• Profile
  • 氏名:先山 優祐

    職種:営業

    入社:2015年4月

    部署:金物営業部 中部営業部

  • 大阪府門真市出身。大学時代は経営学を学ぶ。400人を超えるメンバーが在籍するスキューバーダイビング部の代表を務め、マレーシアやサイパンなど、海外へも遠征、見聞を広めた。入社後は長野県、岐阜県を担当し、営業活動を行っている。

What I do -こんな仕事をしています- 高精度加工で作られた自社商品を提案。営業の最前線で働く、喜びとやりがいを感じる

取引先は、金物店やホームセンターで、私は岐阜県、長野県にある、120軒のクライアントを担当しています。当社は創業75年を超える会社なので、取引先とも長いお付き合いです。先輩社員がつくりあげた絆を大切に、営業活動をしています。お客様とはこれから何年にもわたるお付き合いになるので、じっくりと向き合い、心をこめたサービスを大切したいですね。

金物店を訪れるお客様は、建築業に関わる技術者の方がほとんど。そのような建築のプロの方に、当社のオリジナル製品を認めていただけるように努力するとともに、「こんな商品ある?」とのお問い合わせにも対応しています。当社はメーカーでもあるとともに、商社でもありますので。

仕事のスケジュールとしては、1ヵ月のうち、最初の1週は内勤。2週目以降は担当エリアに行き、営業活動を行い、週末に帰社するというサイクルです。移動は車を使っています。忙しいですが、自信を持っておすすめできる自社製品を販売できるので、とてもやりがいがあります。社会の役に立つ商品を扱っているという自負もありますね。

多忙な毎日ですが、とても充実しています

My work -先輩たちの働く姿- 営業スキルを磨いて、受注へとつなげる

先輩から引き継ぎ、入社後5ヶ月目からひとりで取引先を訪問しています。正直なところ、心細さを感じることもありますが、いわゆる飛び込み営業ではなく、これまでお取り引きの実績があるところが多いルート営業なので、焦らずじっくりと取り組んでいます。

営業先は、長野県、岐阜県で、関西出身の私にとって未知のエリアではありましたが、当社の製品に信頼を寄せてくださっている販売店がたくさんあり、スムーズになじんでいけたと思います。金物販売店の経営者の方、そこへいらっしゃるお客様の多くは年配の方なので、豊富な経験に基づいた知識や情報など、いろいろ教えていただくことも多く、勉強になっています。

うれしかったのは、なかなか受注をいただけなかった販売店へご連絡の回数をこれまで月に1回のところを2回に増やし、ご担当者様がプライベートで関心のある、お祭り情報を提供するなど、アプローチを続けていたところ、ある日見積もりの依頼をいただき、受注に至りました。そのエリアでの拠点となる販売店でもありましたので、なおさら達成感がありました。

決め手は社員が楽しそうに働いていたこと

My choice -この会社を選んだ理由- ものづくりへ真摯に取り組む姿勢と、温かな雰囲気にひかれた

就職先を決める際にこだわったのは「BtoB」の会社で働きたいということ。一般の消費者を対象とする会社よりも、その道の専門家である人たちと仕事をする方が、自分には合っていると思ったからです。

業種にはこだわりがなかったのですが、堅実にものづくりをしているメーカーがいいなと思い、その方面で就職先を探していたところ、当社と巡り合いました。経営が安定しており、業界で高いシェアを占めているメーカであること、しかも商社としての機能を持つ点にも魅力を感じました。

実際に面接のため、会社を訪れてみると、社員が楽しそうに働いていて、すぐに「ここはいいな」と感じました。そして、今は会長である当時の社長に会い、リーダーシップがあり、温かなその人柄にも強く惹かれたんです。「この人についていこう」という気持ちになりました。
また、交流会で入社2、3年目の先輩社員とお話しした際に、みなさんがざっくばらんに飾らずにお話ししてくれたので、入社後の姿をイメージすることができました。そのイメージ通り、働きがいのある環境となごやかな雰囲気で、良い会社に入社できてよかったなと思っています。

お客様の笑顔のために力を尽くします

Careers -キャリアプラン- 商品知識を増やし、お客様、会社に役立つ営業担当者を目指す

実は、プライベートでは少し人見知りをしてしまう性格なんですが、入社後は上司、先輩の適切な指導とアドバイスのおかげで、営業活動を円滑にスタートさせることができました。

ねじや釘、建築部材などの知識は、社内での研修制度がきちんとしているため、スピーディーに吸収できていると思います。
入社後、商品開発部による研修があり、実際に商品を使って木材やコンクリートへの打ち込みも体験しました。自分の手で、自社製品の良さを確かめられたので、参考になりましたね。

また、月に一度、新製品の勉強会も行っています。日々の営業活動のなかで、お客様から教わることも多く、商品開発のヒントになることも多いですね。新製品の開発に生かせるよう、ユーザーの声を持ち帰るのも、営業担当者の務めだと思います。

約60名の営業担当の中で、一番成績の良い社員は「トップセールスマン」として表彰されるのですが、実はそれを目標にしています。まだ入社して半年ですが、ある程度の手応えを感じはじめているところです。社員全員で切磋琢磨して、成績を上げていく社風なので、先輩たちを目標に、がんばっていきたいと思います。

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!

企業情報
企業名

若井ホールディングス株式会社

業種 専門商社, 鉄鋼・金属・鉱業, その他メーカー
事業内容 ■建築用・工業用ファスナーの開発、製造、販売
■金属プレス・ダイカスト・樹脂成型製品の製造、販売
■DIY商品の開発、販売
■POSシステムの開発、販売
Webページ 若井ホールディングス株式会社
設立(年・月) 1953年2月
代表者名 若井 猛正
資本金 9,800万円
上場データ 未上場
売上高 129億3,900万円(2018年1月)
従業員数 165名
従業員平均年齢 41歳
本社所在地 大阪府東大阪市森河内西1-6-30
勤務地
(都道府県)
埼玉県, 大阪府

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!