• Profile
  • 氏名:山崎 彬晃

    職種:労務担当

    入社:2008年

    部署:総務部人事課

  • 交通インフラを通し、地域に役立つ仕事をしたいと入社。
    1年目からバス事業部において、ダイヤ改正などのバス事業に関わり、
    地域に密着したサービスを提供する。2015年より現職。

Our businesses −会社を知る− バス事業を中核に、地域に密着した多彩な事業を展開。地域の活性化に貢献しています。

神姫バスは兵庫県南部で路線バスを中核とする事業を展開しています。地域のお客様の利便性や豊かな生活を支える足として、創業以来88年の歴史を刻んできました。
「地域共栄 未来創成」という企業理念のもと、バス事業というインフラを通じ、地域の活性化を図りたいと考える当社では、事業の多角化を進めています。路線バス・高速バス・定期観光バスといったバス事業をはじめ、不動産事業やレンタル・ロープウェイ・農業・飲食・公的施設の受託といったレジャーサービス事業も展開しています。
自由な発想を形にしていけるのは、独立系のバス会社だからこそ。その中でも上場企業となれば、全国で2社のみ、関西では当社が唯一の独立系上場バス会社です。
これからも神姫バスは「感動を創造する企業グループ」をめざし、基盤となるバス事業を中心に、様々な地域密着型営業を展開していくとともに、バス事業以外の成長分野にも力を注ぎ、さらなる「神姫バスブランド」の強化に向け、新たな柱の構築を進めてまいります。

バスの特性を生かし、人々の暮らしを支えています

My work −先輩達の働く姿−地域の元気を生み出せる仕事があります

入社後は3カ月の研修の後、本配属となります。まずはサービス業とは何かを学ぶため、営業所等の現場で直接お客さまと接する仕事をします。
その後、バス事業部門、不動産事業部門、レジャーサービス部門等に配属となりますが、総合事務職というのは、デスクワークや内勤だけを行う、いわゆる「事務職」の要素だけではなく、さまざまな事業・施策を企画立案する「企画職」の要素もあれば、その企画を関係各所と折衝・調整する「営業職」の要素もあります。
私自身、入社後約7年間はバス事業に携わり、新路線の開設から既存路線の見直し、自治体が運営するコミュニティバスの立ち上げ等、お客様の需要を見極めて路線の再編計画を立案し、それらを実施する業務を行ってきました。その中でも特にお客様の移動時間、各公共交通機関との接続を考慮しながら、ダイヤを作成していくのが主な仕事でしたが、公共交通というのは地域住民の生活に密接に関わるものであるため、仕事をする上では常に地域社会に目をむけ、お客様の求めている以上のものが提供できるように、ダイヤ改正までに関係機関や地域社会と何度も協議を重ねてきました。
便利で使いやすくなったバスを利用した地域の方々が、笑顔で利用してくださっている様子を見ると、バスが生活になくてはならない交通手段であることを改めて実感するとともに、私自身大変やりがいを感じました。まさに地域密着型のサービス業といえるでしょう。
地域に貢献した仕事をしたい、地元のために働きたい、人々の暮らしに関わる事業をやりたいという人には、ぴったりの仕事だと思います。

大切なのは、お客さま目線を養うことです

People and cultue −働きやすい職場−自分のアイデアをカタチに、地域の活性化に貢献

当社は「人財を大切にする」を重視し、社員の育成に力を注いでいます。社員がやりたいことを責任もってやらせてもらえる環境を整えており、その中で社員はスピード感を意識しつつ、厳しい中にも和気あいあいとした雰囲気で仕事をしています。もちろん上下関係はありますが、個人の意見を自由に出し合い、新しいビジネスモデルが提案しやすい環境づくりを大切にしております。
若手であっても、しっかりした内容の企画は実現できます。
例えば、地元の自治体や地域住民などでつくる「地域公共交通会議」に参加し、コミュニティバスの企画立案や公共交通を活用した様々な「街づくり」のアイデアを提案しています。また弊社保有のICカードの顧客情報を活用したマーケティング戦略の企画立案や加西市の若者の定住促進を目的に、加西市と連携した婚活ツアーの企画など、社員の主体的なアイデアと提案力で、お客様や地域社会の期待を超えるサービスの提供に努めています。
そこにあるのは「地元を活性化させたい」という想いであり、地域社会に密着して働く者の使命であると考えています。神姫バスではそのような想いがカタチになる仕事ができます。

神姫バスの事業を全国に展開できたらいいですね

Corporate value −私たちの強み−アイデア実現のスピード感があります。

神姫バスの強みの一つが「自主独立経営」だということです。これにより、企画から実現までのスピード感があるとともに、若手が提案した企画が採用に繋がるポイントでもあります。最近では姫路城完成に伴い、訪日外国人が急増しています。当社の取り組むべき今後のビジョンの一つに「成長分野への積極的な事業展開」「事業エリアの拡大」があり、この市場環境を見据え、日本を訪れる海外の旅行者へのサービスを対象にしたインバウンド事業にも注力しております。この事業拡大に向け、グローバルに活躍できる人財育成を目的に、インバウンド市場や経営学を学ばせるため、当社の社員をタイへの海外インターンシップに派遣しています。
これからも神姫バスは「感動を創造する企業グループ」をめざし、基盤となるバス事業を中心に、様々な地域密着型営業を展開していくとともに、バス事業以外の成長分野にも力を注ぎ、さらなる「神姫バスブランド」の強化に向け、新たな柱の構築を進めてまいります。

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!

企業情報
企業名

神姫バス株式会社

業種 運輸
事業内容 神姫バスは兵庫県南部で路線バスを中核とする事業を展開しています。地域のお客様の利便性や豊かな生活を支える足として、創業以来90年の歴史を刻んできました。

「地域共栄 未来創成」という企業理念のもと、バス事業というインフラを中心に、地域の社会課題解決を行い、地域社会の発展に貢献したいと考える当社では、事業の多角化を進めています。路線バス・高速バス・定期観光バスといったバス事業をはじめ、不動産事業やレンタル・ロープウェイ・農業・公的施設の運営・管理の受託・海外事業(タイ)といったレジャーサービス事業も展開しています。

自由な発想を形にしていけるのは、独立系のバス会社だからこそ。その中でも東証に上場している上場企業となれば、全国で2社のみ、関西では当社が唯一の独立系上場バス会社です。

これからも神姫バスは「感動を創造する企業グループ」というビジョンの下、基盤となるバス事業を中心に、様々な地域課題解決に向けた取り組みを行っていくとともに、バス事業以外の成長分野にも力を注ぎ、さらなる「神姫バスブランド」の強化に向け、新たな柱の構築を進めてまいります。
Webページ 企業ホームページ
設立(年・月) 1927年8月
代表者名 長尾 真
資本金 31億4,000万円
上場データ 東証二部
売上高 200億7,900万円
従業員数 連結:3,203名、単独:1,776名(うち正社員は1,350名)
従業員平均年齢 43歳
本社所在地 兵庫県姫路市西駅前町1
勤務地
(都道府県)
兵庫県, 海外

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!