• Profile
  • 氏名:水田 麻衣子

    職種:人事担当者

    入社:2014年4月

    部署:人材開発室

  • 大学時代は文学部で英語学を専攻し、8ヶ月間にわたるアメリカ留学を経験。就職活動では様々な業界の会社説明会に出席して話を聞いた結果、メーカーを問わずお客様に最適な商品を提案できる商社への就職を志望する。フルサトグループを選んだのは、日本のモノづくりに貢献している会社であり、早くから女性社員が営業として活躍している点に魅力を感じたため。入社後は株式会社ジーネットの東京営業所で2年間営業として活躍した後、フルサトグループの人材開発室に異動となり、現在は採用業務に携わっている。

What I do -こんな仕事をしています- 機器・工具や機械・設備の提案を通じて、様々な業界の製造現場を支える仕事です。

現在私は人材開発室に所属し、採用業務を担当していますが、入社後2年間は株式会社ジーネットの東京営業所で営業に携わっていました。ジーネットは、機器・工具や機械・設備など、製造現場には欠かせない商品を取り扱っている専門商社で、メーカーから商品を仕入れ、各地域の販売店を通して、自動車や家電など様々な業界の製造現場へと提供しています。主に販売店の皆さんを訪問し、ご要望を伺いながら提案するのが営業の役割です。

私は城南地区(東京都大田区・品川区・目黒区)を中心としたエリアを担当していました。9割以上は古くからお付き合いのある既存のお客様で、従業員3~4名の販売店から、従業員50名以上の大規模な企業まで規模は様々です。自社やメーカーのキャンペーン、商品カタログの改定などに合わせて、毎日6~8社ほど販売店のもとを訪ねて回り、その内容を説明したり、困っておられることがないかなどをお伺いしたりしながら、提案をしていきました。この仕事で何より重要なのはお客様と信頼関係を築くことです。当時は営業経験が浅く、商品知識に関しては先輩社員や他社の営業担当にはかなわないと思ったので、お客様のご要望にはできるだけスピーディに対応するよう心がけました。そしてその場で回答できないことがあったら、すぐに上司やメーカーに聞いたり、自分なりに調べたりして、できるだけその日のうちに返事をするようにしました。そのようにこまめにやり取りを重ねていくことで、徐々にお客様から信頼いただけるようになったと思います。

日本のモノづくりを支える仕事です。

My work -先輩たちの働く姿- お客様に寄り添い、あらゆる悩みを相談してもらえる関係を築く

採用担当になった今でも時々思い出す営業時代のお客様がいます。そのお客様はご家族で経営されている販売店様で、当社とのお付き合いは長かったのですが、それほど取引は多くありませんでした。私はできるだけこまめに足を運び、商品やキャンペーンの話だけではなく、時には趣味や家族のことなどプライベートの話も交えながら話すようにしました。すると徐々にお客様は打ち解けて話してくださるようになり、まるで私がお客様の子どもや孫であるかのように、時に厳しく、時に優しく接してくれ、“何でも相談し合える”信頼関係を築くことができたように思います。そして、お客様の相談に乗るばかりではなく、ある商品のキャンペーンの時には、一緒に工場を回って販売をサポートしてもらったこともありました。そのおかげでキャンペーンの目標を達成できたことを当時の営業所長に報告すると、「これまで何人もの営業があのお客様を担当してきたけれど、そんなに深い信頼関係を築いたのは水田が初めてだよ」と言われた時は嬉しかったですね。

また、もう一つ印象に残っていることがあります。先ほどお話ししたように、営業は主に販売店を訪問して商品を提案するので、自分が提案した商品が、製造現場でどのような製品の加工に使われているのかわからないケースもあります。入社2年目のことですが、あるお客様に約半年にわたって何度も訪問し、ある商品を受注することができました。その用途を伺ったところ、航空機のエンジン部品として使われるということでした。その航空機は、当時離着陸テストに成功したといったニュースがテレビや新聞でたびたび報じられており、社会的にも注目度が高いものだったのです。自分の提案した製品が、多くの人々の命を預かる大切な航空機に使われているのだと思うと、自分の仕事が社会に貢献していることを実感しました。

プライベートも充実できる環境です。

Support -仕事とプライベートにメリハリを- まとまった休みを取って年に2回は海外旅行を楽しむなど、プライベートも充実できる環境です。

フルサトグループは、待遇や福利厚生、休日休暇が充実していて、仕事とプライベートのメリハリをつけて働くことができる環境です。年間休日は122日で、有給休暇の取得も奨励されているので、長期休暇を取得することもできます。私も3連休や年末年始休暇に有給をプラスして、入社1年目から年に2回は海外旅行を楽しんでおり、これまでシンガポール、マレーシア、ドバイ、ドイツなどに行きました。またグループ全体で残業を減らす取り組みを推進しており、完全退社時刻を午後8時と定める他、午後7時には見積や発注をするシステムがシャットダウンするようになっています。限られた時間の中でいかに効率よく働くか、日々試行錯誤しながら働いています。

福利厚生で私が特にありがたいと思ったのが独身寮制度です。これは実家から通えないエリアに配属になった独身の社員に対し、月額5000円で借り上げ住宅を提供する制度です。しかも、物件探しから契約、引っ越し業者の手配まですべて会社が行ってくれます。私は関西出身で、入社後に東京営業所勤務となって上京して一人暮らしを始めましたが、この制度を利用したおかげで快適に暮らすことができ、しっかり貯金もできました。

また、研修制度が充実しているのも特徴の一つです。「社員が成長して、はじめて会社が成長する」という考え方があり、キャリアに応じた「階層別集合研修」や約120種類のカリキュラムから選べる通信教育講座などの「自己啓発研修」により、社員の成長をバックアップしています。

若手も遠慮なく意見を言える会社です。

We are looking for people who… -私たちが求める人材- 様々な事に興味・関心を持ち自分自身を成長させたいと思っている方と働きたい。

"商社"という業界で働くということは、メーカー問わず最適な商品を提案できるという点が大きな魅力の一つです。しかし逆を言えば、提案できる商品が数えきれないほどあるという点は若手営業マンにとっての大きな壁の一つにもなるのです。「1日1商品覚える」「キャンペーンの商品は完璧にマスターする」など自分自身で目標を掲げると同時に、お客様とのやりとりや商品の一つ一つに興味・関心を持つことが成長への大きな近道です。大学を卒業してから約40年間、週に4~5日は出勤することを考えると、プライベートだけでなく仕事も楽しめれば良いに越したことはありません。なので、「フルサトグループを自己実現の場として活用したい」「自分自身の成長へ繋げたい」などと、働くことを前向きに捉えられる方と働きたいと思います。

フルサトグループでは、若手・中堅・ベテランと全ての社員に活躍のチャンスが与えられ、年齢や社歴に関係なく社員一人ひとりの頑張りや能力をしっかりと評価する風土があります。営業担当は入社1~2年目から大規模な商談に携わっており、実績を上げて20代で営業所長に抜擢されて活躍している社員もいます。半世紀以上の歴史を持ち、1000名近く従業員が活躍するグループですが、経営層と社員との距離が近く、私たち若手もどんどん意見や提案ができます。このような環境で、私たちと一緒に日本のモノづくりに貢献する仕事にチャレンジする方をお待ちしています。

ほかの社員インタビューを見る