• Profile
  • 氏名:湯原 潤二

    入社:1990年2月

    部署:西日本事業本部

  • 新卒で音楽関係の会社に営業職として入社。1990年、さまざまな業界のことをもっと知りたくなり、それが可能な業界として広告業界に興味を持ち、アイデムに転職。1年間営業を経験した後に制作部門へ異動。DTP導入の立ち上げや広告制作の新システムプロジェクトリーダーを担う。自社採用を強化するため2009年から総務・人事部門に異動。採用・労働衛生管理・総務・営業支援の管理業務全般を行っている。

Our Business-会社を知る-採用から人材育成、定着・戦力化まで「人」に関することをトータルにお手伝い。

私たちアイデムの事業の始まりは、一色刷りの新聞折込求人紙「しごと情報アイデム」でした。それが二色、フルカラーとなり、求人フリーペーパー「ジョブアイデム」を発行し、求人サイト「イーアイデム」でインターネット媒体にも参入と、時代の流れに合わせて媒体を変化させてきました。
近年では新卒サイト「JOBRASS新卒」、人材紹介サービス「アイデムスマートエージェント」を展開し、採用支援サービスとして採用ホームページ「Jobギア採促」や「Jobギア採促らくらく採用管理」にも注力しています。求職者に「はたらく」感動を、企業には「人財」という価値をお届けすることで、社会全体の発展に貢献していくというビジョンを描いています。
また、情報の発信にとどまらず、採用後のフォロー、人材育成、人事に関する情報提供、人と仕事研究所による「ビジネスセミナー」のご案内など、採用~人材育成~定着・戦力化まで一貫してお手伝いできるのはアイデムならでは。とはいえ、すべての媒体・サービス領域をさらに伸ばしていかなければなりません。特に主力媒体である新聞折込求人紙「しごと情報アイデム」は新聞購読者数の減少に伴い、近年地元の情報誌と連携してのポスティングを開始。また、求職者へ企業からオファーが届く会員登録制の求人アプリ「パートnavi」など、新媒体・新サービス領域も推進していきます。
アイデムが持つ多種多様な媒体やサービス領域はアイデム自身の強みであると同時に、一社一社のお客様に合わせた提案を可能にする、採用プレゼンター(営業)の強みにもなっています。

People and culture-働きやすい職場-戻りたくなる職場で、一緒に働きたい人を求めている。

People and culture-働きやすい職場-戻りたくなる職場で、一緒に働きたい人を求めている。

社員一人ひとりがイキイキと働けるよう、できる限り仕事をマニュアル化せず、個性を活かす職場づくりを進めています。そのひとつが各部署所内にいろいろな発言できる場を設けていること。日々の朝礼、ミーティングなど、年齢・社歴・ポジションに関わらず、それこそ入社したばかりの若い社員も自由に発信でき、いい意見があれば積極的に共有するなど、風通しの良さがアイデムの自慢です。
結婚、出産、育児…社員のライフステージの変化にも柔軟に対応できる制度も整えています。産前産後休業(産休)・育児休業(育休)の取得率も高く、休業明けに復職する人の数が年々増えていることも大きな特徴で、仕事と家庭やプライベートのどちらも大切にできる、ワークライフバランスの取れた職場環境です。
そんな当社が求めているのは、自分を持っている人、他人の意見に流されることなく、しっかりと目的意識を持っている人。同時に環境への順応性があり、他人の意見を一旦自分の中に入れる素直さと、それを解析できる力のある人、最初から、「それはできません。無理です」と言わない人、そして、へこたれても立ち上がって前に進む力のある人を求めています。
人事担当者として面接の際、チェックしているポイントは、一緒に働きたいと思える人かどうかです。こちらからの質問を通し、「困っている求職者や企業のために尽くすアイデムの社風に合っているか」「素直に人の話を聞けるか」「お客様に可愛がっていただけるか」「自身を成長させ会社の成長に貢献できるか」などを見させていただいています。

Education-この会社で身に付くこと-根柢にある想いは、お客様に尽くせる社会人へと育てたい。

Education-この会社で身に付くこと-根柢にある想いは、お客様に尽くせる社会人へと育てたい。

入社前研修として、内定が出てから入社までにマナー研修を数回行います。同じく入社までに一般的に使う漢字、敬語の研修を実施。東京で行われる入社式前にアイデムグループすべての内定者を集め、入社前研修を東京にて開催します。入社式後は、各社・各事業本部に分かれての研修がスタート。私たち西日本事業本部は、まず2日間、営業所に入り、雰囲気を感じてもらい、その後約2週間本部にて、「社会人とは」「語彙力」「人に伝える力」、アイデムの媒体についての商品知識などを身につけていきます。本部研修終了後は、仮配属された各営業所でのOJT。先輩社員に同行しながら、まずは社会人生活に慣れてもらいますが、今回初めて新卒募集するWeb系職種もアイデムが何の会社かをより知ってもらうため営業現場を知ってもらいます。
入社1年後の5月には、1期上の先輩社員との交流会を開催。1年間の勤務で新入社員は、さまざまな悩みを抱えるようになりますが、その悩みはひとつ上の先輩も経験していることでもあります。実際に悩んだこと、誰かに相談したこと、這い上がってきたこと、そこから学んだことなど、その一つひとつを、1期上の先輩が1期下の後輩にプロジェクターなどを使用してプレゼンテーション。参加した新入社員から「先輩も同じ悩みを持っていたので安心した」「他営業所の先輩と接することができて勉強になった」と喜びの声が上がってくるところを見ると、彼ら・彼女らがこの交流会をさらなる成長の場にしたいということがヒシヒシと伝わってきます。そんな新入社員の想いに応える制度が、「新人賞」や「プロジェクト制度」です。毎年、新入社員の中から、特に「活躍した」「伸びた」数名を選び「新人賞」として表彰、最近では入社2~5年目の若手社員を集めての各推進プロジェクトを結成、新たな創造を開始しました。