• Profile
  • 氏名:松崎 将平

    職種:営業職

    入社:2017年4月

    部署:営業部

  • 茨城大学理学部理学科生物科学コース卒業。大学ではカイコの遺伝子の研究に取り組み、分子生物学・遺伝子学といったミクロな視点で物事を分析することに興味を深め、そんなアプローチのできる仕事を求めて就活を実施。その中で、環境ビジネスの一翼を担い、循環資源としての産業廃棄物のリサイクルにおいて、様々な情報・知識を駆使して、クライアント企業に最適な解(ソリューション)を提案する東武商事の営業に魅力を感じ、2017年4月に入社。現在は、営業部埼玉エリアに所属し、プロフェッショナルを目指し日々奮闘中。
    趣味:自転車・映画・水族館・・・そして寝るコト

My choice -この会社を選んだ理由- 環境ビジネスという拡大するフィールド・・・ニッチな業界でオンリーワンのプロになりたい。

福島県で生まれ育った私にとって、身近に体感した2011年の東日本大震災~福島第一原発放射能漏洩は、それまでの人生観を一変させるものでした。今まで何の問題意識もなく、変わることがないと考えていた自分を取り巻く生活環境が突然、あっさりと破壊されることに大きなショックを受けると同時に環境問題に向き合う仕事に就きたいとの想いが強くなったんです。
そして、就活中に自分の想いや興味と重なる東武商事の存在を知りました。東武商事が大規模な処理施設を持つ理由として「大規模な災害時に発生する廃棄物の受け皿としての機能を持つ」という点が、震災を体験した私にとって、それが復興にどれだけ寄与することなのかを十分に理解できるものでした。さらに、様々な企業で排出される産業廃棄物の処理について、毎回毎回 物性か異なり、その都度色んな要素を組み合わせ、専門的・科学的な知識でその処理について最適な提案をすることが、大学の遺伝子の研究と同じように感じたんです。…「まだまだこれからやれることが一杯あって、おもしろそう」だって・・・。
東武商事は、特殊車輛約80台と関東最大級のリサイクル工場2つを保有し、産業廃棄物の収集運搬から中間処理・リサイクルまでを一環して行っています。そこで「地球環境を守る仕事」「拡大する環境ビジネスの中で、先進的でフレキシブルな仕事ができる」「ニッチな業界だから、オンリーワンのプロになれる」と思い、入社しました。
入ってみて思ったのは、本当に「縁の下の力持ち」なんだって・・・、皆さん想像できないかもしれませんが、日本の製造業・サービス業のほとんどの企業が、その処理に頭を悩ませている産業廃棄物について、最適な解決策(ソリューション)を提案し、確実に行うことは、すごく大切なんです。社会貢献という意味でもつくづくこの仕事の意味をリアルに感じています。

東武商事_01

Growth and development -一番大切なことは、自分が成長できるかどうか!- 育成プログラム・業界の先達・膨大な情報・仕事の厳しさ

入社当時から社外のセミナーにどんどん参加させてもらえるのがありがたかったです。体系化されたプログラムを基に年間計画に則って各種セミナーに参加しますが、新入社員の時は、年間20日以上社内外の研修に参加しました。同業他社の管理職の皆さんが参加されるような専門セミナーに2年目で参加した時は、さすかに戸惑いましたが、同業のプロフェッショナルと交流できたことで、これから自分が何を学べば良いのか、目指すべき方向はどこなのかを明確に知ることができた貴重な機会となりました。「このヒヨッコが・・・」と思われているのは、重々わかっていましたが・・・。
新入社員として、入社後まずは、先輩の営業先について行き、OJTで仕事のやり方を一通り教えてもらうところからスタートします。だから、そこは安心でした。とは言っても、わからないことって日々出てくるもので・・・、そういう時に助かるのが、週に1回ある先輩たちとの勉強会。1週間の仕事の中で出た疑問や課題を先輩に聞いて、解決する場ですが、チームとして、色々助けていただいていることがとても心強いんです。・・・みんなそれぞれ癖はあるけど、いい人なので・・・。
一人立ちしてからも多くのお客様とお会いしますが、当然、こちらは素人で何もわからないわけで、日々勉強の毎日です。同じことをお客様に何回もお尋ねすることができませんので、本当に死に物狂いですよ・・・、人生で学校の授業も含めてこれだけ真剣に人の話を聞いたことはない・・・特に趣味が寝るコトですから・・・笑。とにかく毎日膨大な情報が入ってきて、整理しきれず苦労していますが、慣れてくるにつれて、少しずつ情報の質・重要度といったことを直感的に理解し、整理できるようになってきた気がします。少しずつですが、成長を実感しています。

東武商事_02

My work -何十倍もの達成感とヤリガイ- 失敗して、ヘコんで、試行錯誤して、真剣勝負で・・・そして、陽はまたのぼる。

お客様を訪問して断られたり、自分の経験不足でお客様の要望に応えられなかった時・・・そりゃぁヘコみますよ。・・・でも、その先にその何十倍もの達成感があったんです。初めて受注した時の喜びは一生忘れないと思います。
NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組が好きで、よく観ていますが、仕事を始めて、ますます共感するようになりました。一流のプロは、みんな多くの失敗を繰り返し、辛くてもあきらめないで試行錯誤した結果 今があるわけで・・・、今の僕はまだまだ序の口、とにかく「陽はまたのぼる」です。
お客様に感謝していただいた時は、本当に最高です。辛かったことや疲れは、一気に吹っ飛びます。営業マンとして一番ヤリガイを感じる時です。これが営業の醍醐味、他に替えれるものはないでしょう。
営業として自負していることは、会社の要だということです。会社の売上・利益を稼ぐのは営業で、言わば車のエンジン、会社の屋台骨なんです。特に新規開拓は大変ですが、すごく鍛えられます。毎回毎回何が良くて、何が悪かったのかを考え、試行錯誤の繰り返しです。廃棄物処理は、一律でないため、各案件に対して、自分で最適と思われる方法を考え、提案します。選択肢が多いため、頭を悩ませますが、これがこの仕事のヤリガイなんです。
わからないことや価格・コストなどについては、先輩や上司に聞いたり、判断していただきますが、お客様は待ってくれません。スピードが求められます。そのため、ある程度は即座に自分で判断します。正直「これで本当に大丈夫なの?」・・・と、怖いこともあります。でも、新人と言えども会社の看板を背負っているわけですから、それこそ真剣勝負ですね。それで、最近精悍になったと言われているのですが…?、決してやつれたわけではありませんよ・・・笑。
で・・・、学生の皆さん、大丈夫ですよ。この超内気な私ができるんですから・・・。まず、飛び込んで、実践してみてください。きっと新しい自分が発見できます。

東武商事_03

Perspective -業界・会社・自分の展望- 業界再編・・・進撃の準備・・・自分しかできない仕事・・・そして、チームのために

日本では、毎年8億7千トンという膨大な製品が生産され、その半分の量の廃棄物が排出されています。そのうち産業廃棄物は約4億トンと約9割も占めています。
産業廃棄物処理業界は、製品を供給する製造業が「動脈産業」と呼ばれるのに対して、そこから排出される廃棄物を処理するため「静脈産業」と呼ばれています。そして、経済を目詰まりさせないで、さらに、地球環境を守っていくために、この静脈産業の役割がとても重要になっているんです。
世界に目を向けると、売上高が1兆円を超え、かつ高収益の静脈メジャー(巨大産業廃棄物処理企業)が存在しています。その点日本は、まだまだ近代化の途上で、これから本格的な業界再編が起こると予想されています。環境に関する法令や規制が厳しくなる中、「将来に向けて投資できるか」「優秀な人材を抱えている」「他社とアライアンスを組めるか」などが勝ち残れる企業の条件と言われています。
そんな中、我が社は、6年前に北関東最大級の焼却型リサイクル工場を稼働させ、本年6月には関東最大級の液もののリサイクル工場を稼働させます。さらに他社にはない廃棄物を回収する特殊車両と独自に培ってきた高い技術力・機動力を備えています。業界が新しい時代を迎える中で、進撃の準備は整えていただいたと考えています。
「想像以上のスピードで変化し、拡大するフィールドの中で、どのように会社に貢献し、自分自身も成長していくのか?」ーとにかくできるだけ早くプロとして自負できるような知識・スキルを身につけたいと思います。そして、松崎 将平にしかできない仕事をしたい。せっかくこの業界に飛び込んだ限り、オンリーワンのプロになれるチャンスがあるのですから・・・。と言いつつも不安です。でも、仲間がいるから、やるんです・・・絶対にできる。 ・・・そう・・・、みんなのためにも・・・。

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!

企業情報
企業名

東武商事株式会社

業種 その他サービス
事業内容 東武商事は、1983(昭和58)年に設立し、長年にわたってリサイクル事業を継続しています。
業界でも先進的にISO14001を導入し、2014年には栃木県の処分業許可に優良産廃処理業者の認定を受けました。東武商事は、現状に満足することなく、更に社会に貢献するため新規事業を計画しています。

【取扱い事業一覧】
産業廃棄物の収集運搬・中間処理業、一般廃棄物の収集運搬、廃油の回収及び再生重油の販売、重油タンク清掃下水路・河川の浚渫工事、各種排水処理施設の設計・施工・メンテナンス及び清掃
産業廃棄物の処理と再資源化は私達の未来に欠かせないもの。先駆けて環境問題へ積極的に取り組んできた東武商事は、埼玉県に建設予定の新本社ビルと新工場と共に、更なる発展を目指します。
Webページ 東武商事株式会社 企業ホームページ
設立(年・月) 1983年10月
代表者名 小林 増雄
資本金 2,000万円
上場データ 未上場
売上高 39億9,400万円
従業員数 190名
従業員平均年齢 36歳
本社所在地 埼玉県吉川市旭3-1
勤務地
(都道府県)
栃木県, 埼玉県
≪2019卒採用情報≫
◇職種
--------------------------------------------------
【(1)営業】【(2)社内SE】【(3)研究開発】【(4)管理事務】


◇仕事内容
--------------------------------------------------
■営 業 /メーカーなどの企業や工場、官公庁などを訪問し、廃棄物の収集運搬から中間処理、リサイクルまでを行う当社のサービスを提案します。まずは、お客様が抱える廃棄物処理への課題を伺い、サービスを提案。現場の調査からサンプルを持ち帰って成分を分析し、業務スタッフと作業手順を打ち合わせ、種々の書類を作成します。資源の有効活用と環境にも役立てる仕事です。

■社内SE /本社と各事業所・支店間を結ぶネットワークの管理や、当社の業務を支える基幹システムの管理、およびシステムベンダーとの交渉などを手がけます。また、当社では見積もりや電話対応などのシステムは自社で作成しており、これらの社内システムの開発や運用にも携わっていただきます。

■研究開発 /営業が収集した廃棄物のサンプルを、薬剤添加による反応試験や機器分析を行うことで、コスト面などを含めて当社で処理できるかを検討します。また、当社工場やお客様先工場の臭気軽減技術や新しい処理方法などの研究開発においても、力を発揮できるチャンスがあります。

■管理事務 /営業スタッフが手がける契約書の作成補助や、帳票の発行から管理、売上金および買掛金の対応や処理、備品や車両などの資産管理、採用など、幅広い業務に携わっていただきます。事業の性質上、法律的な知識が必要なケースもあり、大きなやりがいを得られる仕事です。


◇勤務地
--------------------------------------------------
松伏リサイクルセンター(埼玉県北葛飾郡松伏町)、吉川事業本部(埼玉県吉川市)、那須総合リサイクルセンター/北関東事業本部(栃木県那須塩原市)


◇初任給
--------------------------------------------------
■営業職    228,600円
■社内SE職  237,000円
■事務職    187,000円
■研究開発職  210,000円


◇勤務時間
--------------------------------------------------
営業・研究開発
8:00 ~ 17:00(休憩1時間)
SE・事務
8:30 ~ 17:00(休憩1時間)


◇休日・休暇
--------------------------------------------------
土曜(隔週)、日曜、祝日、夏季、年末年始、年次有給休暇、出産休暇、育児・介護休業、特別休暇(結婚、忌引)


◇昇給
--------------------------------------------------
年1回(4月)


◇賞与
--------------------------------------------------
年2回(7、12月)


◇前事業年度の月平均所定外労働時間の実績
--------------------------------------------------
32時間(2016年度実績)


◇諸手当
--------------------------------------------------
家族手当、役職手当、通勤手当など別途支給


◇待遇・福利厚生
--------------------------------------------------
保険/雇用、労災、健康、厚生年金


◇研修の有無
--------------------------------------------------
あり


◇自己啓発支援の有無
--------------------------------------------------
あり


◇メンター制度の有無
--------------------------------------------------
あり


◇キャリアコンサルティング制度の有無
--------------------------------------------------
なし


◇研修・制度の詳細
--------------------------------------------------
新人研修、外部研修


◇応募資格
--------------------------------------------------
2019年3月大学・大学院卒業見込みの方


◇採用予定学部・学科
--------------------------------------------------
全学部全学科


◇採用人数
--------------------------------------------------
6~10名


◇過去3年間の新卒採用者数(男女別)
--------------------------------------------------
2014年 5名
2015年 6名
2016年 7名


◇過去3年間の新卒離職者数
--------------------------------------------------
2014年 2名
2015年 0名
2016年 2名


◇従業員の平均年齢
--------------------------------------------------
36歳


◇提出書類
--------------------------------------------------
履歴書、成績証明書、卒業見込証明書、健康診断書 (各1通)


◇選考フロー
--------------------------------------------------
2.会社説明会、筆記試験
  ※会社説明会後、希望者のみ筆記試験を行います。
   選考希望の方は、履歴書とエントリーシートをご持参ください。
   エントリーシートは個別にメールにて添付させていただきます。
  ▼
3.工場見学、一次面接   
  ▼
4.二次面接
  ▼
5.内々定


◇問い合わせ先
--------------------------------------------------
〒342-0008
埼玉県吉川市旭3-1
東武商事(株) 総務部人事課 宛
TEL:048-992-1034

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!