• Profile
  • 氏名:青山 久志

    職種:代表取締役社長

    入社:1990年4月

  • 1967年生まれ。高校は電気科、大学では法学部で学ぶ。大学卒業後、1990年4月に青山鋼業株式会社に入社。営業部門で経験を積みながら独学で建築や施工管理を学び、2003年には建築施工管理技士資格を取得。2008年に代表取締役社長に就任し、以来事業拡大を進めると共に技術開発にも積極的に取り組んでいる。

Our businesses -会社を知る- 建築物を支える建築金物やユニット基礎鉄筋を製造・販売する金物メーカーです。

当社は関東を代表する金物メーカーとして、建築金物や基礎溶接鉄筋以下”ユニット基礎鉄筋”を製造・販売しています。このユニット基礎鉄筋とは、住宅など建築物の骨組みになるものです。従来は鉄筋一本一本を手作業で組立てていたのに対し、”ユニット基礎鉄筋”は各建物に合せてあらかじめ工場で溶接加工を行いますので、基礎業者さんの組立て作業軽減、工期の短縮、省力化によるコストの削減、均一でハイクオリティーな基礎鉄筋施工が実現できる事から、今や多くの建築現場で採用されています。

私たちが手がけている製品は、ふだん皆さんの目に触れることはほとんどありません。しかし、住宅やマンション、大型商業施設といった建築物には必ず使われている製品で、人間で例えるなら骨や関節に当たる重要な役割を果たしています。

鋼材の切断、曲げ、塗装加工を行う工場として当社がスタートを切ったのは1970年でした。その技術を活かして1979年には住宅の外壁材の取付金物を、1996年には住宅用ユニット基礎鉄筋の生産を開始しました。現在では「鋼材・建築金物」「ユニット基礎鉄筋」「用品販売・レンタル」の3つの事業を柱として展開しています。

優れた品質を備えた当社の製品は、工務店やハウスメーカーなどのお客様から高い評価をいただいています。特にユニット基礎鉄筋は耐震性・耐久性に優れ、精度が高く安定していることから、建築現場の職人さんから「青山鋼業の製品なら安心して使える」という嬉しい言葉をいただくこともあります。今では地元・埼玉をはじめ、東京、茨城、神奈川、群馬など県外のお客様も増え、安定した受注をいただいています。おかげさまで業績も好調で、売上も右肩上がりで伸びを続けています。

建築金物などの製造・販売を行っています。

Technology and development ability -私たちの技術・開発する力- ユニット基礎鉄筋に関しては全国最高水準の技術を誇ります。

当社を支えているのは技術力です。私たちの製造する構造材は、一度建ててしまえば換えのきかない大切な部分に使われます。また、建物を支える鉄筋には厳しい耐震性・耐久性が求められます。だからこそ安心して使っていただける確かな製品を提供したいとの思いから、創業以来、技術開発には特に力を入れて取り組んできました。その結果、ユニット基礎鉄筋の高い品質が認められ、2005年9月には埼玉県で他社に先がけて「ユニット基礎鉄筋2階建評定」を取得。引き続き2008年12月には「ユニット基礎鉄筋3階建評定」を取得しました。これは全国で最高水準の技術を持った会社だけに与えられる価値の高い評定です。

実は当社の社員のほぼ全員が建築の知識・経験なしで入社しております。メーカーと聞くと理系出身者が多いというイメージを持たれるかもしれませんが、当社には文系出身者も多くいます。2~3年目の先輩社員が指導者となって新人をゼロから指導して一人前へと育て、教わった社員たちがまた次の世代を教えていくという形で技術を伝え、培ってきました。そんな社員たちが仕事の合間に時間をみつけて集まって、強度試験など品質を高めるための実験を繰り返し、一つひとつ着実に技術を積み上げてきたのです。

さらに2013年4月には品質マネジメントシステムISO9001を取得し、品質管理に関する体制も整えました。それに沿った運用を行うことにより、今では何か問題が起きてもすばやく解決できるようになっています。このような取り組みを評価いただき、最近では大手ハウスメーカーからお声がけいただくケースも増えています。

技術開発に力を入れて取り組んでいます。

People and culture -働きやすい職場- 事務部門では女性社員が中心となって会社を運営しています。

現在、当社には製造・営業・事務の3部門があり、85名の従業員が働いています。そのうち事務部門は20名中15名が女性で、20代前半から勤続30年のベテランまで幅広い年齢層の女性社員が活躍しています。出産を経て復帰してきた人など、長く働き続けている社員が多いのが特徴です。社員に「ご家庭の事情やお子さんの成長具合に応じ、1年後だろうと2年後だろうと3年後だろうと、いつでもいいから戻ってきてください」と言っているので、復帰しやすいのかもしれません。また、男女を問わず若手にもどんどん責任ある仕事を任せています。例えば現在進めている会社のホームページのリニューアルを担当しているのは20代の女性社員です。新卒採用ページなどは若い方に読んでもらいたいので、感覚が近い若手に任せ、私たち上の者はできるだけ口を出さないようにしています。

会社は和気あいあいとした温かい雰囲気で、社員同士の仲は良すぎるぐらいです。青山会(せいざんかい)という社員の組織があり、その役員が企画して、屋形船でのお花見やワカサギ釣り、ボウリング大会、ダーツ大会といった、みんなが交流を深めるイベントも定期的に行っています。「今計画しているイベントの予算が少しオーバーしそうなんですが」と言われる程青山会役員は熱が入っています。そんな彼らのために私が一肌脱ぐこともしばしばあります。今後、会社の規模が拡大してもこのような風土は保ち続けていきたいと考えています。

数多くの女性社員が活躍しています。

Our Vision -戦略・ビジョン- 2016年秋に新社屋に移転!引き続き技術開発にも力を入れ、2017年に売上25億円を目指します。

2008年に私が社長に就任してから8年が経ちました。おかげさまで順調に成長を続けており、売上は就任当時のほぼ2倍に、従業員数は約3倍へと増加しました。それに伴って工場や事務所が手狭になってきたことから、現在本社・工場の移転の準備を進めています。今の敷地の約2倍の面積を持つ近くの土地に新社屋を建設中で、2016年9月には完成する予定です。これまでは第一工場と第二工場に分かれていたため、移動の時間がかかることもありましたが、新工場ではそれらを集約するため、より効率良く生産できるようになります。また、工場棟と事務棟を分け、各種設備を充実させて社員が快適に仕事に取り組むことができる環境にしていきます。新しく入ってくる皆さんにはこの新社屋で、思い切り力を発揮していただきたいと考えています。

また現在、海外へも当社の高い技術の継承をするために、ベトナム技能実習生を6名受け入れています。将来的にはベトナムへの海外進出も視野にいれ事業を展開していきたいです。2016年7月以降東北に営業所開設をすすめております。
今後の目標は、鋼材・建築金物、ユニット基礎鉄筋に続く当社の事業の新しい柱となる製品を生み出していくことです。そのためにもさらに技術力を磨き、これまで手がけていなかったビル向けのユニット基礎鉄筋など、新製品開発に力を入れていきます。そして2017年には従業員100名、売上25億円を目指しています。新製品開発に携わり一緒に開発をしてくれる方、これまで当社の社員達が築いてきた高い評価を継承し、一緒に技術を守って頂ける人財を募集しております。
さらなる成長を目指す当社の一員となって活躍していただく方をお待ちしています。

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!

企業情報
企業名

青山鋼業株式会社

業種 鉄鋼・金属・鉱業
事業内容 建築金物・ユニット基礎鉄筋の製造。各種鋼材・建築用品の販売。
Webページ 企業ホームページ
採用ホームページ
設立(年・月) 1979年4月
代表者名 青山 久志
資本金 1,000万円
上場データ 未上場
売上高 20億5,900万円
従業員数 85名
従業員平均年齢 39歳
本社所在地 埼玉県越谷市千間台東2-17-9※書類送付は採用情報の書類送付先住所に行ってください。
勤務地
(都道府県)
埼玉県, 神奈川県

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!