• Profile
  • 氏名:小野塚 雄

    職種:代表取締役

    入社:1978年4月

    部署:代表取締役

  • 子どもの頃から中華料理店を切り盛りする父親の仕事を手伝う。大学時代には調理から店舗運営までこなし、卒業と同時に入社。1998年に代表取締役に就任。現在3店舗の「中華厨房ゆうえん」を将来は100店舗の大規模チェーンに拡大することを目指し、準備をスタートさせている。

Our businesses -会社を知る- 千葉県松戸市で創業して48年。日常的に楽しめる中華料理をより多くの人に提供していきます

株式会社マツオーは、千葉県松戸市で中華料理店を運営している会社です。創業したのは1968年。もう半世紀近く、地元を中心に多くの方々にご利用いただいています。松戸市の飲食店の中で、歴史のある中華料理店だと言えるでしょう。現在は、松戸市内で「中華厨房ゆうえん」を3店舗展開しています。

中華料理は、前菜から始まり、肉・魚・野菜などバラエティ豊かな食材を、煮る・炒める・焼く・揚げる・蒸すなど多彩な調理法で提供し、点心やデザートまで組み合わせることができます。
中華料理には「食を楽しむ」ための要素が、すべてそろっていると言っても良いでしょう。「中華厨房ゆうえん」は、この中華料理の素晴らしさを一人でも多くのお客様に生活の中で気軽に味わっていただくために、リーズナブルな価格で、良いサービスと共に提供することをコンセプトにしています。中華料理を通して広く地域社会に貢献し、多くの方々の食生活を豊かにするのが、株式会社マツオーの企業理念です。

中華料理を通して社会に貢献しています

Corporate value -私たちの強み- 安心・安全・健康、そしておいしさを提供するために、品質とオリジナリティにこだわっています

ふだんの暮らしの中で中華料理を楽しんでいただくために、私たちは徹底的に商品の品質にこだわり、安心・安全・健康、そしておいしさを追求しています。各メニューのレシピはすべて独自に開発。全種類のタレも自分達で作っています。調味料類は仕様書を作り、大手メーカーに送って当社用に特別に作ってもらっています。

麺も自家製です。上質な小麦粉を使った細縮れ多加水麺を使っています。スープは、吟味した16種類の素材を使い、豚骨と鶏骨をベースにしています。餃子は皮から製造しています。包む作業は機械化を進め、作業をスピードアップすることで効率化を図っています。一皿5個を189円で提供できる理由です。また、調理に使う鍋はすべて鉄鍋です。油は、コーン油とぬか油をブレンドしています。

お米は、埼玉県吉川市にある農家のコシヒカリ米を使っています。チンゲンサイなどの中国野菜は、千葉県柏市の契約農家から仕入れ、ネギやキャベツなども地域の農家と直接契約して仕入れることで、原価を抑えています。これによりお客様にはリーズナブルな価格で提供できます。

調理法にもこだわりがあります。当社では、あらかじめ調理された加工品を店舗ごとに温めてお皿に盛りつける、といった方式は採用していません。下ごしらえはしてありますが、すべての料理についてお客様のオーダーが入ってから、「煮る」「焼く」「炒める」「蒸す」「揚げる」などの調理法で作っています。強火で調理し、できたて熱々のおいしい料理を提供しているのです。どこのお店でも常に均一のおいしさを提供するために、一つひとつのレシピには細かな調理マニュアルがあります。

直近の目標は「5店舗1工場」にすること

Our Vision -戦略・ビジョン- 3年以内に「5店舗1工場」体制を確立。将来は100店舗の大規模チェーンに拡大し、中華料理を通して社会に貢献

当面の目標は、現在の3店舗に加えて、新たに2つの店舗と1つの工場を作ることです。「5店舗1工場」体制に向けて、全社一丸となって取り組んでいるところです。3年以内に実現したいと考えています。

工場ができれば、各店舗で行っている食材の洗浄からカット、刻みといった仕込みの工程を一括して行うことができます。これにより店舗でのオペレーションを減らして効率的な店舗運営ができ、お客様に対して、さらに良いサービスを提供できるようになります。

「5店舗1工場」が実現したら、次に100店舗の大規模チェーン展開を目指します。地域を絞って集中的に出店するドミナント戦略により、まずは松戸から市川、船橋へ展開。柏、野田など千葉県内を抑えたら、次は東京都内へ進出します。

中華カジュアルレストランチェーンを作り上げることで、より多くの方々に中華料理の素晴らしさを伝え、社会に貢献したいと考えています。「5店舗1工場」は、チェーン展開の基盤になります。現在、この基盤作りに一緒になって取り組んでくれる人材を確保することに力を入れています。100店舗は大きな目標ですが、人材が育てば決して難しいことではありません。意欲的な人たちを集めて、会社の発展と共に成長してもらいたいと考えています。

6年間じっくり経験を積んでから店長に

People and culture -働きやすい職場- 会社と一緒に成長したいという人が、がんばりがいのある社内体制をつくります

先ほども述べましたが、100店舗を超える大規模チェーン展開を構築するには、幹部候補生となる人材を採用し、育てることが大きな課題となります。誠実で素直に学ぶ姿勢を持ちながらも、上司の指示を待つのではなく、自ら目標の実現に向けて行動する人に期待しています。

当社では入社すると、まず店舗の運営ノウハウを徹底して身につけてもらいます。最初の2年間はホール業務を担当。接客の基本を学び、オーダーを受け、配膳や会計、店内清掃まで習得します。お客様にとって「ホスピタリティ」とは何かを常に考えて行動し、感動を提供することが大切です。その後は、キッチン業務を3年間担当。すべてのレシピを覚え、おいしい中華料理をつくれるようになります。飲食業のやりがいは、お客様の反応をダイレクトに得られることです。「おいしかったよ」「ありがとう」というお客様の声が、働くモチベーションにつながります。

キッチン業務の後は店長候補(トレーニー)として、さらに1年間店舗で経験を積んで、店舗全体のマネジメントを習得します。こうして、6年間の店舗業務を経験すると、店長になる資格が得られます。飲食業界の中では店長になるまでの期間が長いと思われるかもしれません。しかし、じっくり育てることで、幹部候補として必要な力を着実に養ってもらいたいと考えています。20代は店舗運営を身につけ、30代はマネジメント力を高めます。40代は仕事を若手に任せ、育てることを学び、50代は経営判断ができる人材を目指してもらいます。

店舗が増えて組織が大きくなれば、店舗開発やエリアの店舗をまとめるスーパーバイザー、教育研修担当など様々な部門やポストも生まれます。成長期を迎える当社で、さまざまな経験を積み、自分を大きく成長させたいという人に期待しています。

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!

企業情報
企業名

株式会社マツオー

業種 レストラン・フード
事業内容 カジュアル中華レストラン「中華厨房ゆうえん」のチェーン化
当社商品の麺・点心類・ソース等の製造
Webページ 企業ホームページ
設立(年・月) 昭和43年4月5日
代表者名 小野塚 雄
資本金 2,000万円
上場データ 未上場
売上高
従業員数 社員13名 パート・アルバイト43名
従業員平均年齢 32.1歳
本社所在地 千葉県松戸市二十世紀が丘萩町10-4-203
勤務地
(都道府県)
千葉県

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!