• Profile
  • 氏名:後藤 彰臣

    職種:採用担当

    入社:2005年4月

    部署:総務部 総務課

  • 大学卒業後、東京支店での営業職からキャリアをスタート。札幌支店での勤務も含め、約6年間の営業経験を積んだ後、岡山県の本社にて総務職に。現在は社員の採用や研修をはじめ、会社の資産管理、同社が所有する土地の有効活用事業など、幅広い仕事に取り組んでいる。
    自分が担当した採用者は、入社後もフォローを心掛け、職場にうまくなじめているか、仕事は順調かなど、常に気を配っている。

Our businesses -会社を知る- 子供向け商品を中心に、豊富な品揃え。驚きと遊び心あふれるお菓子づくりで、人気商品を続々発売。

1946年、まだ甘いものが貴重だった時代に「子供たちに夢を」という願いを込めて、私たちカバヤ食品株式会社は誕生しました。以来、子供向けのお菓子を中心に、大人や女性向けなど幅広い層に向けた商品を展開しています。チョコレートやクッキー、ビスケット、プレッツェル、キャンディ、グミ、ラムネ、玩具菓子と、品揃えが豊富なのも当社の特徴です。
お菓子は、人を笑顔に、そして幸せな気持ちにしてくれる存在です。なので子供向けの商品などは特に、遊び心を大切にしていますね。これは創業当初から続いていることで、戦後すぐの時代には、キャラメルのおまけとして“カバヤ文庫”が当たるキャンペーンを行ったり、またカバの形をした宣伝カー“カバ車”を全国に走らせたりして、子供たちに夢や喜びを与える活動をしていました。
また当社では、地域貢献にも力を入れてきました。本社のある地域のマラソン大会では、カバ車が先導車を務めることがありますし、クリスマスになると児童養護施設などにお菓子をプレゼントしています。
「お菓子を通して人を幸せにする」それが当社の役目だと、私たちは考えています。

社員同士仲のいい、明るい職場です。

People and culture -働きやすい職場- 仕事を越えて、プライベートで付き合える仲間ができる。それが、仕事での強いチームワークを生む。

当社には「お菓子が好き」「子供が好き」そしてなにより「食べることが好き」という社員が多いですね。そのせいか、社内は和やかな明るい雰囲気で、社員同士の仲がとてもいいんです。クラブ活動もさかんで、野球やフットサル、ランニングクラブなど、自主的に集まって楽しんでいます。会社帰りに同僚たちと食事に行くことも多いですし、休日には気の合う者同士で旅行に出かけることもあります。こんな風に所属部署以外の社員達とも仲良くなれる機会が多く、それが仕事にも生かされています。複数部署がかかわるプロジェクトなどでも、部署間の連携がとても良く、お互い助け合いながら仕事ができていますよ。
また社員を大切にするのも当社の社風の一つですね。例えば私の仕事は社員の採用ですが、社員研修も担当していて、採用後も新入社員の様子を見守り、フォローしています。上司も部下には気さくに声をかけるように心がけていて、質問や相談も気負わずできる空気をつくってくれています。私が採用担当になってから、入社3年以内に辞めた例はほとんどありません。それだけ居心地のいい会社なのでは、と自負しています。

おいしくて楽しいお菓子は、笑顔のもと!

Corporate value -私たちの強み- 失敗を恐れないチャレンジ精神が当社の持ち味。ユニークかつ革新的な商品で勝負

カバヤ食品では、年間約200種類以上のお菓子を製造しています。ラムネ菓子“ジューC”や、チョコレートビスケット“さくさくぱんだ”などが看板商品です。
当社の製品は、味はもちろんのこと、見た目の楽しさや、ちょっとした驚きを大切につくられています。例えば人気キャラクターとのコラボ商品を企画したり、“さくさくぱんだ”にコアラのレアキャラクターを潜ませたり。なかには釜揚げうどん味のプレッツェルといった画期的な商品を発売したこともあり、話題を呼んでいます。
こうした新しい試みに積極的に挑んでいくのが、当社の持ち味ですね。人気が出そうなキャラクターをいち早く探し出し、お菓子とコラボさせるのが得意なんです。過去にも“こびとづかん”というキモかわいいキャラクターを他社にさきがけて玩具菓子に採用し、子供たちの間に一大ブームを巻き起こしました。
その一方で、リッチな味わいのチョコレート菓子や、フランスの手作り菓子をイメージした“カレーム”シリーズなど、大人向けの商品にも力を入れています。
これからも、幅広いお客様に喜ばれるお菓子を提供していきたいですね。

人を幸せにする「グッド・カンパニー」へ。

Our Vision -戦略・ビジョン- 目指すのは「グッド・カンパニー」。お客様や地域、社員に喜ばれる企業に。

お客様にも、地域社会にも、そして社員にとっても良い会社「グッド・カンパニー」になる、そして「笑顔をつくる会社」になる、それが当社の掲げるビジョンです。企業規模の拡大ばかりを追い求めるのではなく、カバヤ食品にかかわるすべての人に喜ばれる、そんな企業を目指しています。
そのためにまず社内改革を進め、社員の待遇や職場環境の改善を図っています。グッド・カンパニーをつくるのは、社員一人ひとりの力です。社員がいきいきと、充実した気持ちで働ける企業でないと、お客様を幸せにはできませんからね。社員達が「自分の子供もぜひカバヤ食品に勤めさせたい」と思えるようになれば、ひとまず成功だと考えています。
地域に対してもこれまで同様に様々な活動を通して貢献を続け、「カバヤ食品が岡山にあってよかった」と感じていただけるようにがんばります。そしてお客様には、安心安全な商品づくりはもちろん、これからもお菓子を通して幸せや喜びを届け、一つでも多くの笑顔を作りたいですね。グッド・カンパニーとして「おいしい夢をカタチにしたい」という当社の想いを実現していきます。

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!

企業情報
企業名

カバヤ食品株式会社

業種 食品
事業内容 チョコレート・キャンディ・グミ・焼き菓子・清涼菓子・玩具菓子などの総合菓子食品の製造・販売
Webページ 企業ホームページ
フェイスブックページ『カバヤの人たち』
フェイスブックページ『カバヤ食品おかしなまいにち』
設立(年・月) 1946年12月
代表者名 野津 基弘
資本金 1億円
上場データ 未上場
売上高 281億円
従業員数 878名
従業員平均年齢 37.2歳
本社所在地 岡山県岡山市北区御津野々口1100
勤務地
(都道府県)
北海道, 宮城県, 茨城県, 埼玉県, 東京都, 愛知県, 大阪府, 岡山県, 広島県, 香川県, 福岡県

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!