• Profile
  • 氏名:佐久間 智春

    職種:機械設計

    入社:2011年4月

    部署:エンジニアリング第二事業部 機械システム一課

  • 4年制大学機械工学科卒の28歳。実家の父と家具づくりを楽しんだ経験から、モノづくりの仕事を志望して三和工機株式会社に入社する。入社の決め手は、当社でならスキルを磨き、モノづくりのスペシャリストとして成長していけると思ったから。入社後は、メーカーの生産現場におけるオートメーション化設備の機械設計に携わりながら、今後自分が目指すキャリアを模索中。成長意欲が高く、モノづくりのプロジェクトに取り組む姿勢も素直で前向きなことから、エンジニアリング部門の次世代を担う人材として大きな期待を寄せられている。

What I do -こんな仕事をしています- 各メーカーの生産現場におけるオートメーション化設備の機械設計を担当しています。

半導体メーカーや搬送機器メーカー、食品メーカーなどを取引先に、生産現場におけるオートメーション化設備のモノづくりに携わっています。一般的な設計チームは、設計リーダーを筆頭に、機械設計担当、電気設計担当、システム開発担当で構成され、私は機械設計のパートを担当しています。
モノづくり工程の流れは、まずは営業や事業部のマネージャー、設計リーダークラスの方々が窓口となり、取引先から相談・依頼を受けます。その後、案件ごとにチームを組成し、プロジェクトをスタートします。
ヒアリングや仕様のすり合わせなどの顧客折衝は、主に設計リーダーが担当します。設計図面の大枠は機械設計担当がまとめ、設計を具現化にするために電気設計担当やシステム開発担当と連携するのが一般的な仕事の進め方です。取引先が要望するモノを作り上げるために、お互いの意思疎通やコミュニケーションを綿密に図っています。
私がいつも心がけているのは、独りよがりの設計にならないことです。実際に製品を組み立てる生産側が作業しやすいか?を常に意識し、図面に関しては、少し作成しては頭の中で組み立て、設計の欠陥を減らすようにしています。一緒に仕事をする人への気配りは、クオリティの高いモノづくりに欠かせない要素の一つだと思っています。

自分には設計が向いていると思いました。

My choice -この仕事を選んだ理由- 三和工機でなら、自分に合ったキャリアを選択しながら、モノづくりのスペシャリストになれると思いました。

4年制の大学で機械工学科を専攻していた私は、3年生の2月頃から就職活動に向けて準備を始めました。最初はどんな業界が自分に向いているのだろうか?と迷っていました。というのも、私の学科では機械知識はもちろんのこと、電気や情報技術などの知識など広く学ぶため、就職先の選択肢がシステム開発会社やメーカーなど多岐にわたっていたのです。
やりたい仕事を絞るポイントになったのは、昔の楽しかった体験です。父が家具を作るのが好きで、「こんなものを作ろう」と言って、一緒に材料を買いに行ったり、家具のパーツを一つひとつ組み立てたりすることがとても楽しかったのです。完成したときの達成感も格別でしたね。そうした体験から、自分は機械のように実際に手で触れるモノを設計する仕事が向いているかもしれないと思いました。
三和工機で最も魅力に感じたのは、FA・メカトロ装置、プラント、半導体、ファームウェア、PCアプリケーションなど、幅広く事業を展開していることでした。私は「この分野を突き詰めたい」という方向性が漠然としていたので、入社後にいろいろな技術分野を経験しつつ、自分が目指したいキャリアを絞っていけるのではないかと思ったのです。当社が一つのモノを作るメーカーでないことは、私にとってはむしろプラスでした。
また、会社説明会で自社開発のロボットを見せてもらったことも印象に残っています。そのロボットは、機械・電気・プログラムが一体となって動いており、自分も頑張ればこういったモノが作れる!とワクワクしました。

優秀な先輩から技術を吸収します!

Careeres -キャリアプラン- 工場の巨大な生産ラインの設計を丸ごとコントロールできるエンジニアを目指したいです。

私は入社して以降、まだお客様との打合せから仕様策定・設計・生産まで一貫して携わった経験がありません。やはりモノづくりを担うエンジニアとしては、ぜひとも上流から下流まで丸ごと手掛けてみたいですね。そして、お客様と信頼関係を築き、お客様から直接仕事をいただけるくらいの能力を身に付けていけたらと思っています。最終的には総合的なモノづくりのスキルを身に付け、工場の一つのライン・装置すべてを作れるエンジニアになるのが目標です。
幸い周囲にはすばらしい先輩や上司がいますので、一緒に仕事をする中で経験を積み重ね、できることを増やしていきたいです。オフィスにいると、よく上司がお客様と電話で交渉しており、仕様やスケジュールに関する調整事項を上手く取りまとめる様子を見聞きすることがあります。上司の横について、電話での話し方を聞きながら学ぶことも多いですね。
さらには、プロジェクトではしばしば電気の配線を手伝うこともあることから、自分が担当する機械のみならず、電気、システムと知識の幅を広げることも大切だと感じています。仕事を離れても、メーカーのビジネス動向や、ロボットの新製品、技術トレンドなど、仕事にリンクする話には広く興味を持つようにしているんです。

この会社で長く頑張っていきたいです。

People and culture -働きやすい職場- さまざまな業界・技術分野を手掛けている会社だから、安定した環境で長く働けます。

当社の魅力は、さまざまな業界・技術分野のモノづくりを手掛けているので、景気の変動に左右されにくいことでしょうか。この先長く勤めると考えた場合、安定性という観点で安心できると思いました。
また、自社内に機械・電気・システムの技術体制が整い、大手メーカーの技術部門に常駐できることも、技術ノウハウを学べるという意味でプラスだと思います。なぜなら、さまざまな会社のモノづくり現場で吸収した知識やノウハウを自社に持ち帰り、他の会社の良いやり方をどんどん反映することができるからです。私はまだ常駐の経験が浅いですが、先輩エンジニアからいろいろと貴重な話を聞いています。
例えば休憩の取り方一つをとっても、会社によってまちまちです。時間が決まっている会社もあれば、各々のペースで休憩している会社もあります。そうした各社のやり方を聞くと、自分自身の業務改善を行う際にも貴重なヒントになるのです。
当社は総合エンジニアリング会社という立ち位置で、モノづくり企業に技術サービスを提供しています。一つのやり方にとらわれず、柔軟に良い考え方を取り入れながら事業を展開できることも、ビジネスモデルとして優れていると私は思います。

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!

企業情報
企業名

三和工機株式会社

業種 機械, 電子・電気・精密機器
事業内容 機械設計業(総合エンジニアリング)
◆各種FAメカトロ装置設計・製作
◆重電プラント設備設計
◆製品開発
◆半導体設計
◆制御システム
◆組込ソフトウェア開発
Webページ
設立(年・月) 1959年(昭和34)年2月
代表者名 工藤 康寛
資本金 1億円
上場データ 未上場
売上高 82億円(2017年3月期)
従業員数 908名
従業員平均年齢 38.5歳
本社所在地 東京都千代田区神田美倉町12-2三和ビル
勤務地
(都道府県)
茨城県, 千葉県, 東京都, 神奈川県
≪2019卒採用情報≫
◇職種 :
●機械設計エンジニア
●電気電子設計エンジニア
●ソフトウェア開発エンジニア

 ※既卒可
 ※障害者採用枠あり
 ※留学生は機械系のみ募集継続

◇仕事内容 :
産業用ロボット(メカトロ装置・FA)の開発・設計・製作

【機械分野】
●FAメカトロ装置設計・プラント設備設計
●製品開発(自動車・エレベータ・医療診断装置・建設機械・家電・OA機器等の開発設計)

【電気電子・情報分野】
●制御システム設計(産業用ロボット(FAメカトロ装置)・各種プラントシステム・計装設計等)
●ソフトウェア開発(組込ソフト・マイコン応用ソフトウェア・システム開発・PCアプリケーションソフトウェア)
●半導体デバイス設計

◇勤務地 :
関東地区(東京、神奈川、千葉、茨城)及び各地当社事業所

◇初任給 :
基本給
●大学院了
  218,000円

●大学卒・高専(専攻科)卒
  209,000円

●高専(本科)卒・専門(4年制)卒
  186,000円

●短大卒・専門(2・3年制)卒
  177,000円(2017年実績)

◇勤務時間 : 8:30~17:15
※フレックスタイムあり(コアタイム10:00~14:45)

◇休日・休暇 :
■完全週休2日制(土曜・日曜)
■祝日
■春季連休
■夏季連休
■年末年始連休
■有給休暇(初年度10日/2年目より加算上限20日間)
■慶弔特別休暇(3日~7日)

◇年間休日 : 125日

◇昇給 : 年1回(4月分より)

◇賞与 : 年2回(6月、12月)

◇前事業年度の月平均所定外労働時間の実績 : 15時間

◇前事業年度の有給休暇の平均取得日数 : 12.1日

◇前事業年度の育児休業取得者数/出産者数 :
女性 2/2名 男性1/15名

◇役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 : 16.6%

◇諸手当 :
■住宅手当 10,000円~(独立居住者)
■交通費全額支給
■家族手当
■役職手当
■超勤手当(全額)

◇待遇・福利厚生 :
■健康保険
■雇用保険
■労災保険
■厚生年金
■厚生年金基金
■独身寮(間取り:1K)
(寮費/17,000円)※各地にあり※レオパレスの1ルーム物件をご用意します。
■資格取得奨励制度
■保養所(熱海伊豆山、一の宮ほか)
■契約ホテル
■定期健康診断(年1回)
■財形貯蓄制度
(住宅貯蓄預入額に3%の利子補給)
■雇用延長制度
■退職金制度
■共済会(社員の組織)
■慶弔見舞金
■同好会(テニス・スキー・ゴルフ・野球他)

◇研修の有無 : あり

◇自己啓発支援の有無 : あり

◇メンター制度の有無 : なし

◇キャリアコンサルティング制度の有無 : あり

◇社内検定等の制度の有無 : なし

◇研修・制度の詳細 :
新入社員研修、集合基礎研修、階層別技術研修、海外研修等

◇応募資格 :
大学院卒、大学卒、高専卒、短大卒、専門卒 

◇採用予定学部・学科 : 機械、電気電子、情報系

◇先輩の出身校 :
<大学>
秋田大学、秋田県立大学、茨城大学、y宇都宮大学、大分大学、大阪大学、鹿児島大学、北見工業大学、九州大学、九州工業大学、熊本大学、群馬大学、埼玉大学、佐賀大学、静岡大学、島根大学、首都大学東京、信州大学、千葉大学、電気通信大学、東北大学、豊橋技術科学大学、長岡技術科学大学、長崎大学、兵庫県立大学、広島大学、広島市立大学、宮崎大学、室蘭工業大学、山形大学、山口大学、山梨大学、琉球大学、y和歌山大学、愛知工業大学、青森大学、足利工業大学、いわき明星大学、大阪産・オ梛ニ大学、大阪電気通信大学、岡山理科大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢工業大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、九州産業大学、近畿大学、久留米工業大学、慶應義塾大学、工学院大学、国士舘大学、埼玉工業大学、芝浦工業大学、湘南工科大学、崇城大学、拓殖大学、玉川大学、第一工業大学、大同大学、千葉工業大学、中央大学、帝京大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東京工科大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、東京理科大学、東北学院大学、東北工業大学、東洋大学、徳島文理大学、新潟工科大学、日本工業大学、日本大学、日本工業大学、日本文理大学、八戸工業大学、広島工業大学、広島国際学院大学、福井工業大学、福岡大学、福岡工業大学、法政大学、北海学園大学、北海道工業大学、明治大学、名城大学y、明星大学、ものつくり大学、立教大学、早稲田大学、青山学院大学、千葉科学大学、中国職業能力開発大学校(応用課程)、東京工芸大学

<短大・高専・専門学校>
茨城工業高等専門学校、鶴岡工業高等専門学校、東京都立産業技術高等専門学校、米子工業高等専門学校、日本工学院八王子専門学校、HAL東京、関東職業能力開発大学校(専門課程)、神奈川県立産業技術短期大学校、日本工学院専門学校、ホンダテクニカルカレッジ関東、中央工学校

◇採用人数 : 50名

◇過去3年間の新卒採用者数(男女別) :
前年度35名 2年度前32名 3年度前50名

◇過去3年間の新卒離職者数 :
前年度0名 2年度前1名 3年度前5名

◇平均継続年数 : 15.4年

◇従業員の平均年齢 : 38.0歳

◇提出書類 :
履歴書・成績証明書・卒業見込証明書・健康診断書
推薦書(内定後提出可)

◇選考フロー :
会社説明会/一次選考(筆記・面接)

二次選考(面接)

内定

◇応募について :
アピールボタンよりアピールしてください。

◇問い合わせ先 :
〒101-0038
東京都千代田区神田美倉町12-2三和ビル
三和工機(株) 人財企画部 採用センター
電話:03-6859-3850
フリーダイヤル:0120-211-688
Fax:03-6859-1566

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!