• Profile
  • 氏名:土屋 優衣

    職種:人事

    入社:2014年

    部署:近畿圏人事総務部

  • 大学は、文学部で英米文学を専攻。事務職に的をしぼって就職活動をする中で、学生時代から好きだったアパレル商品を扱う『丸二倉庫』に興味を持ったことが応募のきっかけに。2014年4月に入社し、人事総務部に配属される。採用担当として説明会への参加や面接、新卒社員のフォロー研修などに携わることで、会社の要である人材に関わり続けている。

What I do-こんな仕事をしています-採用担当として、伝え方と聞く姿勢を大切にしています。

入社以来、人事総務部で採用担当をしています。大きく分けて新卒社員のフォローと採用活動があり、新卒社員のフォローは4月の入社式から始まり、その後は半年間かけて1ヵ月毎にフォロー研修を実施。仕事に不安はないか悩みを聞きながら、環境に慣れるためのサポートをしています。採用活動は3月解禁であれば、1・2・3月に学生向けの説明会へ参加し、その後は面接を始めて11月に内定式を行います。

採用担当者として3年間業務に取り組んだことで、さまざまな部分で工夫ができるようになりました。そのひとつが、学生への伝え方です。学生からすると物流サービスという仕事は、想像しにくいもの。専門的な話は、なるべく学生生活やアルバイトに置き換えてイメージしやすいように話しています。改善活動のことを伝える場合は机を例に挙げ、「よく使うペンは、取り出しやすい位置に置いておくと作業が早くなる。それと同じ発想で現場の作業も効率化できるんだよ」と伝えると納得してくれます。

また説明会であっても、面接であっても、学生に対して一方的に話すのではなく、聞く姿勢を大事にしています。学生のことを知るために一歩近づけば、奥にあるものが見えてくるからです。どのような人柄で、何に打ち込んできたかがわかるように、こちらからも積極的に話しかけて会話をしやすい雰囲気づくりを心がけています。



People and culture -働きやすい職場-全員が一丸となって仕事に取り組むため、お互い助け合う社風があります。

アパレル関連の商品の取扱量が多いので、セール前や季節の衣替えの時期は繁忙期になります。普段以上の物流量を正確に配送するには、助け合いの精神が必要です。基本的に事業所内はブランドごとにセクションが分かれていますが、お互いの仕事をカバーし合って忙しい時期を乗り切っています。自然と結束力も強まり、業務が落ち着くと食事会やBBQを開催する事業所も。年齢を問わず、絆を深めていける環境があります。

また、近畿圏と首都圏に分かれて、お互いの圏内の全事業所が一堂に会する夏祭りを毎年実施。ホテルの広間を貸し切って立食パーティーを行っており、社員・パートに関係なく全員が参加できるのでとても賑やかです。近畿圏であれば、500名ほどの従業員たちが恒例のイベントを楽しんでいます。各事業所の社員・パートから計20名程度選んで毎回実行委員会を結成しており、事業所間を飛び越えた交流も生まれています。

各事業所で活躍している新卒社員を同じ場所に集めて行うフォロー研修も、最近回数を増やしました。そうすることで、同期同士の結びつきが強くなればという狙いがあります。みんながいるから頑張れる。『丸二倉庫』は、チームで働く喜びを感じられる職場です。




We are looking for people who… -私たちが求める人材-求めるのは、前向きでチームワークを大切にできる方。

さきほども述べた通り、私たちの仕事はどの部署でも職種を問わずチームで動きます。近畿圏であれば、250名の従業員が働く事業所があり、その中で数名から20名単位でチームが組まれ、それぞれの業務に従事しています。チーム内だけでなく、チーム同士でも連携を取りながら進めなければいけないので、やはりコミュニケーション能力は重要です。

とはいえ話し上手である必要はなく、全員ときちんと接していこうという姿勢があれば心配いりません。一番会話を重ねるパートさんは、新卒社員から見るとお姉さんやお母さん世代が多く、幅広い年代が活躍しています。気さくな人ばかりなので、時間とともに距離も縮まっていきますし、入社から何年か経つと、すっかり周りと馴染んで抜群のチームワークを発揮している新卒社員も少なくありません。もちろん徐々に環境に慣れていただけるように、こちらからもサポートします。

また前向きで向上心のある方にとって非常に伸び代の大きい職場です。社歴・立場に関係なく改善案を発信できる提案制度を設けているので、自分で考えて行動できる余地がたくさんあります。当社では、会話の上手さを問わず1人ひとりの従業員と向き合える人、受け身にならず自発的に物事を考えられる人が成長していると思います。




Education -この会社で身に付くこと-社員教育に力を入れる『丸二倉庫』なら、成長に限りはありません。

向上心を持った従業員が成長し続けることが、会社の成長につながると考えおり教育体制は万全です。新人教育も手厚く、教育担当についた先輩がマンツーマンで業務のことを丁寧に教えていきます。さらに、フォロー研修を半年間かけて実施。教育担当に対しても定期的に研修を行うことで、教わる側も教える側も成長していけるように工夫しています。

新人研修後も、3~4年目の研修といった一般社員向けの研修で成長をサポートしていきますし、管理職にステップアップ後も役職研修を受けられます。また、社員の自主的な勉強をバックアップするため、書籍購入時に申請をすれば代金を補助。「文章スキル向上」や「ビジネススキル向上」といった通信教育を、会社が用意したカタログの中から選んで受講することもでき、年2回利用する社員もいるほど好評です。

足りないところを補いながら、得意な部分を伸ばしていくためにはどうすればいいかを、自分で考えながらキャリアを思い描ける。そんな環境があるからこそ社員の意欲も高く、社歴を問わず仕事に対してモチベーションを持ち続けています。熱意の分だけ伸びていける職場なので、10年後20年後にはきっと想像以上に成長した自分と出会えるはずです。

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!

企業情報
企業名

丸二倉庫グループ

業種 運輸, 倉庫
事業内容 総合物流業
Webページ 企業ホームページ
採用ホームページ
設立(年・月) 1952年8月
代表者名 湯川 秀男
資本金 4,600万円
上場データ 未上場
売上高 96億円(2017年3月期)
従業員数 1,800名(グループ)
従業員平均年齢 42.1歳
本社所在地 大阪府大阪市西区土佐堀2-2-16
勤務地
(都道府県)
千葉県, 東京都, 大阪府

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!