• Profile
  • 氏名:柴野 恒雄

    職種:代表取締役社長

    入社:1978年3月

  • 1978年に入社して以降、20代は数々の海外プロジェクトを担当し、20代の大半を海外で過ごす。30代になってからは海外勤務を通じて培った経験・知識を国内に持ち帰り、40歳で部長に、46歳で取締役に就任。仕事のフィールドを徐々に現場から経営へと移し、2013年に代表取締役社長に就任する。現在はCOO(最高執行責任者)としての業務を行う傍ら、過去に技術畑で培ってきた経験・ノウハウを土台に、技術・生産部門の統括も兼任している。ものづくりを行う上でのモットーは、「美しい作品の追究」。

Our businesses -会社を知る- 精密ばねの加工に強みを持つ金属部品メーカー

社名の馴染みは薄いかもしれませんが、皆さんの身のまわりには、きっと当社の製品が多く利用されています。当社は1946年の設立以降、金属の精密加工に強みを持つメーカーとして、精密ばねを中心とした金属部品を製造・販売してまいりました。「ばね」と聞くとコイル状のものをイメージする方も多いと思いますが、実は「板ばね」「ねじりコイルばね」など、使用先の環境や使用方法により、さまざまな形状・素材のばねが存在します。当社は精密ばねにおいて業界有数の加工技術力を持っており、IT家電、携帯電話、自動車、航空機、住宅、医療など、世の中のありとあらゆる業界に製品を供給しています。
メーカーを取り巻く環境が年々ボーダーレスになっていく中、当社のビジネスも国内に留まらず、世界規模のものへと変貌を遂げようとしています。世界マーケットにおいて、いつでも、どこでも当社の精密ばねを製造・販売できるよう、国内外のネットワーク展開(現在連結子会社は国内1社、アジア8社、北米1社、欧州1社)を推し進めると共に、東証一部上場企業ならではの資本力を活かし、品質に優れた精密部品を圧倒的なボリュームで供給できる体制づくりを行っています。

精密ばねは、トップクラスのシェアです。

People and culture -働きやすい職場- 上場企業のスケールメリット&匠の技術の融合

当社の製品はいずれも「冷間加工」という手法により加工されています。冷間加工というのは、常温に近い温度で加工する手法であり、より高い精度が求められる金属加工に適しています。実はこの加工手法は、匠の技術を売りにする100名規模以下のメーカーが多く採用しているものであり、上場しているメーカーが冷間加工を採用しているケースは非常にまれです。当社は設立以降86年間にわたって、冷間加工のノウハウを蓄積してきました。そういう意味では、技術面で当社が競合しているのは、誰でも知っている大手企業ではなく、数十名規模の少人数で展開している企業かもしれません。
当社の強みは、提案・試作・生産・納品・アフターフォローまで、オールインワンの顧客対応体制によりサービスを提供していること。そして上場企業ならではの資本力を最大限に生かし、いつでも、どこでも、どれだけの量でも製造・販売することができるフリーロケーションのものづくり体制を築き、しかも高度な加工技術を実現していることです。これら強みを原動力に、精密ばねの業界シェアにおいては長らく業界トップクラスをキープしています。

今後も果敢に海外展開を図ります。

Our Vision -戦略・ビジョン- マーケットに先がけ、グローバルの舞台で打ち勝つ。

世界に目を向けると、新興国の経済発展は著しいものがあります。それに伴い、国内企業が世界にビジネスを仕掛けるチャンスも次々と生まれてきています。しかし、メーカーがグローバルに打ち勝つために大切なことは、いま伸びているマーケットに後発的に切り込むことではありません。今後伸びるであろうマーケットに先行的に着手し、いち早くそのマーケットの一番手になることが大切です。当社は、そうした先見の明を意識しながら、今後も海外のネットワーク展開を推し進めていく計画です。
それと同時に、営業面での対応力アップや、当社が強みとする技術力の研鑽も、引き続き強化していきたい取り組みです。新しいマーケットに切り込み、顧客のパートナーとして認められるためには、「顧客の期待を超える提案」を追い求める営業の“心”が欠かせません。また、提案の可能性を広げる上では、生産技術に関する研究・開発を積極的に行い、加工のバリエーションを増やす取り組みも必要です。私たちは過去の実績に安住することなく、次のステージに向けて果敢にトライ&エラーを続けます。

「心」を抜きに当社の技術は語れません。

Technology and development ability -私たちの技術・開発する力- クリエイティブマインドあふれる「美しい作品の追究」を。

先にも触れたように、当社の強みは金属の精密加工技術が高いことです。ただ私は、加工技術以上に誇れる強みが当社にはあると思っています。それは過去に培ってきた知識・ノウハウなどのデータを元に、どんなものづくりができるか?どんな提案ができるか?を追い求める社員一人一人のクリエイティブマインドです。「顧客の期待を上回る良品を提案し、お届けする」というこだわりが、今までの会社の成長を支えてきたと言っても過言ではありません。
当社が一貫して大切にするものづくりの姿勢として、「美しい作品の追究」という言葉を社内で共有しています。これは単に見た目などの表面的な美しさではありません。顧客の想いに耳を傾け、心を込めてつくった製品は、「品質」「納期」「価格」ともに、一切無駄のない機能的な美しさを備えているのです。
精密部品・金属加工製品は、顧客の思いやつくり手の情熱を盛り込むことで、定型的な枠組みを超越し、一気に「美しい作品」へと昇華します。当社はこれからもメイドインジャパンの素晴らしさを前面に出し、世界のマーケットで輝きを放つメーカーを目指します。

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!

企業情報
企業名

株式会社アドバネクス

業種 鉄鋼・金属・鉱業, 自動車・輸送機器, 電子・電気・精密機器, 事務機器・日用品, 家電・ゲーム機器
事業内容 精密ばね等の製造販売
Webページ 企業ホームページ
採用ホームページ
設立(年・月) 1946年11月
代表者名 柴野 恒雄
資本金 1,000百万円(2017年3月31日現在)
上場データ 東証一部
売上高 連結:17,858百万円  単体:7,921百万円(2017年3月期)
従業員数 連結:1,914名 単体:358名(2017年3月31日現在)
従業員平均年齢
本社所在地 東京都北区田端6-1-1田端アスカタワー
勤務地
(都道府県)
埼玉県, 東京都, 新潟県, 愛知県, 大阪府

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!