• Profile
  • 氏名:土志田 貴文

    職種:販売スタッフ

    入社:2011年11月

    部署:営業本部 Map Camera営業部 セールスグループ リーダー

  • 東海大学文学部卒。学生時代からカメラを持って散歩するのが趣味で、前職の書店員からの転職を考えていたとき、もともと知っていたMap Cameraの求人を見つける。前職の販売経験とカメラの知識が活かせると感じ応募を決意。入社後は店舗、ECサイトでの勤務をそれぞれ2年程経験し、再度店舗勤務に従事。現在はリーダーとして店舗のワンフロアを束ねながら、インターンや新卒研修にも関わっている。

What I do -こんな仕事をしています- お客様の好きなものへの想いに、スタッフみんなで真摯に寄り添う仕事です。

店舗にてメーカーごとに分かれたフロアのひとつを担当し、店頭に立ってお客様と実際に相対して新品や中古品のカメラを販売することが主な仕事です。また、現在はリーダーとしてフロア全体の運営やシフト作成、スタッフ育成にも従事しています。
Map cameraは歴史も長く、カメラ好きの間では名前が知られており、アマチュアの方やプロの方、カメラをこれから始めようとする方など様々なお客様がいらっしゃるブランド。ご来店されるお客様一人ひとりに対し、どんなものをお撮りになりたいのかをお伺いして商品のご案内をしていくのですが、カメラの機材は種類も多く、風景や人物など被写体によっても大きく変わってきます。もし自分が得意ではない分野のお問合せを受けたとしても、Map Cameraにはそれぞれの分野を得意とするスタッフが揃っているので、チームとして安心してお客様にご案内していくことができます。
今後もお客様を笑顔にするような接客を心がけるとともに、私が担当しているフロアで扱うメーカーの規模をもっと大きくしていきたいというのが今の目標です。売り場の見やすさや新製品の売り出し方など工夫を続けて、Map Camera内での存在感を高めていきたいですね。

My work -先輩たちの働く姿-  カメラを通して築くお客様との信頼関係が、仕事への誇りと面白さにつながっています。

私は学生時代にカメラを始めましたが、色々なところに出かけたときの記録用に撮影する程度で、本格的にやっていたわけではありません。入社時点でカメラの知識はほとんどない状態で、専門性の高い商材ということもありその点では不安もありました。しかし、実際に働いてみると先輩方が丁寧にフォローしてくれて、基本的なカメラの使い方から被写体ごとの撮り方の知識など、あらゆることを教わり、徐々に知識を蓄えていくことができました。
カメラは奥の深い世界ですから、いまでもご案内時に分からないことをお問合せいただくこともあります。そんな時はしっかりとお調べして対応するのですが、ときにはお客様から教えていただいたり、お客様と一緒になって調べたりすることもあるんです。そういったやりとりを通して関係性ができていくのは接客という仕事の醍醐味ですし、カメラという一つのものに特化しているからこそお客様と深いコミュニケーションをとっていけるのだと思います。そうして、「またくるね」と声をかけていただけたり、撮影した写真を後日見せに来てくれたりすると、やはりとても嬉しく感じますし、それが一番のヤリガイになっていますね。

My choice -この仕事を選んだ理由-  自分の仕事で、お客様の楽しい気持ちをもっと大きくできることが、自分自身の喜びになる。

カメラはとても専門性、趣味性の高いものです。お客様の暮らしを彩り、お客様自身が楽しみたいと手に取るものだと思うので、そこに貢献できることがこの仕事を選んだ一番の理由かもしれません。もちろん、アルバイトで培った販売経験や単純にカメラが好きでMap Cameraを知っていたということも入社を後押ししてくれました。
お客様は自分の好きなことへの楽しみをもってご来店されます。その楽しみやワクワクをお帰りになるまでにもっと大きなものにする。そして笑顔でお帰りいただく。そんなことを心がけて仕事に取り組んでいます。毎日、様々なお客様をご案内し、様々なお話をしていくなかで、その方がまたご来店されて、顧客様になっていく。そんなふうに、自分の接客や対応が、お客様にまたMap Cameraを選んでいただける要因になれたと思うと、モチベーションにつながりますし、接客や専門性の高い商材を扱うこの仕事の面白さを実感できる瞬間ですね。

Growth and development -成長を実感したい-  自分の工夫やチャレンジをしっかりと認めてくれるからこそ、得られるものは大きい。

「お客様に楽しんで帰っていただきたい」と思いながら日々接客していることが、しっかりと自分の経験として積み上がっていると感じます。どうしたらもっと喜んでもらえるか、もっとMap Cameraを利用していただけるかと考えることは、相手がどうしたいのか、どのように感じるかを考えるということだと思います。それを繰り返すことで、業務面で成長できるのはもちろん、日常生活で人と接するときにも活かせるようなスキルを身に付けることができました。
また、突き詰めれば突き詰めるほど深いカメラという商材を扱う中で、色々な仕事を任せてもらえるようになることはとても大きな自信になります。まだリーダーなどの役職が付く前の頃、先輩から「もう大丈夫だね」とお店の運営を任せられたときは、自分が認められた気がしてうれしかったですね。
当社は、自分の意見やアイデアをどんどん発信でき、普段の仕事ぶりを含めてしっかりと評価してくれる会社です。例えそれで失敗をしてしまっても、それすらも自分の糧とできるような体制が整っています。たくさんの経験を積んで自分自身を深められるような成長ができる会社ですので、ぜひ当社で様々な自分にチャレンジしてほしいです。

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!

企業情報
企業名

シュッピン株式会社

業種 専門店, アパレル・服飾関連, ソフトウエア・情報処理・ネット関連
事業内容 ・インターネットを利用して「価値ある新品と中古品」を ”安心、安全”に取引できるマーケットを創造し社会貢献すること
・インターネットと実店舗(専門店)によるカメラ・時計・筆記具・ロードバイク等の買取、販売事業
Webページ 企業ホームページ
新卒採用ホームページ
設立(年・月) 2005年8月
代表者名 小野 尚彦
資本金 5億1,300万円
上場データ 東証一部
売上高 346億886万円(2019年3月期)
従業員数 200名
従業員平均年齢 37歳
本社所在地 東京都新宿区西新宿1丁目14番11号Daiwa西新宿ビル3階
勤務地
(都道府県)
東京都
経営理念
企業は社員と社会に対し、夢を与え続けなければ、存在価値はない。
やる気こそ会社発展の動力であり、実績に対し、適切な利益配分がされなくてはならない。
事業の特徴
・カメラ、腕時計、筆記具、ロードバイクという専門性の高い商材を扱う4つの専門店を運営・日本最大級のマーケット創出を目指しています。
・インターネットと実店舗(専門店)にて新品・中古品を共に扱い買取、販売事業を行っています。
・各分野に精通するスタッフの高い専門性とインターネットの利点を活かした特色あるサービスを積極的に展開しています。
・一つの商材につき一つの実店舗を構え、“大切な持ち物”をより安心して売買していただける環境づくりに注力しています。
社風
・新しいチャンスに自ら手を挙げて、常にチャレンジできる環境
・能力・やる気のある者を押し上げる風土
・商品知識や販売経験豊富なエキスパートスタッフ
・社員の中からアイデアが生まれる風通しの良い風土

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!