圧倒的にオファーが来るアピール型就活サイト  |  JOBRASS新卒(ジョブラス)

企業からオファーを受けとろう!新規登録はこちら JOBRASSとは

ログイン

ログインID

パスワード

  • facebook
  • twitter
  • yahoo

JOBRASS登録学生の「ココ」を見ている! 5分でわかる「就活プロフィール」 経営者・人事担当・先輩のインタビューが読める!JOBRASSインタビュー 就活用語辞典 ジョブラス公式Facebook ジョブラス公式Twitter アイデムカップ フットサル大会 ジョブラスポイント 採用をお考えの企業様

  • Profile
  • 氏名:橋本 夢実子

    職種:ビューティプロフェッショナル

    入社:2010年4月

    部署:エステティックミス・パリ 横浜店

  • 2010年、ミス・パリへ入社。ビューティプロフェッショナル(エステティシャン)として活躍すると同時に、銀座本店、新宿本店でセカンドチーフとしてマネジメントも担当。2015年11月に昇格し、横浜店に配属。“美のスペシャリスト”として施術を行いながら、顧客管理、スタッフの育成・管理も任されている。

What I do -こんな仕事をしています- 「こうなりたい!」という、お客様の願いを、最高品質の技術とサービスで叶えていく。

人々の「綺麗になりたい」「理想の身体を手に入れたい」という欲求が絶えることはありません。お客様の「こんなふうになりたい!」というご要望に最高品質の技術とサービスで応えていくのが私たちビューティプロフェッショナルの仕事です。私たちは、技術に関する理論や効果の説明はもちろん、お客様のお食事や運動などの生活習慣の指導をし、真の美しさへと導くお手伝いをしています。

お客様の「理想」に少しでも近づけるためには、ご自身の努力が必要不可欠です。効果が出ている時期はお客様のモチベーションも高く、指導もしやすいのですが、頑張っているのになかなか効果を感じることができない時期に、どのようにお客様と向き合っていくかが大事になってきます。ビューティプロフェッショナルはこのように、身体だけではなく、精神面のケアにも気を配ることが必要ですので、お客様が今どのような思いをもってご来店されているのかをつねに考え、接することを心がけています。

私は、現在、横浜店の責任者として、店舗運営の難しさを痛感しています。今まではお客様の求める効果を出し、満足度を高めることを最優先にしてきましたが、責任者の立場になり、スタッフの育成・管理という今まで以上に広い視野、状況判断力が求められる重責を担っています。お客様を幸せにすることが私たちの仕事ですが、そのためにはスタッフに気持ちよく働いてもらうことが前提だと考えています。

スタッフ一人ひとりと向き合うことはもちろん、単なる上司としてだけでなく、「技術者」としてスタッフと真摯に向き合い、お客様に一生懸命なスタッフと、そんなスタッフが大好きなお客様がいる、誰もがその空間にいたくなる環境づくりに務めています。スタッフをいかに巻き込み、どれだけ楽しくお客様に通っていただくか、ということが責任者としての大切な役割だと思います。

みんなで目標に向かって進めるから楽しい

My work -先輩たちの働く姿- お客様の些細な変化に気づき、身体だけでなく心も支える

今まで多くのお客様の施術を担当してきましたが、その中でも1番印象に残っているのは、8ヵ月で12kg痩せたお客様です。そのお客様はブライダルを控えていて、綺麗にウエディングドレスを着こなしたいとのご希望でした。結果、もともと着用予定だった11号のウエディングドレスが、なんと7号にサイズダウンできたのです。初めてご来店された時は控え目だったお客様が、だんだんと効果を実感し始め、「これで希望しているウエディングドレスが着れる!」と目を輝かせているのです。
エステティックは外見の美しさだけではなく、美しくなることで自信に満ち溢れ、内面まで美しくするのだと、改めて実感できたときでした。“人生が変わる”その瞬間に出会えること、その瞬間を自分の手で生み出せること、それらが何よりのやりがいですね。

ミス・パリでは、すべてのスタッフが高い技術を持って施術できるように、しっかりした研修制度を設けています。施術は担当制ではなく、1人のお客様をスタッフ全員で対応する、つまり、美のプロフェッショナルが多角的にお客様の状態を把握し、効果を出す仕組みにしています。横浜店では1ヵ月に250〜300名のお客様がご来店されるため、そのすべてのお客様のことを把握することは大変ですが、その分、これだけのお客様の喜ぶ姿をたくさん見られるので、むしろお客様からパワーをいただくことも多く、疲れを忘れてしまいます。

お客様はその日によって様子が違うことが多々あります。今日はゆっくりリラックスしたいのか、楽しく会話しながら施術を受けられたいのか、そんなお客様の様子を素早く察知して、リラックスできるお部屋へご案内したり、スタッフの配置を考慮するなどのフロアコントロールも行っています。よりご満足いただくためには、お客様の言葉や表情一つひとつの変化を敏感に感じ取ることが大切で、アンテナをつねに張っています。
お客様は自分一人ではできないと思うからこそ、サロンへ相談しに来てくださっています。身体のサポートだけでなく、心の支えになれるようなビューティプロフェッショナルでありたいですね。

お客様の役に立てることが一番の喜び

My choice -この仕事を選んだ理由- ビューティプロフェッショナルとして技術を極められる

学生の頃からエステティシャンの仕事に興味がありました。お客様が安心してサロンにご来店してくださる条件は、エステティックをきちんと学んでいるスタッフがおり、高い技術力を持ったエステティックサロンであることです。当社の社員教育は、厚生労働省認可の『実践型人材養成システム』という研修制度を導入しており、教育レベルは業界内でも高評価をいただいています。

また、技術教育を担当するトレーナーのライセンスや国際ライセンスを取得することもできますので、ビューティプロフェッショナルとして技術や接客を極められる環境が当社にはあります。サロンに配属になった後も、技術のランクアップのための研修が用意されています。レベルの高い技術を取得すると会社もそれを評価してくれるので、技術の探究心は尽きることがありません。技術面の研修だけではなく、チーフや店長、マネージャーなど、ポジションに応じたマネジメント研修などもあります。

“人”が財産だからこそ、こうした研修制度が充実しているのです。そんな“人”を大切にする社風、“成長”できる環境があることが入社の決め手になりました。ミスパリは、エステティックの知識や経験がなくとも、人を育てる環境や制度が整っているため、未経験者でもプロフェッショナルになることができるのです。

私は、入社してから社会人としての基礎やビューティプロフェッショナルとしての技術や知識を学びましたが、その量は膨大で大変でした。ただ、自主性を持って取り組んだこと、そして苦楽を共にする同期がいることで乗り越えることができました。人を美しくする仕事ですので、生半可な気持ちではできませんが、人生が変わるお手伝いができた喜びは何事にもかえがたいですね。