど運営面でメリットがあるのは確かです。ですが皆が快適に働ける職場環境を守るため、ある程度のラインで「できません」と線引きをするのも私の役目だと理解できたのは、ひとつの成長でした。

People and culture‐働きやすい職場‐ たくさん話をして共有する姿勢が、質の高いサービス提供につながります。

平野支店では約20名の登録ヘルパーさんが活躍しています。経験年数に差はあれども皆さん協力的な方ばかりなのは、私がここへ来る以前からスタッフたちが良好な関係性を築いてきたからだと感じています。一人で現場に入ることが多いからこそ、訪問介護では管理側と現場スタッフの「報・連・相」は欠かせません。気になることは抱え込まずに何でも話してもらい、一緒にサービス内容の過不足を考えたり改善点を見出したりし合える関係性を大切にしています。

ヘルパーさんたちと同様、スタッフ同士の関係もとても良好です。私には双子を含め四人の子どもがおり、これまで三度の産休・育休を経験しました。とくに所長となってからの休職は現場に負担がかかってしまうのが明確でしたが、エリア長によるサポートを得られたほか、スタッフたちからも「支店を守って待っているので安心して子育てして来てください!」と送り出してもらい、胸が熱くなりましたね。育休明けの復職に迷う、なんて話を世間的に耳にすることがありますが、支えてくれるスタッフの存在も、利用者様とかかわる充実した日々も、私には切り離せません。長子である双子たちはやっと小学生になったばかりで育児との両立はまだまだ続きますが、これからも肩の力を抜いて、皆と仕事を楽しんでいきたいです。

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!

企業情報
企業名

株式会社ハート介護サービス

業種 介護・福祉サービス
事業内容 ・介護保険を利用した訪問介護(ホームヘルプ)、通所介護(デイサービス)、居宅介護支援(ケアプラン作成)
・障がい福祉サービス
など
Webページ 企業ホームページ
Facebook
採用ホームページ
設立(年・月) 1999年10月
代表者名 代表取締役会長 金澤 忠篤、代表取締役社長 金澤 学
資本金 5,000万円
上場データ 未上場
売上高 18億円
従業員数 約800名
従業員平均年齢
本社所在地 大阪府大阪市北区南森町2-2-9南森町八千代ビル1階
勤務地
(都道府県)
東京都, 大阪府, 兵庫県

セミナー詳細

セミナー名

カテゴリ

対象卒業年度

カテゴリ

説明会

対象卒業年度

2023年卒、2024年卒

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!