• Profile
  • 氏名:山本 梨奈

    職種:保険部 課長

    入社:2012年

    部署:保険部

  • 2012年4月、松尾モータースに新卒入社。以来、保険部ひと筋。入社3年目の「東京海上日動火災保険」主催の活動発表会に会社代表として出席するなど、保険部でのさまざまな実績が評価され、2015年4月、会社史上最年少で課長に抜擢。就任当初は「これからどうしよう」というのが率直な感想だったが、自ら積極的に引っ張っていかなければとこれまで以上に責任感が芽生えた。現在は、課長として自身の数字だけでなく、部下の数字も気にかけ、人材の育成に注力している。

What I do -こんな仕事をしています-お客様に安心で安全なカーライフを。契約ではなく、見直しを訴求。

車を購入いただいたお客様、車検やオイル交換で来られたお客様に対し、保険のご案内、保険の「見直し」のご提案を行っています。保険をお勧めしてガンガン契約していただくスタンスではなく、現在加入されている保険がお客様の目線で損がないか、不利益がないか親身になって相談に乗り、保険をイチから見つめ直し、「是正」するのが私たちの仕事です。お客様により良い保険をお届けすることを強く胸に刻み、日々業務に取り組んでいます。
私たちの扱っている保険は目に見える商品ではありません。「無形」の商品です。当社の保険を選んでいただくには、お客様との信頼関係を崩さず、私自身を信用いただくことで他社との差別化を図らなければなりません。直接お話ししているときの接客態度はもちろん、保険コーナーで業務をしているときも常に「見られている」意識を持ち、ピンと背筋を伸ばし、凛とした佇まいでいることを心がけています。「ここにお願いして良かった」そんな声をお客様からお聞きすると大きなやりがいを感じます。
信用を損なわないように、お客様を不快な気持ちにさせないように、これからも基本に忠実に、きめ細かく丁寧な接客を実践していきます。

My choice-先輩たちの働く姿-日々実感する成長。磨かれていく人間力。

2016年で入社5年目。まだまだ勉強中ですが、保険の知識をはじめ、仕事を通し多くのことを得ることができました。そのひとつが人の前で話すスキルです。当社は毎日朝礼を行っています。当然、朝礼ですから元気よく、モチベーションを上げていくものでなければなりません。そんな朝礼の場で、社長や上司、同僚の前でスピーチや声を出すことにより度胸がつき、人前に立って話すことが苦手だったのが、得意とまではいきませんが自信を持って話せるようになりました。大学生のころから比べると雲泥の差です。1対1で話すのは好きでしたが、みんなの前で話すのは下手でタジタジになり、本読みなども苦手でしたし、何かの発表となれば休んでしまうようなタイプでした。人間って変わろうと思えば変われるものですね。私のことをよく知る友だちからは「ウソー!?そういうのができるタイプじゃない!」と驚かれています。
また接客力も磨かれたと思っています。大学生から社会人になった直後には、お客様に馴れ馴れしい言葉遣いをしてしまい、「それはお友だち言葉でしょ」と指摘いただいたこともありました。今思えばとてもお恥ずかしいことですが、当時の私は大学生気分が抜けきっていなかったんでしょうね。ときには厳しいお言葉をいただくこともありますが、すべてを糧により大きく成長していければと思っています。

My work-先輩たちの働く姿-最短コースで発表会のステージへ。その成功を境に自信が確信に変化。

入社3年目のとき、東京にある東京海上日動の本社で行われた保険の発表会に会社の代表として参加。東京海上日動の副社長、他の代理店の方など総勢約200人を目の前に自分たちの日々の取り組み事例を発表しました。当社の社長から半年前に「発表会があるから準備しといて」と言われてから、不安と緊張の日々。朝礼により人前で話す自信がついたとはいえ、約200人もの大人数の前で話すのは初めてのことで、果たして自分にできるのかという想いでした。
それでも、何もせずに当日を迎えるわけにはいきません。自宅でプレゼンテーションソフトにて作成した資料をスライドさせながらシミュレーションするなど猛練習。社長や先輩とも練習し、当社の朝礼への指導を行ってくれているコンサルタントの方からも話すときのポイントなどのアドバイスもいただきました。「上手に話さなくていいから自分たちのしていることを伝えようとする気持ちがあれば大丈夫。上手さとか、トークの力は誰も求めていない。一生懸命話せばOK」この言葉のおかげで気がとても楽になったことを覚えています。「今やっていることを素直にみんなにお伝えすればいいんだな」って。
練習の甲斐もあって、発表は大成功。発表会終了後、東京海上日動の本社最上階のVIPルームにておいしい食事をいただきましたが、そのときには緊張も解れ、参加した方との交流を楽しみました。社長から「良かったよ」と褒められたことが嬉しかったですね。保険の業務に取り組む姿勢を評価いただき入社3年目で大役に抜擢、本当に貴重な経験を積むことができました。

Careers-キャリアプラン-一人ひとりが率先してお客様に喜んでいただくことをカタチにする。

私が先頭に立ち、女性スタッフがイキイキと働ける職場をつくっていきたいと思っています。そのためにはまず私自身が成果を出さないといけませんし、会社を変えていけるよう、キャリアを重ねることで、「自分でこうしたい!」をもっともっと実現していきたいですね。私にとって仕事とは挑戦。誰かに「何か」を言われてやるのは楽しくありません。自分で「何か」を発見し、自らチャレンジしてやってみる。自分でいいなと思ったことはお客様に対し実践する。幸いなことに当社にはそれを認めてくれる環境があります。入社1年目の意見でもいいものは取り入れてくれる風土です。
そんな当社のコンセプトは、女性のお客様が来やすい車屋さんです。カーショップって、女性にとっては意外と入りづらいもの。気軽に入っていただくには女性目線に立ったお店づくりが重要です。当社は、女性スタッフの意見をどんどん取り入れてお店づくりに活用しています。例えば、納車の際のウェルカムボード。女性のお客様からするととても気になるポイントで、やはりかわいい方が喜んでいただけます。また待ち時間も楽しんでいただけるよう店内をオシャレなカフェっぽくアレンジ。これも女性スタッフのアイデアです。出してもらった意見でいいものはスグにカタチにし、「好評だよ」とお客様からの反応もしっかりフィードバック。スタッフ一人ひとりの仕事に対するモチベーションが上がり、もっといいアイデアを出そうと頑張り、それがまた評価されてと好循環のサイクルが生まれます。たとえ、失敗してもいいので、とりあえずやってみて個々の成長につなげ、会社全体の成長につなげていきます。

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!