• Profile
  • 氏名:山田 峻吾

    職種:グロッサリー兼フロアチーフ

    入社:2016年4月

    部署:岩出西店 グロッサリー部門 チーフ

  • 就職活動をおこなう中で登録していた就活サイトを通じて、オークワから連絡があったのをきっかけに入社。スーパーセンターオークワ橋本店に配属直後からサブチーフとして活躍。現在は岩出西店のグロッサリー兼フロアチーフとしてスタッフからの信頼も厚い。

What I do -こんな仕事をしています-クリスマスの次はお正月。1日として同じ日はありません。

グロッサリーは例えばパン、菓子、アルコール類、ペットボトル飲料、即席麺など野菜や鮮魚、生肉以外のものを指すので、売り場面積のほとんどというイメージです。店舗の大半を担当しているので、グロッサリーやフロアのスタッフは常に何かしらの社会催事や年中行事に対応しています。その中でもっとも忙しいのがお盆と年末年始。とくに年末は金箔入り清酒や鏡餅、お節材料などのお正月商材の入荷もあって多忙を極めます。

またチーフとして、お客様のお問い合わせにも対応しています。商品の売場をご案内したり、具体的な商品名がわからないお客様の対応、また特定の商品を置いて欲しいといったご要望やご意見をいただくこともあります。
稀に飲料などをケースで大量にご購入されるお客様もいらっしゃって、例えばその方が定期的にご来店される方でしたら、賞味期限の新しいものなど出来る限りご要望にそえるように先回りして、在庫を確保しておくようにも心がけています。

My choice -この会社を選んだ理由-店舗異動はクラス替えのような感覚。新しい出会いに期待を膨らませて。

私は業界や職種をしぼって就職活動をしているわけではなかったので、金融業や製造業などいろいろな世界を見ていく中で、小売業ものぞいてみようかなという感覚でオークワの説明会に参加しました。ただその説明会の雰囲気がとても良くて、オークワから来ていた社員も、そして説明会に参加していた私たち学生もとても和気あいあいとしていて、もしここに入社したら、この人たちと一緒に仕事ができるのかなという気持ちはありました。自分のやりたい事を明確にしていなかったこともあったのかもしれませんが、オークワの持つあたたかい空気感に素直に魅力を感じましたね。

最初に配属になったスーパーセンターオークワ橋本店は、部門をまたいでスタッフ同士が仲が良く、岩出西店に移ってきて間もない頃は少し寂しいぐらいでしたね。距離的にもそこまで離れていないので、休みの日は橋本店をのぞきに行ってみたりとか、そういうこともできるので、入社してからのほうが「オークワで良かった」と思うようになりましたね。

People and culture -働きやすい職場-風通しが良い職場。でも、リスペクトは忘れずに。

普段から先輩社員や長く勤続されているパートさんをリスペクトする気持ちは忘れないように心がけています。社会人としての振る舞いや、商品知識、トラブル時の対応力など、適わないなと思うことは多々あります。経験に裏打ちされた発想や着眼点は自分にはないものなので頼りにしているところはありますね。

もちろんオークワにも縦の関係はありますが、決して堅苦しくはありません。私のように入社後すぐサブチーフやチーフという立場になると、年齢が上だったり、社歴が長い社員やパートさんとの関係性に気を揉む経験が出てくると思います。
その点オークワはスーパーマーケットという事業形態上、ひとりでできる仕事は限られていますし、お客様に満足いただける運営をしていくためにはチームワークは欠かせません。先輩やパートさんには、私の仕事ぶりを見守ってもらっているところもありますし、だからこそ「キツいかも」と思ったときは必ず力を貸してくれます。
例えば季節物の商品には準備が必要です。商品が届いているのに売場ができていないということになれば、一番ご迷惑をかけるのはお客様だということを、全員が理解しているんですね。なので、そこに立場であったり年齢であったりは挟みません。みんなお客様のほうを向いて一致団結で取り組んでいますね。

My work -先輩たちの働く姿-先輩のさりげない気遣いに支えられて、芽生えた自信。

まずチーフになった時は、単純に嬉しかったですね。より幅広い、責任ある仕事が出来るという気持ちになりました。ただ、不安がなかったかというとそうでもありませんでした。私はチーフになったのと、今の岩出西店に移ってきたのがほぼ同時だったので、馴染のない環境でチーフとしてのキャリアをスタートさせることになりました。でも、それは慣れるしかなくて、ただ少しずつでもいろんなことを試しているうちに、みんなと一緒に仕事をしていくコツのようなものもわかってきました。

年末に特に需要の高い清酒の売場をひとりで作ったことがありました。はじめて作った売場にはじめて商品を積み上げたので自分の中でも不安はありましたが、スーパーセンターオークワ橋本店で私が仕事を一から教わっていた先輩がふらっと休みの日にのぞきに来てくれて、さりげなく仕事を褒めてくれた時は嬉しかったですね。
お陰様で前年よりも売上げも伸びましたし、先輩にも良い報告をすることが出来ました。その先輩は自分の中でも尊敬する人だったので、自分の中でも自信につながりましたね。そういうことがあったというのもありますが、売場作りの仕事も楽しいなと感じるようになりました。同じ商品でも、魅せ方ひとつで売上げが変わる面白さもあるんだなと思いましたね。

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!

企業情報
企業名

株式会社オークワ

業種 百貨店・スーパー・コンビニ
事業内容 オークワは、現在1府7県に大型ショッピングセンターや、スーパーセンター、スーパーマーケット、高質スーパー、ディスカウントストアなど160店舗以上を展開しております。ネットスーパー、セルフレジの積極的な導入など、多様化する消費者のニーズに対応し、地域の皆様の良い暮らしをサポートするだけでなく、より強固なドミナント戦略の一翼と企業の成長発展を図って参ります。2007年岐阜県、愛知県へ出店、2008年には兵庫県へ第1号店を出店しました。また2012年2月には愛知県のスーパー「パレ・マルシェ」が仲間入りしました。今後は阪神圏・東海圏への規模の拡大を進めて参ります。
私たちは、地域に密着したオンリーワン企業として、各メーカーから厳選して商品を仕入れるだけでなく、オークワならではのオンリーワン商品の開発にも注力し、これまで以上に地域社会のお役に立てるよう時代のニーズに即した便利さと、お買いものの楽しさを提供する「驚きと感動」のある店舗作りに努力して参ります。
お客様の生活分化を向上させる事が我々の使命です!
Webページ 企業ホームページ
設立(年・月) 1969年2月
代表者名 神吉 康成
資本金 141億1,749万円
上場データ 東証一部
売上高 2,684億円 ※2017年2月期実績
従業員数 1,873名(パート・アルバイト除く) ※2017年2月現在
従業員平均年齢 44.6歳 ※2017年現在
本社所在地 和歌山県和歌山市中島185-3
勤務地
(都道府県)
岐阜県, 静岡県, 愛知県, 三重県, 大阪府, 兵庫県, 奈良県, 和歌山県

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!