• Profile
  • 氏名:池岡 元気

    職種:販売スタッフ

    入社:2011年

    部署:塚口店

  • 大学卒業後、2011年マツヤデンキに入社。吹田店での1年間の勤務を経て、2012年塚口店に異動。最初の吹田店では照明、小物、パソコンを担当。塚口店ではパソコンからスタートし、洗濯機、冷蔵庫の白物家電まで幅広い商品を担当しながら、配達、リフォームへと業務の幅をどんどん広げている期待の若手スタッフ。名前通りの「元気」を意識しながら日々勤務している。年配のお客様を中心にたくさんのお客様に頼りにされている彼の目標は、街の電器屋さんの名にふさわしい、親しみやすいお店づくり。

What I do -こんな仕事をしています-電化製品を入口に、家のこと、暮らしのこと何でもやる。

お店での接客からお店づくり、在庫管理、配達までを行っています。現在勤務している塚口店のお客様の中心は、ご年配の方です。パソコンの使い方やインターネットの接続などに不慣れな方も多いので、お客様お一人おひとりに丁寧に、わかりやすくお伝えすることを意識しています。
電化製品の販売・配達をはじめ、壁や屋根、水回り、太陽光発電システムなどのリフォーム事業も展開している当社は、家のこと、暮らしに関わることなら何でもお手伝いができるのが強み。配達の際には操作説明はもちろん、「コレ、どうするの?」「こんな使い方がしたい」といった質問にも対応しています。
大切なのは、少々知識がなくてもいっぱい会話すること、断らないこと。何とかしようと頑張っていたら、それがお客様に伝わり仲良くなって、応援してくれるようになります。「元気くんおる?」と私宛にご来店くださるお客様もいらっしゃいます。「いい名前やね」と言われたことも。「名前ほど、元気ないね」と少々厳しいことを言われたこともありますので、お客様の家の前で「ヨシッ!元気にいこう!」と気合を入れてから「こんにちは、マツヤデンキです!」と訪問するようにしています。たくさんのお客様のところに訪問することができるのもこの仕事の魅力です。お客様に愛され、地域に親しまれるお店づくりを目指して頑張っていきます。

My choice-この仕事を選んだ理由-売り場でなく、買い場。その言葉に惹かれました。

料理が好きだったので、学生時代は中華レストランや居酒屋でアルバイトしていました。といっても人見知りなのでホールスタッフでなく、お客様と接することの少ないキッチンスタッフを選択。「えっ、人見知りなのに接客業?」と不思議に思われるかもしれませんね。私が接客業であるマツヤデンキの選考に進んだのは、就職活動が上手くいかず、キャリアセンターに相談したことがきっかけです。「あなたのやさしい人柄を活かし、接客業にしてみたら採用選考もスムーズに進むのでは」とのアドバイスをもらい、接客業の面接相談会に参加しました。
数ある企業の中からマツヤデンキを選んだのは、人事担当者の言葉が大きな要因です。「マツヤデンキに【売り場】はありません。あるのは【買い場】です。マツヤデンキは私たちが売りたいものを売る場所でなく、商品の魅力きっちり伝えてお客様が買いたいものをご提供する場所です」このお客様を大切にしているメッセージにとても感銘を受け、ここ働きたい!と思うようになったんです。
ここで働き始めてから、だいぶ克服できましたが、まだまだ人見知りの面も時折顔を覗かせます。でも、上手に話せなくても頑張っていたら、その一生懸命さが伝わり、可愛がってくれます。中には「この人、私の孫」と言ってくださるお客様も。お客様との距離の近さを感じるたびに、接客業を、マツヤデンキを選んで大正解だったと思っています。

People and culture-働きやすい職場-支えてくれる人がいるから積極的にチャレンジできる。

入社したばかりのころ、照明の取付を希望されているお客様のところに掃除機を配送してしまったことがあります。配送業者の方も「掃除機の取付?」と戸惑われたことでしょう。今でこそ型番を見たらパッと商品が浮かびますが、当時は数字とアルファベットの羅列にしか見えず、間違って入力した伝票を作成してしまったことが誤配送の原因。当然お客様は「早くしてほしい」と怒り心頭でしたが、上司が親身になって対応してくれたので何とか矛を収めてくださり、そのお客様とは現在も良好な関係を築けています。
上司のフォローがなければ、販売することに対し恐怖心を抱き、積極的にお客様と接することができなくなっていたかもしれません。上司には本当に感謝しています。
この職場はやさしい人ばかりで働きやすいです。お店で一番年齢の近い先輩は7年上の方ですが、とても可愛がってくれています。同期の仲間とは店舗が離れていて、なかなか会う機会はありませんが、先日はメーカーの展示会に一緒に行き、絆を深めてきました。店舗ごとの交流は盛んで、スタッフ同士の仲も良く、「お疲れ様会」と称した飲み会を定期的に開催。店舗を越えた交流は休日のフットサルを通して行っています。
お客様とのやりとりや仲間との交流以外にも、新製品の情報にイチ早く触れられることや、生活に役立つ知識を身につけられることにも魅力を感じています。家電がリーズナブルにゲットできることも入社して良かったことのひとつです。

My work-先輩たちの働く姿-「お客様のため」のきめ細かい対応ができるのは当社ならでは。

配達でお客様の家に訪問した際、「何か困っていることないですか?」など何気ない日常会話で悩みごとをお聞きしています。そのお悩みを解決して喜んでいただくこと。それが一番のやりがいですね。売ったら終わりの仕事ではないことを日々実感しています。販売スタッフ自身がお客様の家までお届けに上がるのは珍しいらしく、ほとんどがお店だけでのつきあいとのこと。実際私が配達すると「あなたが持って来てくれるんだ!」とビックリされますね。とはいえ配達を専門にしているわけではないので、訪問件数に追われることなく、テレビのちょっとした操作方法やPCソフトの使い方など、細かいところまでお客様お一人おひとりのペースに合わせてしっかり説明できるのが強みです。
きめ細かい対応を積み重ねることでグッと距離が近くなるとお茶やケーキを出していただいたり、「あんたとこでコレできんの?」と気軽に相談してくださったりします。「やめないでね」「転勤しないでね」と言っていただいたときはウルッと来てしまいました。その言葉に今も支えられています。
目標は、お客様が困ったことがあったら頼りにされる存在でありたいし、それにお応えできる存在でありたいですね。こちらから「コレ困っていませんか?」「そういえば…」というような関係でなく、お客様から「コレ困っているけど、できる?」と言っていただける関係を築いていきます。

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!

企業情報
企業名

株式会社マツヤデンキ

業種 専門店
事業内容 ・家庭電化製品、パソコン、OA機器、情報通信機器などの製品を販売
・オール電化、スマート家電、スマートハウスなどのエネルギー事業
・住宅、リフォーム事業など
Webページ マツヤデンキホームページ
設立(年・月) 1988年3月
代表者名 瀧川 一隆
資本金 1億円
上場データ 未上場
売上高 221億400万円 ※2017年2月実績
従業員数 544名 ※2018年1月現在
従業員平均年齢
本社所在地 大阪府大阪市大正区泉尾3-11-14
勤務地
(都道府県)
北海道, 山形県, 福島県, 埼玉県, 千葉県, 東京都, 新潟県, 愛知県, 滋賀県, 京都府, 大阪府, 兵庫県, 奈良県, 岡山県, 徳島県, 香川県, 愛媛県, 高知県, 熊本県, 鹿児島県

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!