逆求人型就活サイト・就職情報サービス  |  JOBRASS新卒(ジョブラス)

企業からオファーを受けとろう!新規登録はこちら JOBRASSとは

ログイン

ログインID

パスワード

  • facebook
  • twitter
  • yahoo

5分でわかる「就活プロフィール」 経営者・人事担当・先輩のインタビューが読める!JOBRASSインタビュー 就活用語辞典 ジョブラス公式Facebook ジョブラス公式Twitter アイデムカップ フットサル大会 ジョブラスポイント 採用をお考えの企業様

  • Profile
  • 氏名:船木 雄介

    職種:営業

    入社:2015年8月

    部署:本社営業部

  • 法政大学文学部哲学科を卒業後、食品メーカーに就職し、営業部に所属する。
    2015年に株式会社マス商事に入社。関東エリアの顧客を担当し、日々、営業活動に携わる。
    休日は趣味のサッカーで汗を流す。

What I do -こんな仕事をしています-エレクトロニクス業界の技術専門商社で、生産設備システムをワンストップで提案

マス商事はエレクトロニクス業界の技術専門商社として、生産設備システムを提供しています。自動車、家電、スマートフォン…世の中のあらゆる電気製品には電子基板が使われており、現代社会は電化製品なしに成り立たないといっても過言ではありません。

「仕事を通じて、社会に貢献したい!」。そんな想いを抱いて、私は2015年にマス商事に入社しました。お客さまは、家電、自動車、産業機器など、幅広い分野にわたる国内大手メーカーが中心。私たち営業担当者は個別製造や検査装置、関連備品も含め、電子機器組み立てに関わるすべての領域で提案を行います。
商材は、国内・海外から厳選した装置で構成される「生産システム」や、それらを組み合わせた大規模な「生産ライン」など。国内のSMT(Surface Mount Technology=表面実装技術)メーカー約20社と取引を行い、200種類に及ぶ商品を取り扱っています。
この他にも、お客さまのニーズに合わせて専用設計した装置を提供するなど、事業パートナーとして日本のモノづくりを支えています。製造現場の業務効率アップと製品の品質向上を実現するために、お客さまと信頼関係を築きながら営業活動を行っています。

社会に貢献できることが大きなやりがい。

My work -先輩たちの働く姿-営業の役割は、お客さまのニーズを的確に汲みとること。多彩に提案できることが楽しい

当社では多くの商品を取り扱っており、取引先メーカーからは次々と新商品が発売されます。商品知識を蓄えるため、技術部門からティーチングを受け、メーカー主催の勉強会にも参加しています。
現在は神奈川、東京、千葉、山梨、静岡のエリアを任され、約200社のお客さまを担当。アプローチをかけるのは、取引先企業の製造技術部門や生産統括部門です。一日約3社を訪問し、現状の問題点や今後の生産目標などについてお話を伺います。私たち営業担当者の役割は、お客さまの要望をいかに的確に汲みとるか。折衝では、お客さまは今どのような問題点を抱えているか、そして何をしたいかを聞くことから始めます。技術的な面に話が及ぶ場合は、当社の技術営業やメーカー担当者が同席し、より詳細な説明をしてくれるので心強いです。

担当顧客数は多いですが、お客さまに合わせて多岐にわたる提案ができるのは楽しいですね。この仕事が好きなので、毎日充実しています。ニーズをもとに提案内容を考え、それがお客さまに受け入れてもらえると、とてもうれしい。「自分の提案が、あの製品のこの部分に生かされている!」と、大きなやりがいを実感します。

年2回、東京の国際的な展示場で開催される展示会では、当社取り扱いメーカーの出展ブースに、私たち営業担当者も案内役として参加します。来展がきっかけとなって、新たにご契約いただくお客さまもいらっしゃいますね。私は人と話すことが好きなので、こうしたイベントも積極的に楽しんでいます。

社長をはじめ、周囲に支えられていますね。

People and culture -働きやすい職場-1977年設立。お客さまとの信頼関係を築き上げ、抜群のチームワークで仕事に取り組む

当社が取り扱う商材のマーケットは今後も拡大する可能性があり、とくに家電や自動車の分野は大きな伸びが期待されると言われています。そんな追い風を受けてか、設立40年以上を経て、マス商事はますます成長への意欲を高めています。
社内のチームワークは抜群で、わからないことがあれば先輩社員が的確にレクチャーしてくれます。とても細やかに指導してくれるので、こちらも期待に応えようと気合が入ります。食事に誘ってくれたり、飲みに行ったり、交流がさかんです。
社長と話をする機会も多いですね。常に前向きな姿勢で、「やりたいことはどんどん挑戦しなさい」と励ましてくれます。社内はいつも活気に満ちていて、とても働きやすい職場だと思います。

取引先については、数十年にわたっておつきあいのあるお客さまがたくさんいらっしゃいます。商談の際、「マス商事さんとは昔、こんなことがあってね」と、お客さまからエピソードを伺うこともあります。お客さまと信頼関係を築き、共に支え合って歴史を築いてきたのだなと感じます。
お客さまから「マス商事さんは体育会系ですね」と言われますが、社員間ではそういった自覚はないんです。元気よく挨拶する礼儀正しい社員が多いので、「アクティブで、上下関係を重んじる会社」という印象を与えるのかもしれません。

より信頼される営業担当者になりたい!

Growth and development -成長を実感したい-スキルを磨き、お客さまに信頼される営業担当者を目指す

私は営業という仕事が大好きです。学生時代には接客業のアルバイトをしており、クラブ活動ではサッカーにいそしんでいました。そこにはいつも人と人とのつながりがあり、そんな環境が自分に合っているのだと思います。だからこそ、信頼関係を築いて、社会に貢献する今の仕事は適職だと感じています。現在では海外現地法人の窓口も任されるようになり、ますます張り切っています。
自分なりに工夫しているのは、お客さまに合わせてアプローチ方法を変えることですね。「このお客さまは確かな信頼関係を求めていらっしゃる」と思えば、懐に飛び込んでいきますし、「たくさんの情報を迅速に得られたいようだ」と思えば、スピーディーな対応を心がけます。

営業職ですから、売上目標達成などシビアな面もあります。商品知識についても、まだ十分とは言えないので、さらに習得しなければなりません。これからもっと成長するために、営業スキルを磨いていきたいですね。一歩一歩着実に進みながら、お客さまにより信頼される営業担当者を目指します!