• Profile
  • 氏名:小海 倫平

    職種:施工管理

    入社:2018年

    部署:工務

  • 2018年4月、有限会社創建工房へ新卒入社。大学時代は人文学部と建築を直接学んではいないものの、歴史的建造物や街並みの保存について研究するゼミに所属したことで住宅や建築に興味を持つようになった。卒業論文のテーマは住宅で、就職活動も住宅・建築系の業界に絞って行う。同社の見学会にて直接社長と話す機会を得て、成長できる環境に惹かれ入社を決意。施工管理として2019年4月から一人で現場を回れるようになり、2020年4月からは3年目に突入する期待の若手。

What I do-こんな仕事をしています-建築現場をコントロール。知識を増やし、経験を積んで、真の施工管理へ。

2018年の入社以来、現場管理に従事しています。大学で建築について学んだわけではなく、まずは建築現場の知識を増やしたかったので現場職を希望していたところ配属も現場となり安堵しました。仕事内容は、設計の部署でお客様と打ち合わせして決まったことを、現場で業者さんにお伝えして現場を進めていく仕事です。いわば施工管理は現場をコントロールするポジション。とはいえ、現場で実際に作業する人は自分より年上の方ばかりで、管理する立場ではあるものの、相手のことを尊重しながら進めており、今もその点の難しさは感じています。最初は先輩に同行することから始め、実際の作業を教えてもらったり、打ち合わせしているところを見たり。慣れてきたら一人で業者さんや大工さんが作業しやすいように現場の片付けや整理整頓、掃除を行います。私の場合、2019年の4月から一人で現場を回れるようになりました。

My choice-この会社を選んだ理由-社長の人柄と発する言葉に惹かれ、ここなら成長できると確信し入社を決意。

建築業界を中心に就職活動するにあたり、「ここがいいな」と興味を持ったところの見学会に参加していました。その会社がどのようなお家を建てているか、どのような人が働いているのかを知れる絶好の機会と考えていたからです。当社も見学会に参加した企業のひとつ。見学会のとき社長が「せっかく来てくれたんやから、いろいろ聞いて」と言ってくれて、その言葉通り本当に親身になって、「それはね」と私の質問一つひとつに嫌な顔をせず丁寧に答えてくれました。やはり、せっかく働くのだったら仕事的にはもちろん、人間的にも成長できる会社を選びたいと思っており、ここならしっかり教えてくれる、成長できるかなと感じたことを覚えています。文系から未知の領域である建築系に進む不安についても、社長から「資格などがなくても大丈夫」と言ってもらえて安心できました。「入ってからどれだけやる気があるか」「行動次第で劇的に変わるから、そこは全然気にせずに」という言葉に背中を押され当社に飛び込む決心をしたのです。当時の決断は間違いではなかった。今では自信を持って言えます。

People and culture-働きやすい職場-現場で、事務所で。「わからない」をすぐに「わかる」に変えられるのは心強い。

「現場に行ったら何か宿題を持って帰りなさい」と、いつも社長から言われています。「今日はコレと、コレをやってくる」といった予定があれば、それだけではなく、プラスアルファを実践しなさいということです。たとえば、今自分がわかっていないことを現場にいる業者さんや大工さんに質問したり、現場で疑問に思ったところを会社に持ち帰って自分で調べたり、わからないところは先輩に聞いたり。工務の先輩をはじめ、設計や営業の人、そして社長と私より断然現場のことに詳しい人たちと同じ空間で仕事をしていますので、気軽にみんなに何でも聞きまくっています。施工管理として最初に一人で現場を任されたときのことも印象に残っていて、「サポートはするけど任せるから、わからんところはどんどん聞いてきてね」と言ってくれました。上司や先輩は質問するとしっかり最後まで教えてくださるので心強いです。それは入社前の見学会のときから変わらず、本当に感謝しています。改めていい会社に入ったとしみじみ思うのと同時に決して仕事は一人ではできない、会社が一つのチームであると強く感じました。

Growth and development-成長を実感したい-入社後、失敗を糧にできるように。これからも失敗を恐れずチャレンジしていきたい。

成長を実感することは、自分ではなかなかありません。学生時代の友人からは「昔と比べると喋るようになった」と言われるようにはなりました。前述した通り、会社選びのキーワードとして掲げていたのは「成長」です。苦手を苦手のまま置いておくのは簡単ですが、あえて苦手なことに挑戦できる仕事に就き、たとえ一歩でも前進できたらと思い、当社を、現在従事している施工管理を選びました。そう、施工管理は仕事をするうえで、コミュニケーションが欠かせません。もちろん、今も話すこと、コミュニケーションをとることに関して、得意、と言えるほど成長はしていませんが、友人の言葉からすると仕事を通して少しは成長できているようです。実際、何をするにしてもコミュニケーションが大事だと感じています。私自身、業者さんとの打ち合わせに出る際、相手に何をどのように伝えたらいいのか考えることを意識するようになりました。現場を任せてもらう機会も徐々に増え、それに伴い業者さんと打ち合わせする機会も増えたものの、正確に伝わっていなかったことが、そのきっかけです。正直、失敗をあまり前向きにとらえられるタイプではありません。しかし、入社してからは上手く進まなかった事象に対し、どうすれば好転するのか、何かいい方法はないかと失敗を糧にできるようになりました。これも成長したところかもしれませんね。

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!

企業情報
企業名

有限会社創建工房

業種 建設・住宅・設備
事業内容 ・自然素材の健康住宅を建てたい方へ、注文住宅を一緒に作っていきます
・自然素材でリフォームしたい方へ、プランのご提案と施工まで責任もって対応します
・自然素材の健康住宅を建てたいが土地がない方へ、土地のご紹介をします
Webページ 企業ホームページ
設立(年・月) 1995年
代表者名 松藤 慎二郎
資本金 300万円
上場データ 未上場
売上高 4憶9,000万円
従業員数 11名
従業員平均年齢
本社所在地 大阪府寝屋川市萱島東3-18-8
勤務地
(都道府県)
大阪府
≪2021年卒採用情報≫
◆職種 : 現場監督


◆仕事内容 : 現場の工程管理、お客様と現場で打ち合わせ、アフター点検


◆勤務地 : 本社(大阪府寝屋川市)


◆初任給 :
 168,000円
 固定残業代 20時間分(24,200円)20時間超過分は別途支給


◆勤務時間 :
 9:00~19:00
 休憩2時間(お昼休憩1時間、夕方休憩30分+30分)


◆休日・休暇 : 水曜日
 他、月2日休み(内1日は連休、1日は日曜日)


◆年間休日 : 90日


◆昇給 : 年2回


◆賞与 : 年1回


◆前事業年度の月平均所定外労働時間の実績 : 38.66時間


◆前事業年度の有給休暇の平均取得日 : 5.5日


◆前事業年度の育児休業取得者数/出産者数 : 0名


◆役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 : 50%


◆諸手当 : 通勤手当、資格手当、時間外手当


◆待遇・福利厚生 : 社会保険完備(健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険)


◆研修の有無 : 社内研修、SR研修


◆自己啓発支援の有無 : 無し


◆メンター制度の有無 : あり


◆キャリアコンサルティング制度の有無 : 希望者のみあり


◆社内検定等の制度の有無 : 無し


◆研修・制度の詳細 : 座学研修3ヵ月、現場研修3ヵ月、先輩社員同行にて作業


◆応募資格 : 専門学生、短大生、大学生


◆採用予定学部・学科 : 全学部学科


◆先輩の出身校 : 京都建築大学校、滋賀県立大学、武庫川女子大学、安田女子大学


◆採用人数 : 2名程度


◆過去3年間の新卒採用者数(男女別) :
 2018年 男性1人 女性2人
 2019年 0人
 2020年 男性0人 女性2人


◆過去3年間の新卒離職者数 : 0人


◆従業員の平均年齢 : 31.8歳


◆提出書類 : 履歴書


◆選考フロー : 会社説明会参加→1次面接→1次面接→2次面接


◆応募について : アピールボタンよりアピールしてください。


◆問い合わせ先 :
 有限会社 創建工房 採用担当:高野・榊田
 電話:072-814-7207
 住所:大阪府寝屋川市萱島東3丁目18-8

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!