• Profile
  • 氏名:林 達也

    職種:マーケティング(営業職)

    入社:2012年4月

    部署:ドメスティックマーケティング

  • 法学部法律学科卒業後、株式会社潤工社に入社。
    国内の営業担当として活躍する若手ホープ。

What I do -こんな仕事をしています- 製造、医療、情報通信系のお客様を担当。最先端の開発に使われる製品を提供する

潤工社は、ふっ素ポリマーを中心としたハイパーポリマー製品を製造・販売しています。具体的には、人工衛星やスーパーコンピュータなど、最先端の機器に使われるワイヤやケーブル、チューブ、センサなどです。光速の95%という超高周波域のマイクロウェーブ用同軸ケーブルなど、独自の技術でハイスペックの製品を提供しています。

私たちマーケティングは、お客様のご要望をもとに提案・交渉を重ねて、最終的な量産化まですべてに関わっていきます。一人ひとりが個別にお客様を担当しているので、「自らがビジネスを引っ張りきる」という感覚で仕事をしています。

また、担当エリアもあり、私は山梨県、静岡県の一部、東京都の多摩地域を受け持っています。主なお客様は、製造機器や医療機器のメーカー、情報通信系企業です。

訪問やメールのやり取りについては、基本的に自己裁量で行います。責任は伴いますが、成果も自分に返ってきます。自分で計画を立て、進めることができる。そこが、この仕事の気に入っているところです。

魅力は、自己裁量で仕事に取り組めること

My choice -この会社を選んだ理由- ハイパーポリマー製品のリーディングカンパニーで、常に新しいことを追い求めたい

潤工社の名前は、学生時代から良く知っていました。電車内の動画広告でよくCMが流れていたからです。当時、何のメーカーかはよくわからなかったのですが、「“比類ない価値”を創造する」というメッセージにインパクトを感じていました。

そして就職活動を始めたときに、地元・茨城県の企業が集まる就職イベントで、たまたまブースを発見。「あのCMの会社だ!」と立ち寄ったのが、アプローチのきっかけです。

一番魅力を感じたのは、自己裁量で仕事に取り組めること。長く働くことを考えたとき、自分で決められることが多い仕事であれば、好奇心の赴くままいつも新鮮な気持ちで取り組めるのではないかと思ったんです。

また私は、すでに世の中にある製品を販売する仕事より、新しい物を創り上げていく仕事に関心がありました。ハイパーポリマー製品のリーディングカンパニーである潤工社なら、その思いを実現できると感じたことも、入社を決めた大きな理由です。

プライベートも充実させたかったので、年間休日が132日あるのも嬉しい点でしたね。

全スタッフが「さん」付けで呼び合う社風

People and culture -働きやすい職場- プロジェクトごとに、得意分野を持つスタッフでチームを結成

マーケティングは一人ひとりが“自らがビジネスを引っ張る”という独立精神を持って仕事に取り組んでいます。縦の組織ではなく、横の組織が並列してあるイメージです。
技術スタッフも同様で、「この技術は、あの人」というように、それぞれが得意とする技術を持っています。新しい製品を開発するときには、マーケティングが必要な技術を持つ技術スタッフを集めてチームを作り、プロジェクトをリードします。同時に、お客様と技術スタッフとの間を取り持ち、仕様の調整を行います。

そのためマーケティングは、技術に関する知識を身に付けたセールスエンジニアである必要があります。そこで研修に1年間、その後は先輩のもとでのOJTを1年間、足掛け2年間もの教育期間を設けています。3年目からは、各セクションでメンバーを取りまとめているリーダーへ相談しながら、知識を深め、人脈を広げていきます。
フラットな社風で全スタッフが「さん」付けで呼び合っているのも特徴のひとつです。

もともと私は、学生時代にリーダー経験が少なく、周囲と歩調を合わせるタイプの人間でした。自分で判断して行動する仕事を目指したのは、そんな自分を変えたかったという思いもあったのです。

今の仕事は、マーケティングがお客様の求める要件をまとめ、現場に要求を出さないと何も始まりません。また、お客様の開発案件に使われる製品が多いため、外部に情報が出されることはほとんどなく、こちらからヒアリングしていく必要もあります。そのような環境のなか、日々、自分が磨かれているように思います。

海外担当のマーケティングも目指したい

Growth and development -成長を実感したい- 常識の枠を外し、ゼロから開発した製品が正規のラインナップに

潤工社の製品群の一つに、“引き裂き性のある高温収縮チューブ”というものがあります。“高温で収縮する”というのが特長だったのですが、あるお客様に「“低温で収縮する”ものはできないか?」とご相談を受けました。

そのチューブの開発には、今までとはまったく違う材料や技術的なアプローチが必要でしたし、大きな利益が取れる保証もないため、聞いたときはかなり戸惑いました。しかし、それができれば製品開発が進められるとお客様に頼み込まれました。

「お世話になっているお客様だったので、なんとか期待に応えたい」、そう思った私は、新規プロジェクトを結成することを決断。社内でも期待と不安が交錯するなか、担当の技術者が意欲的に取り組んでくれたことは、自分の中で大きな力になりました。

お客様にとっても、このチューブを使う製品は新たな挑戦。そのため求められる性能が、設計の段階でどんどん変わっていきました。それに応えるため、お客様の開発状況をヒアリングして技術スタッフに伝え、また技術スタッフからのフィードバックをお客様に伝えながら交渉を重ねました。

そして1年弱かけて、ついにそのチューブが完成し、量産する体制も整えられました。お客様には大変喜ばれましたね。私にとっても「新たな創造のために常識の枠を外すこと」「その実現に向けて周囲に理解を求めていくこと」の大切さを知る貴重な経験となりました。

現在、このチューブは正規の製品群の一つとしてラインナップされています。既存の製品も一つ一つが常識との戦いの中で生み出されたものなのだと今は思います。

今後も、自分の知らないことに挑戦を続けたいですね。将来は海外担当のマーケティングを目指したいと考えています。新しいことを身に付けて、もっと自分を変えていきたいですね。

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!

企業情報
企業名

株式会社潤工社

業種 化学・石油, 電子・電気・精密機器, その他メーカー
事業内容 ふっ素ポリマーを中心としたハイパフォーマンスポリマー応用製品の製造・販売
(ワイヤ&ケーブル製品・チューブ&継手製品・フィルム&成形製品 等)
Webページ 企業ホームページ
採用ホームページ
設立(年・月) 1954年4月
代表者名 十河 衛
資本金 2億735万円
上場データ 未上場
売上高 121億円(2014年3月)
従業員数 424名
従業員平均年齢
本社所在地 茨城県笠間市福田961-20
勤務地
(都道府県)
茨城県, 東京都, 山梨県

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!