圧倒的にオファーが来るアピール型就活サイト  |  JOBRASS新卒(ジョブラス)

企業からオファーを受けとろう!新規登録はこちら JOBRASSとは

ログイン

ログインID

パスワード

  • facebook
  • twitter
  • yahoo

JOBRASS登録学生の「ココ」を見ている! 5分でわかる「就活プロフィール」 経営者・人事担当・先輩のインタビューが読める!JOBRASSインタビュー 就活用語辞典 ジョブラス公式Facebook ジョブラス公式Twitter アイデムカップ フットサル大会 ジョブラスポイント 採用をお考えの企業様

  • Profile
  • 氏名:楢橋 教行

    職種:全国営業統括

    入社:2005年6月

    部署:文教グループ

  • 学習院大学経済学部経営学科卒。学生時代はアメリカンフットボール部で活躍。2001年セコムに入社後、ラインズの前身であり、セコムグループのセコムラインズへ出向。2005年にセコムラインズが独立したのを機に同社へ入社。東京支店、名古屋支店長、東京支店長兼東日本営業統括を経て、2015年より全国営業統括に就任。

What I do -こんな仕事をしています- 47都道府県、5000校を超える公立小中学校でサービスを導入・活用

近年、小中学校や高校、大学など教育現場では、電子黒板やノートパソコン、タブレット型端末などICT(情報通信技術)の活用が急速に拡大しています。当社は、ドリル型デジタル学習教材やICT活用促進の支援サービスなど、ICTを活用したさまざまなサービスを提供しています。当社のサービスはすでに47都道府県すべてで採用されており、導入した公立小中学校数は5000校を超えています。

私が所属している文教グループでは、当社のサービスを全国の小中学校や高校に導入し、さらに活用していただくための営業活動を行っています。
公立学校の場合、教材の導入は公共予算によってまかなわれます。このため、翌年度の予算獲得を目指して前年度から、教育委員会や自治体、学校などへアプローチしていきます。サービスの内容や導入するメリットを理解してもらうために、関係者の方々の前でプレゼンテーションを行う機会もたくさんあります。また、すでに導入済の学校に対しても、先生方にサービスを活用していただけるように、学習ソフトの使い方の研修を行うなど、活用支援サービスを行っています。
このように、当社の営業は、お客様と長期に渡ってお付き合いしながら、信頼関係を築いていけるという特徴があります。

任される裁量が多いから頑張りがいがある

My work -先輩たちの働く姿- 自分の裁量で仕事に取り組める楽しさ、やりがいがある

この仕事の面白さは、自分の裁量で仕事を進めることができる点です。これまでいろいろな導入事例を手掛けてきましたが、その中でもとくに印象に残っているのは、ある自治体でのプレゼンテーションです。その自治体ではすでに別会社のサービスが採用されていたのですが、新しいサービスへの入れ替えを検討していました。普段、私は参加者の人数、性別、年齢層など、その場の空気を感じながら見せ方を変化させるため、あまりプレゼンの準備をしないほうなのですが、この時ばかりは徹底的に調べ、練習し、「これでダメなら仕方がない」と思えるほどしっかり準備をして臨みました。

プレゼンでは、このサービスをどんなふうに活用できるのか、子どもたちにとってどんないいことがあるのかについて、教育委員会や先生方に具体的にイメージしてもらえるように説明しました。その結果、導入後の授業風景をイメージしやすかったと高く評価していただき、見事、採用になりました。自分の思いを伝えられたことが嬉しかったですね。

当社は学習用ソフトウェアの開発・販売をしていますが、わからないことがあればエンジニアがサポートしてくれるので、コンピュータに詳しい必要はありません。学校の先生方もパソコンなどの機器が得意ではない方が少なくありません。そうした方々にいかにわかりやすく伝えるか、ということが大切です。私もコンピュータは、むしろ苦手な分野でした。ですが、自分が苦手なだけに、どの辺りを難しく感じるのかがわかり、同じ目線で説明することができました。「説明がわかりやすい」ということが、「面白そう。使ってみよう」につながっていくのです。

子どもたちの役に立てるということも、この仕事が好きな理由です。当社のサービスが導入されている学校の子どもたちが、社会見学で当社に来てくれたことがあります。普段自分たちが使っている教材がどんなところで作られているのか、興味津々で見学していました。そして、一人ひとりからお礼の手紙をもらったんです。当社の教材が子どもたちの学力向上に役立っていると、実感することができました。

自分の成長スピードを実感できる

People and culture -働きやすい職場- 29歳で支店長、37歳で全国営業統括に。頑張りをしっかり評価してくれる

当社に入社して良かったと思うのは、頑張って成果をあげれば、しっかり評価してくれる会社であるということです。年功序列や派閥といったものがありませんし、若いうちからどんどん責任ある仕事を任せてくれます。私自身、29歳で支店長になり、37歳で全国の営業部隊をまとめる全国営業統括になることができました。これだけ成長スピードの速い会社はなかなかないと思います。

文教グループのメンバーは、47都道府県の中から、それぞれ1〜2県の担当エリアを持ちます。担当になった県に対して、どのように戦略を立てて営業を行うのかについては、すべて各自の裁量に任されます。責任も大きいですが、自由度が高くやりがいも大きいです。

新入社員は、研修で商品知識などを学んだ後、配属先の上司の営業に同行します。そこで、営業活動の仕方や聞き出さなければならない情報などを実践の中で学びます。そして、新人にも早めに仕事を任せるのが当社の方針で、1年ほどで担当エリアを任されることが多いですね。最初は不安があるかもしれませんが、失敗してもその経験を糧にして成長してくれればいい。何かあれば上司が責任を取ればいいのです。だから、新人も怖がることなくチャレンジすることができます。

社内の雰囲気も和気あいあいとしていて楽しいですね。フットサルチームをはじめ、仕事を離れたところでも有志が集まっていろいろと楽しんでいます。私は大好きな餃子店を巡るグループや、同じ沿線に住む人同士で集まるグループに参加しています。社員たちが思い思いに集まり、上司部下の垣根を越えて交流することで親睦を深めています。今は全国の営業所を統括する立場にいるので、なかなか新入社員と接する機会がないのですが、そういった集まりがきっかけで入社2年目の社員と仲良くなれました。また、営業や開発などいろいろな部署のメンバーがいますので、部署をまたいで人とのつながりが広がっていくのも良い点だと思います。

目標になる先輩がいることも魅力

Careeres -キャリアプラン- 先輩の背中を追い掛けながらキャリアアップ。ポジションに応じたスキルが身につく

入社以来、ポジションに応じていろいろなことを学んできました。たとえば、営業の前線にいたときは、自由な環境の中で、自分で営業戦略を立てて実行するという仕事の面白さを学びました。大勢の前でプレゼンテーションするスキルも磨かれたと思います。

支店長になると、支店全体の売上管理が重要な仕事になります。自分が動くよりもいかにメンバーに気持ちよく動いてもらうか、ということが大切になってきます。一人ひとりの個性や仕事の進め方を尊重しながら、もっとよい方法を提案するなど、マネジメント力がつきました。

新人の育成も大切な仕事で、とくに担当エリアをどこにするか、というのが一番の課題になります。エリアによって「地域性」が異なるため、その地域との相性のようなものがあるのです。たとえば、東京都であれば、自治体の他に各学校も自由に使える予算を持っていますので、自治体をまわりながら各学校もまわるなど、コツコツと仕事に取り組めるタイプとの相性が良いと考えています。地方では、学校に教材を卸す販売代理店との調整が多いため、担当者と上手に人間関係を築けるコミュニケーション力の高いタイプとの相性が良いと考えています。他にも、導入実績が少ないエリアであれば、チャレンジ意欲の高い突進型が向いている場合もあります。このように、新入社員それぞれの性格を見極めて、本人が自分を活かせるエリアを任せるようにしています。

今はみんなをまとめる立場ではありますが、実は、これまでずっと目標にしてきた先輩がいます。新人の頃にいろいろ教えてくれた先輩で、私は29歳で支店長になりましたが、その先輩も支店長になったのは29歳の時でした。先輩を目標にして、その後ろ姿を追いかけてきたんです。彼は、現在は新規事業を立ち上げ、執行役員を務めています。私もいずれは、文教という会社の根幹を支える事業に加え、もう1つの柱になる事業を見つけたいと考えています。

当社は各自に任される裁量が大きいですし、若手の成長スピードが速いです。歯車になるのではなく、歯車をつくりたい人にとって、それを実現できる会社だと思います。

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!

企業情報
企業名

ラインズ株式会社

業種 教育, ソフトウエア・情報処理・ネット関連
事業内容 ICTを通して「基礎学力の確かな定着」を支援すること。
それは、ラインズが創業以来、一貫して取り組んできたテーマであり、企業としての存在意義です。
「学ぶチカラを、未来のチカラに」をモットーに、私たちは小学校から中学校、高等学校、大学、さらには学習塾などの民間教育機関まで、ICTを活用した多様なツールやサービスを提供しています。

●文教事業(小学校・中学校・高等学校 向け)
学校教育と家庭学習の支援を通して、子どもたちの「生きる力」を育む学習活動のサポートや、先生方の指導のお手伝いをしています。

●リメディアル教育事業(大学・専門学校 向け)
入学前から就職準備まで。 「基礎学力の強化」をテーマに、大学、専門学校において、ICTを活用した教育支援サービスを提供します。

●民間教育事業(学習塾 向け)
塾をはじめとした民間教育機関に対して、 幅広いニーズに合った「価値を高めるICT」学習コンテンツを提供しています。

ラインズの事業を更に詳しく知りたい場合は是非、企業ホームページ・採用ホームページをご覧ください!
Webページ 企業ホームページ
採用ホームページ
設立(年・月) 2005年1月11日
代表者名 山口 洋
資本金 3,000万円
上場データ 未上場
売上高 11億5,544万円
従業員数 108名
従業員平均年齢 38.5歳
本社所在地 東京都新宿区西早稲田2-20-15高田馬場アクセス4F
勤務地
(都道府県)
宮城県, 東京都, 愛知県, 大阪府, 広島県, 福岡県

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!