• Profile
  • 氏名:原 智彦

    入社:2013年3月

    部署:人財戦略本部 採用・教育グループ 兼 広報

  • 亜細亜大学国際関係学部卒業。在学中にアメリカ留学を経験し、卒業後に広告代理店で企業やブランドの広告宣伝を担当。生活に密着した食のフィールドでマーケティングを実践するため、老舗ベーカリーブランドに転職。店長経験や新業態立ち上げなどを経験し、2013年3月に「ラーメンではなく、ありがとうをつくっている」という精神に共鳴し、一風堂を運営する力の源ホールディングスに入社。現在は人財の採用と広報を兼務し、「ここで働いて良かった」をつくるために奔走している。

What I do -こんな仕事をしています- 目の前の人の“力の源”になる。

「ここで働きたい!」と「ここで食べたい!」と思っていただける人を増やすことを目指して、採用と広報の仕事をしています。

弊社はラーメンの「一風堂」などの飲食店舗を、世界13ヶ国・地域に約160店展開していますが、一つひとつのお店を支えてくれているのが、たくさんの仲間たちです。日本では一年間に3,600軒のラーメン店がオープンし、潰れていると言われています。そんな熾烈な競争のラーメン業界で、30年間生き残れているのは、それぞれのお店でキラキラ輝いてくれている仲間たちの力のおかげ。そういう仲間と一人でも多く出会えるように、パート・アルバイトから新卒、中途まで、すべての人財採用に携わり、この仕事の魅力を伝えたり、働きたくなる仕組みをつくったり、面接をしたり、成長する仕組みを整えたりする仕事をしています。

特に力を入れているのが、大学や専門学校に足を運び、学生や就職担当の方と直接話しをすること。飲食店の仕事はアルバイトで経験している学生が多い分、「社員になってもバイトと同じ仕事でしょ」と思っている人が多いんです。でも、実際には全然違うんですね。アルバイトの時が「演者」だとすると、社員は「演出家」。20~30人のアルバイトから頼りにされる立場になるために、視野の広さや思いやりの深さが求められます。近隣の人気店を回って良し悪しを観察するマーケティングも、仲間の成長を促すコーチングも、毎日の天気予報や、食材ロスや勤務時間数に注意して経費をコントロールし、売上をどう高めるかを考えるマネジメントも担う「演出家」の仕事を、20代から毎日やっていたら、30歳になった時の成長ってホントにすごいんですよ。そういう人財がうちにはたくさんいて、世界中で活躍している。そういう「はたらく醍醐味」を、皆さんに感じてもらいたいですね。

My work -先輩たちの働く姿- 反応がダイレクトに返ってくる環境だから、コミュニケーション力が磨かれる。

親しい友人や恋人、家族などと過ごす特別な日。喜んでくれる顔を想像しながらプレゼントやサプライズや食事を用意し、相手がびっくり喜んでいる様子を見て心底うれしくなる。こうした体験は多くの人にあるのではないでしょうか?飲食業界のやりがいって、こういうことじゃないかなって思います。うちの会社にはこうした“人を喜ばせることが好き”な人が集まっていますし、そういう方にご入社いただきたいです。

“人を喜ばせることが好き”を店舗の業務に当てはめると、まずは挨拶です。「おはようございます」の挨拶一つにしても、笑顔で元気よく、「おはようございます、○○さん」と名前をつけて自分から挨拶すると、その人をグッと近く感じます。また、「お声掛け」も大切です。勢い良く麺をすすり、麺が三分の1くらいになった頃に、ちょっと顔を上げたら「替玉お持ちしましょうか?」とさり気なく言われたら「気が利くな~」ってうれしくなりませんか?レジを終えて帰ろうとしたら、厨房の奥からも「ありがとうございました!またお待ちしていますっ!」と元気に言われたら、「あぁ、自分のこと見送ってくれたんだな」ってうれしくなりませんか?そういう積み重ねが「この店に来て良かった」や、「あなたに会いにまた来たよ」という言葉につながります。ビジネスマン、女子高生、お子様連れ、おじいちゃん、外国人などなど、いろんな方々がお見えになるお店で、その方々のニーズを瞬時に捉え、あなたの想いが伝わった時、その場で笑顔が返ってくるライブ感は、オフィスの中でパソコンとにらめっこしている仕事では得られない喜びです。この「相手の立場を想像する力と、相手に伝わるように伝える力」が備わった人こそが、コミュニケーション力の高い人です。若い内にこうした環境でコミュニケーション力を磨いた人は、その後にどんな業界でも、どんな仕事でも活躍できると断言できます。

People and culture -働きやすい職場- 先輩は後輩のために。

力の源カンパニーには“先輩は後輩のために”という意識が深く根付いています。これは30年の営みの中で刻み込まれたDNAみたいなもので、喜びにも悩みにも一緒に向き合ってくれる、いろんなキャラクターの先輩が数多くいます。新入社員にとって、一番近くで見てくれる先輩は頼りになるお手本であり、自分自身でも気づかないような小さな成長の光を真っ先に見つけてくれる存在でもあります。

様々な年齢や性格の人たちが一緒に働く職場をまとめ上げるのは簡単ではありません。どの会社もそうですが、社会経験が浅い新卒にとって、いろんなことが一気に押し寄せてくると、どうしても混乱します。そんな時、「それはお客様が喜ぶのかな?」というシンプルな判断基準を示してくれる先輩がたくさんいるのが、うちの会社の特徴だと思います。

先日も、夕方の2時間だけお店を閉めて、先輩から後輩たちに、力の源らしい「感度の高い」仕事の仕方を伝授する研修を行いました。「感度を上げよう」と口で言うのは簡単です。でも、その理解の深さは人それぞれ。「僕はこうやっているよ。」「こんな風にするとお客様は喜んでくれたぞ」など、先輩の豊富な経験と高い感度を皆と共有することで、全体の基準を引き上げていこうとする取り組みです。こういうことを社長が言うからやるんじゃなくて、自分たちで考えて必要だと思ったら実行していく。この自主性が僕らの強みなんじゃないかと思います。

Education -この会社で身に付くこと- 一人にかける人財育成費は大企業の2.2倍!

私たちは2020年に海外200店舗を目指しています。2016年2月時点で約50店ですから、これからの4年間で4倍。ものすごいスピードで成長しないと達成できない、ものすごく挑戦的なシナリオです。そんなの無理でしょ、って普通思いますよね。でも、やるんです。やれるんです。だって30年前はたった1店舗だったんですから。そのためには個人の成長をスピードアップさせる必要があります。「人に喜んで欲しい」という強い想いが根底にあり、そこに「知識」や「広い視野」が加わると、成長ってびっくりするほど加速します。逆に言えば、知識や広い視野が加わらないと、成長は遅い。だから私たちは人財育成にものすごいパワーを掛けています。入社後に約1ヶ月間、福岡の寮で共同生活をしながら、会社の歴史やマインドを学んだり、ラーメンの食べ歩きをして店ごとの違いを体験したり、接客とは何かをロールプレイを通じて学んだりします。その後も1ヶ月に一度オフィスに集まって、計数管理や顧客視点の共有、もっと支持されるお店になるための取り組みの考案を研修します。大分県にあるおしゃれなコテージのような研修施設に、部署も年齢も勤務地も様々な仲間と共に寝泊まりする研修もあります。ここに今年加わったのが「力の源の寺子屋講座」。MBAで学ぶような論理的思考プロセスや、強いリーダーシップを発揮できる人格形成などを、先輩から後輩に伝えています。

産労総合研究所が2014年に調査したところによれば、従業員数1,000人以上の日本企業が社員1人当たりにかける教育費の平均は4万円だそうですが、私たちの場合、その額は8.8万円にものぼります。1年間に3,600軒がつぶれてしまう熾烈な競争を30年間生き抜く中で、個人が成長しなければ会社は成長できるわけがないことを身にしみて分かっているので、必要なことを積み重ねていたら、私たちの人財育成投資はこの金額になったというわけです。日本らしい謙虚さと熱いハートと、世界で通用する主体性や鋭い頭脳。こういう仲間をどんどん増やしていきます。

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!

企業情報
企業名

株式会社力の源カンパニー

業種 レストラン・フード, 食品
事業内容 ■ラーメン事業
「博多 一風堂」「SHIROMARU BASE」「RAMEN EXPRESS」の経営
■レストラン
「五行」「談四朗キッチン」「蕎麦COMBO WATANABE」「そば蔵」「そば茶屋」等、各種飲食店の経営
「アンデルソーレ」「NOODLE EXPRESS」「ジャポニカ」等、高速道路内サービスエリア、フードコートの経営
■海外事業
アメリカ、シンガポール、韓国、中国、台湾、マレーシア、オーストラリア、タイ、フィリピン、インドネシア、イギリス等、海外での「博多 一風堂」直営店舗の運営及び現地運営パートナー企業の指導等
■コンサルティング事業
飲食店の運営指導、メニュー開発指導、店舗プロデュース(企画・設計支援)、各種、研修(セミナー)運営
■食品製造
麺類(ラーメン、そば、うどん)の製造販売
つゆ、スープ、だし、調味料類の製造販売
上記商品の小売・通信販売事業
■その他
各種イベント、技術指導教室の運営(ワークショップほか)
社内独立店舗事業(社内フランチャイズ)の運営
農業事業、研修施設運営(くしふるの大地)
Webページ 企業ホームページ
一風堂ホームページ
採用ホームページ
設立(年・月) 1986年10月30日
代表者名 清宮 俊之
資本金 1億円
上場データ 未上場
売上高 130億円
従業員数 300名
従業員平均年齢 32.3歳
本社所在地 東京都中央区銀座4-10-3セントラルビル2F
勤務地
(都道府県)
埼玉県, 千葉県, 東京都, 神奈川県, 新潟県, 富山県, 長野県, 静岡県, 愛知県, 京都府, 大阪府, 広島県, 福岡県

会員登録すると企業からさまざまなオファーが届きます

  • STEP.1

    まず登録!

  • STEP.2

    あなたのプロフィールを
    充実させよう!

  • STEP.3

    企業から
    オファーが届きます!