• Profile
  • 氏名:金子 政司

    職種:総務・人事課長

    入社:1998年4月

    部署:管理部 総務・人事課

  • 入社後、店舗スタッフ、副店長、店長、バイヤーを経て本部に異動。管理部の総務・人事課で人材育成、採用、研修、労務管理をはじめ、社内表彰制度など、社内体制のさらなる充実をめざし、ランドロームジャパンの経営に関わる業務を推進。

What I do -こんな仕事をしています- パートさん・アルバイトスタッフと協力し、地域のお客様に喜んでいただける店舗をつくる

当社は千葉県、茨城県に20店舗を展開している地域密着型の食品スーパーマーケットです。
入社後、3ヵ月間の新人研修を経て各店舗に配属。青果部門・鮮魚部門・日配グロッサリー部門・惣菜部門の各部門の担当者として、バイヤーが買い付けた商品の納品チェックや、食品の加工、食品の配列、接客などを行います。
各店舗の従業員数は約80名。そのほとんどが、パートさんやアルバイトスタッフです。社員が中心となり、パートさんやアルバイトスタッフの意見をまとめ、各店舗のお客様に喜んでいただけるように、商品を揃え、サービスを提供して、地域に密着した店舗づくりを行います。

部門ごとの業務ポイントは、青果部門は、野菜やフルーツの鮮度はもちろん、季節や種類ごとに微妙に変化する糖度、硬さなど品質管理を行います。フルーツであれば、丸ごと売るだけではなく、食べやすい大きさにカットしたり、複数のフルーツを組み合わせてカットフルーツに加工するなど、お客様のニーズに合う工夫もしています。
鮮魚部門では、種類ごとに魚を仕分け、切り身や刺身など販売の仕方によって魚をさばき、加工します。
惣菜部門は、定番メニューの惣菜づくりはもちろん、各店舗のお客様のニーズや売れ筋に合わせたメニューを用意。
グロッサリー部門は、お菓子や調味料、缶詰、レトルト商品の食料品や洗剤、トイレットペーパー、ラップ類といった日用品を、各売場に配列を考えながら陳列などを含めた、売場全体の管理が主な仕事です。

この仕事のポイントは、パートさん、アルバイトスタッフのやる気や長所をいかに引き出すかです。店舗に配属直後は学ぶことが多く、大変だと思います。社員だからがんばろう!という想いは大事ですが、気負いすぎる必要はありません。店舗内には、店長や先輩社員など、相談できる上司がいますし、実務に精通しているパートさんもたくさんいます。わからないことを聞いたり、冗談を言い合ったりしながら、店舗内のメンバーとのコミュニケーションを密に取ることで、新しいサービスのアイデアが出てくることもあります。

店舗・社内のコミュニケーションがポイント

Corporate value -私たちの強み- フレキシブルな仕掛けづくりを店舗ごとに推進。地域密着型で成長!

当社の強みは、商品ラインナップやサービス面において、地域に密着した柔軟な売場づくりに力を入れていることです。
ひと言で「地域密着」といっても、各店舗によってお客様層の特徴や購買パターンは異なります。ファミリーが多いのか、お年寄りが多いのか、小さなお子さまがいるご家庭が多いのかといったことから、各層のお客様が多く来店される時間、お求めになる商品や味の志向など、同じ千葉県、茨城県内でも店舗によって様々です。
当社では、各店舗エリアのお客様の動向にできるだけ細かく対応できるように、本部で決定したことを現場に卸すのではなく、現場の声を売場に瞬時に反映させる体制を整えています。
現場の社員は、パートさんやアルバイトスタッフさんと話し合い、お客様の動向から「こんな商品をがあればもっと売れる」「この商品をもっと増やしたい」という意向を本部に伝え、本部のバイヤーが商品を仕入れ、より店舗に合ったラインナップを実現させます。

最近、ある店舗では、60代のお客様が多いことから、オリジナルのお弁当メニューをパートさんと社員が共同で企画。
五穀米や野菜を多く取り入れ、一般的なお弁当よりもボリュームを抑えた新しいお弁当を開発し、販売しています。
このヘルシー弁当の発案は、現場のパートさんです。ボリューム満点で価格を抑えた売れ筋のお弁当もあるのですが、「お年寄りや健康を気にする主婦層向けのメニューがあったら売れるはず!」という発想のもと、社員と協力して開発を行いました。
この商品は現在テスト販売中。売上を収集し、マーケティングを踏まえ、ゆくゆくは全店での発売を目指しています。

また、お年寄りの比率が高く、店舗に足を運ぶことが難しいお客様が増えた店舗では、店舗内の強い意向と採算性の目途が立つことを前提に、宅配サービスを実施。宅配サービスは、ニーズとコストとの兼ね合いが難しいので、いきなり全店展開というのは多くのハードルがあり、店舗限定での実施ではありますが、なによりも「地域の皆様に役立つこと」という経営理念を現場の声を通して実現する一例とだといえるでしょう。

現場の声を店舗運営にダイレクトに反映

Our Vision -戦略・ビジョン- 3つの戦略を実施することでさらなる出店・成長を目指す

今後、さらに出店スピードが加速することを見据え、3つの戦略を掲げ、その実現に向けた取り組みを行っています。
1つ目は、経営力の強化のために、人材育成に力を入れること。お客様に喜んでいただけるような売場づくり、サービスの創造は、社員の力なくしては成立しません。
2つ目は、お客様の満足度を高めるため、事業の多角化として、農業法人の設立を目指しています。千葉県・茨城県という拠点エリアは農業の盛んな土地。これまでにも近隣農家から地場野菜を仕入れ、販売するなどの取り組みを行ってきていますが、農業は天候によって作物の収穫量や品質、価格が上下するものです。そこで、グループ企業として農業法人を設立し、近隣農家さんと農場契約を行うことで、お値打ち価格で安定した供給ができるような仕組みをつくりたいと考えています。
3つ目は、他社との協同事業組合の推進です。現在では、当社を含め、3社で協同事業組合を設立し、各社からアイデアを出し合い、協同購買を行うことで、仕入れ先との交渉力を強化。仕入れ時の商品の品質や価格を均一にすることで、取引条件を有利するメリットがあります。
その他、既存の事業枠にとらわれず、新たな販路として道の駅での販売など、出店コストを抑えたスポット販売の実施も検討しています。

幅広いキャリアパスと働きやすい環境を整備

People and culture -働きやすい職場- 人材育成に注力するとともに多様化する働き方に対応できる組織づくりを推進

当社の強みは、現場の声を経営にダイレクトに反映していることです。社歴や年齢に関係なく、若いうちから、アイデアや企画をどんどん提案できる環境があります。
人材育成においても、自ら考え、その考えを周囲と協働しながら実現できるようなプログラムを取り入れています。

その一つの例が、新入社員研修が3ヵ月間と長いこと。ファーストステップとして、立居振舞や電話応対、お客様へのご挨拶の仕方など、トレーナーによる接客マナーを学びます。
次のステップでは、製造・管理・システム・総務など各部署の業務内容を体験し、会社全体の理解を深めます。
さらに次のステップでは、研修先の店舗で、店長と相談しながら、接客サービスや商品ラインナップの充実度、ご要望などをお客様にヒアリングする、お客様アンケートを作成します。実際に2日間で500人のお客様に協力いただき、その回答をまとめ、年に一度の方針発表会で各自が発表するのです。新入社員は最もお客様の立場に近いので、私たち先輩社員が気づかないような点を質問事項に挙げていることが珍しくなく、たいへん勉強になります。役員をはじめ、本部や各店長なども、毎年楽しみにしています。

そしてゴールデンウィークを過ぎたころ、研修の集大成として、新入社員3、4名で1グループとなり、青果、鮮魚、惣菜、グロッサリーの各部門の実務研修を1週間ずつ行います。グループ行動なので、同期との信頼関係が深まると同時に、グループ内で毎日話し合い、協力しながら実務を学んでいくため、配属後の仕事のイメージをよりリアルに掴むことができます。
そして6月半ばころに配属先の希望をとり、7月1日から各店舗・部門に配属という流れです。配属後もフォローアップ研修・集合研修を定期的に実施。また、年に一度は「未来レポート」としてキャリアプランを作成。人事担当や上司とキャリアについて相談できる機会を設け、実務経験を積むうちに自分のやりたいことが見えてきたらそれを共有し、実現できるようなサポート体制を整えています。

キャリアプランとしては、入社後、複数店で各部門の経験を積んだのち、店長として1店舗の運営に従事。店長の次のキャリアプランとしては、商品の仕入れを行うバイヤーや、店舗を統括する本部において店舗管理や商品・サービス企画、人事など、幅広いキャリア形成が可能です。

さらに、長く安心して働いていただけるような待遇・福利厚生面の強化にも力を入れています。
育児休暇制度や時短制度、結婚や出産に伴う生活サイクルの変化に応じた配属先の調整など、多様化する働き方に対応し、仕事とプライベート、双方の充実を図ることができる企業として、これからも様々な取り組みを行っていきます。

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!

企業情報
企業名

株式会社ランドロームジャパン

業種 百貨店・スーパー・コンビニ
事業内容 生鮮食料品を中心としたスーパーマーケット
『ランドロームフードマーケット』の運営。
千葉県と茨城県に22店舗を展開中。
Webページ 企業ホームページ
設立(年・月) 1975年
代表者名 村越 淳司
資本金 5,000万円
上場データ 未上場
売上高
従業員数 260名(正社員)1,500名(パート・アルバイト)(2016年10月)
従業員平均年齢
本社所在地 千葉県船橋市三咲5丁目9-7
勤務地
(都道府県)
茨城県, 千葉県

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!